バックナンバー

2013年12月21日(土)放送
小山進

いま、ヨーロッパが最も注目する日本人パティシエ、小山進。
しかし、小山の店「パティシエ・エス・コヤマ」は、東京や大阪といった大都市にあるのではなく、里山や田園風景が広がる兵庫県三田市にある。
新幹線を乗り継ぎ、あるいは飛行機で全国からやってくる客のお目当ては、ロールケーキブームの火付け役となった「小山ロール」。
多い時には1日1600本、丁寧に焼き上げられ、いつでもできたてが並べられている。
オープン以来10年間、日々研鑽を重ね、進化させてきた味。
「誰もが食べたことがある、普通のお菓子だからこそ、妥協を許さない」という彼の哲学が込められた逸品である。

そんな小山が、この地に店を開いて10年を迎えた今年、長年温めていた夢を実現させるため、新しい店をオープンさせるという。

それは、前代未聞“子供だけが入れて、大人は立ち入り禁止”の店…!?
その名も『未来製作所』。
そこはいったいどんな店なのか?

今回番組は、『未来製作所』オープンまでの舞台裏を独占密着。
奇跡のパティシエ 小山進のクロスロードに迫ります。

ページのトップへ