バックナンバー 前回の放送 建築家データベース 前回の建築家 トップページへ戻る
それぞれの夢を乗せて完成したドリームハウスは
なんと15軒!
しかし、家の良し悪しは、住んでみなけりゃ分からない!
そこで・・・
今回は、完成したドリームハウスの住み心地を徹底検証!
そこには、思いもよらない光景が!?
一軒目は堀添邸
堀添一家が選んだのは、鎌倉山の傾斜45度の土地!
そこに、職人が命がけで建てたドリームハウス。
実際に住んでみてよかった点、悪かった点は?
まずは第3位!
お風呂!最も崖に突き出したところに位置するお風呂。
ガラス張りで眺望は抜群!
それでいて外からの視線は気になりません。
続いて第2位は!
ステップフロア!
ステップフロアとは、各部屋が交差していてどのフロアも見渡せるつくりのこと。
堀添邸は、傾斜を上手く利用しているため、このステップフロアが効果的に機能しています。
ところが、ステップフロアには思わぬ欠点が!?
それは、段差で子供が落下する危険性があること。
そのため、堀添邸では、段差の境にネットを張って落下を防止しています。
そして第1位は!
家族の意見が一致した第一位は、自然を満喫できるオープンエアーのデッキ。
そんな堀添えさんが授けてくれた教訓は・・・、
傾斜地を見直すべし!住み心地は120点!
続いての物件は、湘南のホワイトハウス、井上邸
とにかく白が好きという井上さんご夫婦。
完成から3ヶ月。
はたして、白い家はどうなっているのでしょうか?
さっそく、住んでみて気に入ったところ第3位は!
中庭!
すっかり家族の憩いの場となっているこのスペース。
ただし、日当たり抜群すぎて夏は、40度近くになってしまうのが問題だとか。
続いて第2位は!
ひんやり気持ちい大理石の床!
ただし、この大理石の床、音が響きすぎるためテレビの音を小さくしてみないといけないのがたまにキズだそうです。
そして第1位は!
屋上!
特に洗濯物を干すために毎日ここを使っている奥さんが
大絶賛!
と、そんな井上邸なんですが、この白さを維持するための掃除はとっても大変。それでもやっぱり井上邸の教訓は、白い家の掃除は楽しい!とことん白が好きな100点満点の井上邸でした。
築30年の中古物件を取り壊し、可愛い娘のために新築を建てた若きパパ相澤さん
果たして、2人の娘が裸足で過ごせるようにと建てた健康住宅は、今、どうなっているのでしょうか?
さっそく、住んでみてよかったところ第3位は!?
家族で入れるたっぷりサイズ、玉砂利を敷き詰めたお風呂!
ただし、玉砂利の掃除はかなり大変。
続いて第2位は!?
リビングの片隅にあるロフト!
相澤さんのプライベート空間になっています。
そして第1位は!?
風通し抜群のリビング!
何と相澤邸は、クーラーがないどころか扇風機すら回ってません。ちなみに家の点数は60点!
そんな相澤邸の教訓は、やっぱり木の家はよい!
そして最後は、小田原のシングルマザーのパン屋さん
小澤邸です。
2人の子供のためお母さんが一念発起!
パン屋さんを併設した家作りにチャレンジ、見事ヒノキをふんだんに使った自然素材の家を完成させました。そんな小澤邸は3ヶ月たってどう変化しているのでしょうか?
さっそく気に入っているところ第3位は!?
トップライトを使用した明るい3畳の勉強部屋。
子供達だけでなく親子3人が集える憩いのスペースです。
続いて第2位は!?
リビングの奥に設けられた一畳あまりのキッチン。
一見、窮屈そうに見えますが、小澤さんはあえてこうした閉鎖的なキッチンをオーダーしました。
何故なら手を伸ばせば、何でも届くから!
キッチンも広ければいいってものでもないようです。
そして第1位は!?
小澤邸のシンボル中庭です。
テンポのカフェスペースから眺める中庭もなかなかステキです。気になる点数は90点!
そして今回、4つの家のその後を通して学んだ共通の教訓は・・・
やっぱり家作りは楽しい!でした。