-

ドラえもんと南極の大空へ…巨大球面4Kシアターがオープン

2月17日(金)21時26分配信


東京・六本木のテレビ朝日本社に「映画ドラえもん4Kのび太の南極カチコチ大冒険フライトシアター」がオープン(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK2017

 東京・六本木のテレビ朝日本社1階アトリウムに、あす18日より「映画ドラえもん4Kのび太の南極カチコチ大冒険フライトシアター」がオープンする。ドラえもんとのび太が、昨年末から25日間かけて南極を訪れた際に撮影した貴重な映像を、世界初導入となる巨大球面スクリーンと最新プロジェクターを搭載した4Kシアターで上映する。

シアターの入り口になっているピンク色の大きな「どこでもドア」をくぐり抜けると、目の前に広がるのは、WONDER VISION社が開発した、幅5.2メートルの最新式巨大半球状のスクリーン。視界を覆い尽くすほどの映像によって、VR(ヴァーチャルリアリティー)とは一味違った臨場感を伴う視覚体験ができる。

 映し出される映像は、SNSにアップした動画「ドローン片手に世界一周新婚旅行」で世界的にブレイクした映像クリエイター・Kaz氏が操るドローンで撮影した南極の風景。まるで“タケコプター”で空を飛んでいるような気分を味わえる。

 17日実施された“お子様先行体験会”では、ダイナミックな南極映像に初めて触れた子どもたちが「本当に空を飛んでいるみたいで面白かった」「雪山やペンギンがたくさん見られて楽しかった」と大興奮。にぎやかな歓声が響いていた。ドラえもんは「僕たちが南極で見てきた景色を皆にも楽しんでもらえたらうれしいです!」とアピールしていた。

 「映画ドラえもん4Kのび太の南極カチコチ大冒険フライトシアター」は、4月2日まで無料で体験することができる。シアターの外側にはフォトスポットも設置されている。ドラえもんやのび太たちが、南極を舞台に大冒険する『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』は3月4日公開。

■開催期間
2月18日(土)~4月2日(日)
平日 正午~後5:00、土日祝 前11:00~後5:00

ORICON STYLE

関連リンク

-

ページの先頭へ