2006年12月22日放送

怜子に振られてヤケを起こした智也は、部屋に来た麻美を押し倒す。それを受け入れようとする麻美に、「心のないセックスでも平気なのかよ!?」と責める智也。ついに麻美は智也への想いを告白。そして、何も言い返せない智也にキスをし、部屋を出て行く。

会社を辞めた麻美は、心をリセットするため実家に帰り、その後、地方のペンションで働くことを徳子に告げる。
出発当日、麻美は最後に智也に電話をしようと携帯を探すが、見当たらない。結局、智也には何も告げずに旅立つ。

1年後――。智也は念願のレーザーカッターが工場に入ることが決まり、大喜び。自分を支えてくれた麻美を思い出し、その存在の大きさを改めて感じる。

そんな中、智也は怜子から「もう一度やり直したい」と言われるが、もう迷うことはなかった。智也は麻美の居場所を聞くため、徳子の大学へ向かう…。

動画を見る
テレビ東京 テレビ東京