-

【激しい攻防】ドバイの銀行の最高経営責任者を名乗る男に「日本語での会話」を要求したらこうなった!

3月21日(火)10時45分配信


最近、私(佐藤)はFacebookメッセンジャーで友達申請を続々と受け取っている。基本、実在すると思われる人であればOKしているのだが、なかには “なりすまし” と思われるアカウントも存在しており、LINE交換を要求してきた後に、アカウントがなくなっているケースもしばしばだ。皆さんもお気をつけ頂きたい。

さて、そのなかでも飛び切り怪しいアカウントに遭遇したので、紹介したいと思う。その人物は「SATOU」という名前の人物を探していたと言い、私にメッセージを送ってきたのだ。そして……17億の遺産をちらつかせてきたのである! その結果、激しいやり取りが繰り広げられたーーッ!!

・「神の思し召し」という
その人物は、「Hello Satou」と月並みなあいさつから入り、自らを「Mr Shayne Nelson」と名乗った。自分でミスターと言うかな? と思ったけど、特に気にはしなかった。最近海外のFacebookユーザーからもメッセージを受け取ることがあるので、珍しいことだとは思わなかったのだ。ただ、普通と違ったのは……。

アラブ首長国連邦(U.A.E)で、最高経営責任者(CEO)をしているという。へ~……。何の会社のCEO? 気になったのだが、彼は話を続けた。

それをザックリ訳すとこうだ。彼との会話をわかり易くするために、彼のことを “山田君” としておこう。以下、彼の発言には、「山田君」と付ける。

山田君 「私とあなたの出会いは神の思し召しだ。私はあなたとビジネスのやり取りを共有したい。ネット上で『サトウ』という姓の人物を探していて、あなたを見つけることができた。お互いを助ける最良の方法を伝えるために、あなたに連絡したんだよ」

わかった、わかった。で、何の会社のCEOなんだよ!

山田君 「エミレーツNBDのCEOだ」

エミレーツNBDだと!? 皆さんはご存じだろうか? これはドバイでトップクラスの銀行である。マジかよ! かなりエライ人じゃないの? なんでそんな人が日本の普通のオッサンに声をかけて来たんだ? まあ、いいか。友達は多い方が人生は楽しいから。ところが山田君は、私にトンデモないことを言いだす。

・ピーター・サトウの遺産
山田君が言うことを大まかに訳すとこうだ。

山田君 「説明しよう。私の銀行にピーター・サトウという人物が、2005年から108カ月の定期預金を持っていた。金額は3000万米ドルで2017年1月22日に満期を迎えている。残念なことに、ピーターは2006年5月27日インドネシアの地震で亡くなっている。そのことを銀行は知らない。おまけに彼が口座を開設した当時、彼には身寄りがなく、相続人もいない状況なんだ」

そこで私に、親族を装って名乗り出て欲しいというのだ。そうしてくれれば、私と山田君の間で、3000万ドルを半分半分にしようという話だ。

3000万ドルの半分って……約17億! マジかよ! セレブの仲間入りやな!! これで嫌いな仕事をせずに生きて行ける! 誰が好きこのんで、クレームばっかり来るサイトで記事を書くというのか? こんな理不尽な仕事とはさっさとオサラバだ。仲間内からも「吐き気がするほどキモいおっさん」とか言われる身にもなれよ、コンチキショーッ! うちのメンバー全員札束でぶん殴ってやるッ!

ここから17億円をゲットするために、いろいろと画策開始だ。急いで次のページ(http://wp.me/p25BsW-3FPV)へッ!!

Report:佐藤英典
Screenshot:Facebook メッセンジャー

画像をもっと見る

ロケットニュース24

関連リンク

-

ページの先頭へ