有限会社連健夫建築研究室
連健夫(むらじたけお)
有限会社連健夫建築研究室
連健夫(むらじたけお)
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町12-8渋谷コーポラス209
TEL:03-5456-5134
FAX:03-5456-5160
HP: http://www.muraji.jp/
Email: takeo@muraji.jp
■プロフィール
1956年京都府生、多摩美術大学卒、東京都立大学大学院修了、建設会社10年間勤務の後、1991年渡英、AAスクール留学、AA大学院優等学位取得の後、同校助手、東ロンドン大学非常勤講師、在英日本大使館嘱託を経て、1996年に帰国、事務所設立。設計実務の傍らルーテル学院大学や川崎市民アカデミー講師として教育にも関る。
■資格
一級建築士、一級施工管理技師、インテリアコーディネーター
■所属
日本建築家協会会員、デザイン部会、住宅部会所属、日本建築学会会員、建築教育委員会委員、日本建築士会会員、日本建築美術工芸協会会員、Architectural Association(英国)会員
■受賞
栃木県建築景観賞、芦原義信奨励賞、日本墓石協会優秀賞など
■著書
イギリス色の街(技報堂出版)、対話による建築まち育て(共著:学芸出版)、高齢者施設の個室ケアマニュアル(共著:中央法規)など
■基本姿勢
心と対話する建築を目指し、プロセスを大切にする中で、施主の夢を実現しています。耐震性に関する構造計算や工事金額に関する見積内訳チェック、設備の内容を含めて、詳しくご説明し、安心のある設計を心がけています。この上で、施主の夢、希望、意識、思想、含めてデザインに反映すべく、コラージュ(切り貼り絵)や概念モデルを用い、施主との十分なコミュニケーション中で家づくりをしています。

close