1. ホーム
  2. テレビ東京50年の歴史
  • 校外学習『一つの番組が放送されるまで』
  • 東日本大震災におけるテレビ東京グループの取り組み
  • ステークホルダー通信「ナナノワ」 PDF版ダウンロード
  • テレビ東京50周年の歴史~歴史から紐解くテレビ東京のCSR~
  • 社員座談会“テレビ東京らしく勝ちに行く!!”
  • TXHDトップページ
  • テレビ東京トップページ
  • BSジャパントップページ

関連サイト

  • POKEMON with YOU
  • 森の町内会

テレビ東京50年の歴史

50th History of TV TOKYO テレビ東京のDNA 継承と変革 ページへ

1964年

東京12チャンネル
(現在のテレビ東京)開局

社会的要請に応えて「科学教育専門テレビ局」として誕生。高度経済成長期のなか、日本経済の発展のため、科学教育専門のテレビ局として開局した。当時は財団法人・日本科学技術振興財団が経営母体で、職場における技能者の再訓練、科学技術教育の機会均等、国民一般に対する科学技術知識の普及を大きな目的としていた。「科学を暮らしのなかに」「格調のある教養番組」「ニュースとドキュメンタリー」という3つの方針のもと編成された教育的要素の強い番組を視聴者にお届けした。

祝開局

1968年

日本サッカーの
振興に貢献

当時、スポーツ番組といえばプロ野球ナイター中継が人気で、サッカーはまだマイナーなスポーツであった。そんな中、東京12チャンネルでは、サッカーに目を向け『三菱ダイヤモンドサッカー』をスタート。88年3月の番組終了まで993回を放送した。また、海外のサッカー情報を伝えるだけでなく、日本で初めてFIFAワールドカップの放送を行うなど、今日のサッカーブームの基礎をつくった。その後、1993年には、この年スタートしたプロサッカーリーグ「Jリーグ」の中継権を、他局に先駆けて前・後期合計17試合獲得。そのうち12試合をゴールデンタイムで放送した。そしてこの年の秋、カタールからの衛星生中継『ワールドカップ・アジア地区最終予選、日本VSイラク』を放送し、視聴率48.1%を記録した。

1978年

昭和のよき名曲を届け続ける

演歌専門の音楽番組として『演歌の花道』がスタート。1982年から始まった『にっぽんの歌』とともに、"演歌といえばテレビ東京"というイメージを確立させた。現在でも『年忘れにっぽんの歌』や『木曜8時のコンサート~名曲!にっぽんの歌~』など、演歌・歌謡曲を中心とした日本を感じさせるよき音楽文化を視聴者にお届けし続けている。

『木曜8時のコンサート』
インタビューページ

1979年

現在も親しまれる
正月の風物詩

この年、正月の新春特別番組として劇場用映画『人間の條件』全6部作を、翌年は『宮本武蔵』全5部作を一挙放送して話題を呼んだ。81年からは「12時間超ワイドドラマ」として『それからの武蔵』を放送し、正月の12時間ドラマを恒例のものとして定着させた。現在は5時間枠になったものの、正月の定番として時代劇を放送し続けている。

1981年

ビジネスマン向けの
ニュース番組

この年、東京12チャンネルは、社名を「テレビ東京」と変更。大規模な番組改編も行い、経済・産業にウエイトをおいた内容のニュースベルトを新設した。その一つが早朝6時30分からの『ビジネスマンニュース』である。早朝の経済情報や、日経新聞の重要ニュースとその解説を伝え、出勤前のビジネスマンに大いに役立つ番組として、現在の『ニュースモーニングサテライト』へと継承されている。

1986年

地域そのものの魅力を
伝え続ける「旅・グルメ」番組

にっぽん!いい旅

元祖「旅・グルメ番組」である『いい旅・夢気分』の放送を開始。第1回目の放送は春の京都・岡山街道を旅した。四季折々の日本の風景や名産物を紹介することで、その土地に訪れた気分になってもらうだけでなく、実際に足を運んでいただくきっかけづくりにもなった。日本の魅力を次世代に伝え続け、地域活性化にもつなげたい―。その想いは2013年スタートの『にっぽん!いい旅』に引き継がれている。

『いい旅・夢気分』インタビューページ

1988年

"世界経済をわかりやすく"
大型経済ニュース番組

WBS ワールドビジネスサテライト

東京・ロンドン・ニューヨークを衛星で結んで、経済・市況情報、一般ニュースをリアルタイムで放送する大型経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」が誕生。
当初は日米欧の金融情報を中心に世界経済を伝えた。
その後、「経済を映像で見せる」ための改善を重ね、
現在はビジネスや生活に役立つ経済ニュースとして高い支持を得ている。

1992年

ガチンコ勝負の
素人参加型バラエティ

『TVチャンピオン』がスタート。
「ケーキ職人」「手先が器用選手権」などの選手が己の技術・特技を競い合うテーマから、「魚通」「ラーメン王」のような知識を問うテーマまで、様々なジャンルのチャンピオンを決定する過程を感動と情報を織り交ぜて伝えた。

