1. ホーム
  2. 社会貢献
  3. 次世代育成
  4. 「ニュースの現場を体験!」講座を実施

社会貢献

  1. 次世代育成
    1. 新本社プレゼンルームでキャリア大学開催
    2. 被災地で作られている「杜のお菓子」
    3. 文科省から「校外学習」に表彰状
    4. クエストカップ2016 全国大会
    5. 「キャリア大学アワード2015」総合部門第2位&ベストレクチャー賞 ダブル受賞!
    6. 「オンリーワン体験スクール2015夏」テレビ東京で開催!
    7. 「キャリア大学」今年も授業開講!
      ~報道ワークショップで熱気溢れる~
    8. 雲南省少数民族の高校生が校外学習に!
    9. NY支局でスタジオ体験を実施
    10. 大学生向け講座「テレビはもっとおもしろくなる!~ワクワクする番組や企画書のつくりかた」を実施
    11. 「ニュースの現場を体験!」講座を実施
    12. 夏休み!子供たちだけで創る「ダンスフェスティバル」をお手伝い!
    13.   
    14. 大学生向けに「ワールドビジネスサテライト 体験講座」を実施
    15.   
    16. ろう学園の生徒が字幕放送制作を見学
    17. 校外学習、海を渡る
    18. オンリーワン体験スクール2014春 開催報告
    19. ナナナも初出動!世田谷区の小学校で出前授業
    20. 「キャリア大学アワード」で総合部門第3位を受賞
    21. 2013テレビ東京インターンシップご報告
    22. 大学1年生対象に「報道の現場を知る」キャリア大学講座を実施
    23. インテリアデザイナー建築家の卵がテレビ美術セットを見学
    24. 作るだけではない我々の役割 ~「高校生フィルムコンテスト」
    25. オンリーワン体験スクール2013春
    26. 専門学校生がスタジオで実技体験!
    27. 「ペット大行進!」プロデューサーによる講義
    28. バラエティー番組プロデューサーの職業講話
    29. テレビ局パビリオン
      「ピラメキッザニア」
    30. インターンシップへの協力
    31. 出張授業でアニメのプロデューサーが仕事体験をお話し
    32. 出前授業「働く人の話を聞く会」
    33. プロ用機材で… 出張「カメラ体験」
    34. 高校の先生が校外学習を体験
    35. 出前授業「職業人に話を聞く会」
    36. 留学生が校外学習
    37. 教員の企業研修に協力
    38. 夏休みオンリーワン体験スクール
    39. 筑波大附属高校
    40. 歌津中学、西巣鴨中学
    41. 福島県相馬高校
    42. びっくり!カイシャ見学
  2. 寄付支援活動
    1. 災害備蓄品を寄付しました(2014年12月4日)
    2. 『劇場版トレインヒーロー』
      3・11を忘れない!東日本大震災復興チャリティイベントのご報告
    3. 買って応援!食べて応援!チャリティマルシェ開催
    4. ペットボトルキャップのリサイクル
    5. 株主総会のお土産で被災地の障がい者を支援
    6. 寄付付き自動販売機を設置 ~ 日本赤十字社に寄付
    7. 「木曜8時のコンサート」でご招待
    8. 「舟を編む」チャリティー試写会
    9. チャリティーマルシェを開催
    10. クラシック音楽で東日本大震災復興支援
    11. カレンダーのリサイクル
    12. 河北新報で報奨金を寄付
    13. 寄付付き自動販売機
    14. 非常食で国際貢献
  3. TXNチャリティ募金
  4. その他の社会貢献
    1. 放送・制作現場での取り組み
    2. オリジナル“取材手帳” 完成!!
    3. テレビ局の宣伝・PRについて体験講座
    4. エコプロダクツに参加
    5. 社内勉強会
    6. 中国のメディア関係者にアニメ事業の講義
  • 校外学習『一つの番組が放送されるまで』
  • 東日本大震災におけるテレビ東京グループの取り組み
  • ステークホルダー通信「ナナノワ」 PDF版ダウンロード
  • テレビ東京50周年の歴史~歴史から紐解くテレビ東京のCSR~
  • 社員座談会“テレビ東京らしく勝ちに行く!!”
  • TXHDトップページ
  • テレビ東京トップページ
  • BSジャパントップページ

関連サイト

  • POKEMON with YOU
  • 森の町内会

次世代育成

「ニュースの現場を体験!」講座(2014年9月2日、3日実施)

今年も高校生と大学生を対象にした「ニュースの現場を体験!」講座を、9月2日(火)3日(水)の2日間にわたって行いました。授業が終わった後の参加となるため、実施時間は18時~21時。各日30余人が参加し、『NEWSアンサー』を題材に、講義、スタジオ見学、グループワークなどを通じて番組制作の一部を体験しました。

18時~19時 ニュース現場の見学

DVD「ニュース番組のつくり方」を見た後、実際に『NEWSアンサー』が放送された直後のニュースフロアやスタジオ等を見学しました。

第3スタジオにて。

第3スタジオにて。
この日は第二次安倍内閣の内閣改造があった日で、安倍首相の人形がキャスター席でお出迎え。

メインイベントはキャスター体験。
プロンプターの仕組について説明を受けた後、実際に原稿を読みました。

クロマキー体験。
緑の幕の前で撮影した自分たちの映像がお天気カメラと合成されると、テレビでよく見る天気予報のシーンのように。

サブコントロールルームにて。
番組の進行を指揮するプログラムディレクター、時間管理をしたりテロップを出すタイムキーパー、画面を切り替えるスイッチャ―など、様々な役割があることを説明しました。

この他、記者が原稿を書いているニュースフロア、テロップ作成、気象班、編集室、受配信室、中継車を見学し、ニュース放送の流れを理解してもらいました。

19時~20時30分 ニュース番組づくりを体験

いよいよ番組づくりの体験ワークです。

まずは、日々たくさんのニュースが発生する中で、いかに『NEWSアンサー』らしい番組をつくっていくか、番組制作の基本を説明。

みな真剣にメモを取っていました。お土産にあげたナナナの手帳も大活躍でした。

グループワークでは、講義内容と配布資料を基に『NEWSアンサー』のラインナップを考えました。
それぞれで価値観や視点の違いがあるので、グループ内でディスカッションしながらまとめます。

その後、番組プロデューサーの前で、グループごとにニュースラインナップを発表。
実際の『NEWSアンサー』のラインナップとも比較しながら、番組プロデューサーからはニュースの捉え方、ラインナップをつくる上での考え方、番組ならではの工夫や作戦などが解説がされました。
普段何気なく見ているニュースですが、一つの番組をつくるのに沢山の人が関わっているということ、ニュースのラインナップをつくるのに様々な視点があることなど、講座を通して様々な発見があったようでした。

参加した学生の皆さん、お疲れ様でした!

このページの先頭へ