1. ホーム
  2. コンプライアンス
  • 校外学習『一つの番組が放送されるまで』
  • 東日本大震災におけるテレビ東京グループの取り組み
  • ステークホルダー通信「ナナノワ」 PDF版ダウンロード
  • テレビ東京50周年の歴史~歴史から紐解くテレビ東京のCSR~
  • 社員座談会“テレビ東京らしく勝ちに行く!!”
  • TXHDトップページ
  • テレビ東京トップページ
  • BSジャパントップページ

関連サイト

  • POKEMON with YOU
  • 森の町内会

コンプライアンス

信頼されるメディアグループを目指して

テレビ東京グループでは、中核事業である放送の公共性・社会的責務の重要性を深く認識し、法令などを遵守することはもちろん、社会の信頼に応える高い倫理観を持って企業活動を推進するため「テレビ東京グループ行動規範」を定め、グループの全役員・従業員に周知徹底を図っております。また、組織的対応としては、これまでの「コンプライアンス局」を2012年6月に「テレビ東京ホールディングス 法務・契約局」に発展的に改編し、グループのコンプライアンス機能を一元管理する体制を整えました。
リスクマネジメントについては、テレビ東京ホールディングスに「リスク管理委員会」を設置し、コンプライアンス・リスクをはじめとするグループ内の様々なリスクの把握と危機発生の未然防止などに努めております。

1. これまでの主な取り組み内容

  1. 1コンプライアンスガイドラインを整備し、携帯冊子を配布
  2. 2テレビ東京グループ全社が対象の社内規程の制定
  3. 3コンプライアンス研修
    (1) 法令研修

    ①東京都暴力団排除条例に対する対応

    ②パワハラ・セクハラ研修など

    (2) 全グループ企業対象階層別研修
    (3) 番組制作者向け研修

    ①考査事例研修

    ②BPO(放送倫理・番組向上機構)委員による研修

    ③法令と諸手続き(個人情報保護法、下請法など)

    ④ソーシャルメディアとの関わり方

    ⑤放送基準と考査事例

    ⑥光感受性等映像表現についてなど

  4. 4内部統制システムの整備・運用及び内部統制監査の実施

2. 今後の計画

  1. 1コンプライアンス意識のさらなる向上

    定期的にコンプライアンス情報を発信することや啓発ツールを導入することなどにより、コンプライアンス意識の向上を図る。

  2. 2内部通報制度の周知徹底

    研修会などを通して、内部通報制度の意味、重要性の理解・促進を図る。

このページの先頭へ