-

華原朋美、“事前打ち合わせなし”トークバラエティーMCにやる気満々

3月18日(土)11時36分配信


歌手の華原朋美(中央)がテレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』新MCに就任。左は河本準一(次長課長)、右は名倉潤(ネプチューン)(C)テレビ東京

 歌手の華原朋美が、4月からテレビ東京系『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(毎週木曜 深0:12~1:00)の新MCに加わることになった。17日に行われた収録後、ともにMCを務める、名倉潤(ネプチューン)、河本準一(次長課長)と3人で取材に応じた華原は、「“歌手だから”というのではなくて、“家にいるような私”…じゃないですけど、聞きたいことは聞きたいし、しゃべりたいことをしゃべらせてもらおうと思っています」とやる気満々だった。

番組は、現在の売れっ子から懐かしのスターまで、芸能人の近況報告からいままで知りえなかった新事実、芸能人の意外な一面を掘り下げるトークバラエティー。23日は「お金で天国と地獄を見た有名人 SP!」、30日は「ネクストブレイクアイドル大集合 SP!」、4月6日は「放送枠拡大 SP!知られざる業界の裏側暴露 SP!」を予定している。現在、出演している牧野結美は今月30日の放送が最終回。華原の出演は4月6日放送分からとなり、深夜1時30分まで放送時間を拡大して送る。

 河本は「普段打ち合わせは僕ひとりが事前にやって、名倉さんは基本そのまま現場で本当に思ったことを直接聞くという役回りです。アシスタントの方々は僕と一緒に打ち合わせしていたんですけど、華原朋美さんを見た瞬間、打ち合わせはいらないと思いました。自由にしゃべってもらうことがベストだと直感でわかりましたので、このお二方は打ち合わせをしていません。現場で思ったことをそのまま聞いていただくというスタンスです」と、裏側を明かすと…。

 華原は「私は思ったことを口に出して言うタイプなので、打ち合わせがないのはとってもありがたくて。打ち合わせがあると、こうしなきゃいけない、ああしなきゃいけないということを決められてしまうので、そうなるとちょっと自分の本当に思ってることが言えなくなってしまうから…今回このお仕事は本当にありがたいなあと思っています」とうれしそうに「正直にやりたいなと思います」と宣言した。

 名倉は「なんでいままで朋ちゃん呼ばへんかったんやろ(笑)…というぐらい現場も盛りあがるし、自由にやってる感じがすごくいいですね」と、“MC華原”に太鼓判を押していた。

ORICON STYLE

関連リンク

-

ページの先頭へ