「CSI:マイアミ」に続く「CSI」シリーズ第3弾「CSI:ニューヨーク」。
			2004年秋から全米CBSネットワークで放送中の最新ヒットドラマ。
[TV-TOKYO]

今までのシリーズとは一味違うスマートでクールな展開が新鮮な新シリーズ。ノンストップ・クライムシティ、ニューヨーク 眠らぬ悪を眠らぬ科学捜査班が追いつめる! 『 CSI:NY (CSI:ニューヨーク)  』 10月15日(水)から毎週水・木 昼12時30分放送

<放送内容>
舞台となるニューヨークは人口約800万人というアメリカ最大の都市。多種多様な人種が暮らすこの街のカオス(混沌)を反映し、眠らない街で起こる凶悪で複雑な難事件に取り組む捜査班をスタイリッシュ&スリリングに描写している。ニューヨークのCSIチームを率いるテイラーを演じるのは、映画『フォレスト・ガンプ 一期一会』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされた実力派俳優、ゲーリー・シニーズ。『アポロ13』『身代金』『グリーンマイル』などにも出演し、つねに作品に深みを与える重要な役柄を担っている個性派俳優。また、テイラーの右腕である女性刑事ボナセーラ役を、TV「プロビデンス」主演によって、米国の雑誌の読者投票でお気に入りの女優に選ばれたこともあるメリーナ・カナカレデスが演じる。

製作総指揮は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『ナショナル・トレジャー』シリーズのジェリー・ブラッカイマーが担当、主題歌は他のCSI作品と同様ザ・フーの楽曲が使われており、本シリーズでは『Baba O'Riley』が使われている。

◆第01話◆(10/15) 「まばたき (Blink)」
◆第02話◆(10/16) 「夜の獣たち (Creatures of the Night)」
◆第03話◆(10/22) 「アメリカン・ドリーマーズ (American Dreamers)」
◆第04話◆(10/23) 「グランド・マスター (Grand Master)」
◆第05話◆(10/29) 「1マイルに1人 (A Man a Mile)」
◆第06話◆(10/30) 「外れた者 (Outside Man)」
◆第07話◆(11/05) 「雨のチャイナタウン (Rain)」
◆第08話◆(11/06) 「三世代で終わりに・・・(Three Generations are Enough)」
◆第09話◆(11/12) 「想い出のブルー (Officer Blue)」
◆第10話◆(11/13) 「母の闇 (Night, Mother)」
◆第11話◆(11/19) 「3つの偶然 (Tri-Borough)」
◆第12話◆(11/20) 「リサイクル (Recycling)」>
◆第13話◆(11/26) 「タングルウッド・ボーイ (Tanglewood)」
◆第14話◆(11/27) 「血と汗と涙 (Blood, Sweat&Tears)」
◆第15話◆(12/03) 「死が二人を分かつまで ('Til Death Do We Part)」>
◆第16話◆(12/04) 「口止め (Hush)」
◆第17話◆(12/10) 「転落 (The Fall)」
◆第18話◆(12/11) 「狙われた委員会 (The Dove Commission)」
◆第19話◆(12/17) 「罪の重さ (Crime&Misdemeanor)」
◆第20話◆(12/18) 「需要と供給 (Supply&Demand)」
◆第21話◆(12/24) 「疑惑の任務  (On The Job)」
◆第22話◆(12/25) 「クローザー (The Closer)」
◆第23話◆(01/07) 「この目に映るもの (What You See Is What You See)」