-

“介助犬”を育てるボランティア家族に密着 『どうぶつピース!!』

3月17日(金)12時00分配信


3月17日放送、テレビ東京系『超かわいい映像連発!どうぶつピース!!』より。介助犬になることを期待されているワンちゃんに密着(C)テレビ東京

 テレビ東京系『超かわいい映像連発!どうぶつピース!!』(毎週金曜 後6:55~7:56)、17日の放送回は、「夢いっぱい!春の旅立ちSP」として、介助犬“候補”のラブラドール・レトリーバーと、ボランティアの家族の愛情物語を送る。

手や脚に障がいのある方を手助けするために特別な訓練を積んだ補助犬の一種である、介助犬。将来介助犬になる可能性のある子犬を、一般家庭で愛情たっぷりに育てて、社会性を身に着けさせる…、そんな介助犬の育成に協力するボランティアを取材。番組では、小学生の三姉妹がいる一般家庭に預けられ、訓練施設に戻るまであと1ヶ月となったワンちゃんと三姉妹の、涙の別れまでをカメラが追う。
 
 ほかに、昨年1年間に日本で登録されたのは1匹だけ、という珍しいワンちゃんや、生後4日の猫の赤ちゃんが、その嗅覚で母猫のおっぱいを探す激かわ映像、猫の鳴き声だけを集めて卒業ソングを作る試みも紹介。スタジオでは、背景に同化してしまっているワンちゃん、猫ちゃんを出演者が探すクイズも。

ORICON STYLE

関連リンク

-

ページの先頭へ