募集 バックナンバー 前回の放送 建築家データベース 前回の建築家 トップページへ戻る
寺門雅司・せつこ夫妻
コンピューター会社勤務。
過去に2度、マイホーム作りに失敗している夫婦が
4年越しの夢に挑戦!
広く明るい空間を確保
階段をゆるやかにする
(蹴り上げ18cm、踏面28cm)
夕陽を取り込む
外国製の窓をつける
2750
敷地面積 122,2㎡(36,4坪)
建ぺい率 50%
容積率  100%
第一種低層住居専用地域
特に厳しい制限はなし
建築家は、設計事務所ACTの中野康秀(なかのやすひで)さん。
住宅は、あくまでも施主との共同作業・・・。
そう断言して、数々の傑作を生み出してきた中野さん。
そんなコラボレートの達人と、寺門さん夫婦の間で打ち合わせが繰り返されてきて、ついに完成したプランがこちら!
2つの家をつなぎ合わせたような個性的な外観。
内部は、西側半分が2階建て、東側半分が開き空間を利用した複雑な3層構造になっています。
巧妙な空間構成によって、豊かな空間を実現しました。
 
栗石を並べ、頑丈な基礎を作ります。
いいものを作りたい。
中野さんは基礎を細かくチェック。
窓枠もミリ単位で修正。
タイル選びは奥さんの担当。
庭の植木を選びに茨城へ。
いろんなハプニングを乗り越えついに・・・
こだわりぬいたゆるやかな階段
夕陽を取り込む窓
奥さんが選んだグリーンのタイル。
天井にはスピーカーも付いてます。
明るく広い空間。
24畳のLDK
寺門さんご夫妻の4年越しのドリームハウス、ココに完成!
夢を諦めない強さとこだわり続けることの大切さ。
それは、家作りという物語の中で見つけた人生の大いなるヒントでした。
これから家を建てる方へ

建築家、工務店選びは慎重に!
あわないと思ったら、縁がなかったということで次を探しましょう!