1994年

鑑定ブーム、
骨董ブームの火付け役

『開運!なんでも鑑定団』がスタート。視聴者が所有する"お宝"をプロの鑑定士が鑑定するという画期的な企画で鑑定ブームを巻き起こした。

開運!なんでも鑑定団

1995年

『新世紀エヴァンゲリオン』の
一大ブームへ

1995年10月から放送を開始した『新世紀エヴァンゲリオン』は、当初はTXNネットワークと若干の番組販売だけだったが、やがて日本全国、そしてアジア、アメリカ、ヨーロッパとグローバルに広がっていった。 "エヴァ現象"ともいえるブームは、ビデオ、レーザーディスクの爆発的な売れ行きから始まり、ゲーム、キャラクターグッズなど関連商品に広がりをみせ、"アニメのテレビ東京"のイメージを浸透させた。

1995年

地域密着系都市型
エンタテインメント番組

街を徹底的に紹介する地域密着系都市型エンタテイメント『出没!アド街ック天国』がスタート。 "旅・グルメのテレビ東京"に新風が吹きこまれた。

出没!アド街ック天国

1997年

世界中の子供に
夢を贈るアニメ放送

社会現象にまでなった『ポケットモンスター』。ゲームボーイ用ソフトから始まり人気が出て、テレビアニメ放送をきっかけとしてより多くの子供たちに広まった。劇場用映画も大ヒットとなり、主題歌CDやぬいぐるみなどの関連商品も多数販売されている。テレビアニメの放送は1997年から始まり、これまでアメリカやヨーロッパを中心に83の国と地域で放送されている。世界中の子供から愛され続け、これまでに累計4兆円以上もの市場規模を生み出した。
(データは2013年3月末時点)

©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・
TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku

©Pokémon

2005年

卓球ニッポンを応援

1926年にロンドンで始まった卓球の最高峰『世界卓球』の地上波独占放送を開始。卓球の魅力を伝えることでファンを増やすことに貢献しつつ、頑張る選手たちを応援。2014年は東京での開催が予定されている。

『世界卓球』インタビューページへ

2002年

様々な経済の現場で
奮闘している人たちを描く
経済ドキュメンタリー

日本経済復活に懸ける人々の姿にスポットを当て、経済ドキュメンタリーという新たな方法で日本経済のリアルな姿に迫る番組『ガイアの夜明け』の放送が始まった。放送開始から10年が過ぎた今もなおビジネスの現場で奮闘している人々を追い続け、視聴者に「自分も頑張ろう」と思ってもらえるような番組づくりを心がけている。

日曜スペシャル ガイアの夜明け

『ガイアの夜明け』
インタビューページ

2006年

経済のトーク・ライブ・ショー

『カンブリア宮殿』がスタート。
時代の最先端で活躍する旬の経済人をゲストに迎え、激変する経済を生き抜くヒントを語る、異色の経済トーク番組。世界企業のトップから零細企業の経営者まで、多彩なジャンルと顔ぶれが特徴。

カンブリア宮殿
ピカチュウ

2010年〜11年

メディア連携の
加速

放送と通信の連携が進み、コンテンツの2次利用も様々な広がりをみせるようになった。人気コミック原作の深夜のテレビドラマ『モテキ』は、劇場用映画にもなり大ヒット、DVDやCDなど話題のコンテンツを生み出した。また、ソーシャルメディアのTwitterの活用などでさらにファンを獲得した。

ドラマ「モテキ」
映画「モテキ」

写真上
ドラマ24第20弾特別企画「モテキ」2010年7月クールOA

©「モテキ」久保ミツロウ/講談社

©「モテキ」製作委員会

写真下
映画「モテキ」2011年9月公開

©2011 映画「モテキ」製作委員会

2011年

地上波テレビ放送のデジタル化

2011年7月、アナログ方式による地上波放送が終了し、デジタル放送の時代に移行した(岩手・宮城・福島の3件は2012年3月に移行)。高画質、双方向などのテレビの新しい可能性が広がり、番組のマルチユースなどの進化も加速した。

2010年

テレビ東京
ホールディングス
設立

テレビ東京、BSジャパン、テレビ東京ブロードバンドの3社が経営統合し、テレビ東京ホールディングスを設立。経営統合によって、各社の独自性を活かしつつ経営基盤の強化と番組コンテンツ基盤の強化を図った。一つのコンテンツが生み出す価値を最大化し、地上波・BS波・CS波・インターネット・モバイルなど、あらゆるメディアを通じて視聴者にソフトを提供していくことを目指している。

TV TOKYO HD txhd.co.jp テレビ東京ホールディングス

私たちのめざすところ

2012年

震災から1年・ドラマ特別企画が各賞を受賞

ドラマ「明日をあきらめない・・・がれきの中の新聞社 ~河北新報のいちばん長い日~」

該当記事ページ

2011年3月11日、日本を未曾有の大地震が襲った。そして震災から1年。ドラマ特別企画として「明日をあきらめない・・・がれきの中の新聞社 ~河北新報のいちばん長い日~」を放送。「第8回 日本放送文化大賞」グランプリ受賞、「東京ドラマアウォード2012」作品賞グランプリ受賞、「第17回 アジア・テレビジョン・アワード2012」最終7作品入選と、各方面から高い評価を得た。「第8回 日本放送文化大賞」グランプリ受賞で授与された報奨金は、河北新報社を通じて、あしなが育英会に寄付され、東日本大震災で親を失った子供たちの支援として全額が贈られた。

50th TV TOKYO

2014年 開局50周年

テレビ東京のDNA 継承と変革 ページへ

このページの先頭へ