-

この世のものとは思えない! 息を飲むほど幻想的なオーロラの下でのプロポーズ写真が超絶美しすぎる!!

3月20日(月)21時00分配信


行けばいつでも見られる有名建築物などとは違い、美しい自然現象を目にするには運とタイミングが物を言う。なかでもオーロラは、様々な条件が折り重ならないと見られない希少な自然現象である。

そんな、息を飲むほど幻想的なオーロラの下で婚約したカップルの写真が、この世のものとは思えないほどの美しさなので紹介したいと思う。

・風景写真家として活躍するオーストラリア人のカップル
豪ゴールドコーストに住むデイルさんとカイリーさんは、世界中を飛び回る風景写真家だ。特に2人はオーロラの撮影に情熱を傾けているとのことで、何度も北欧やアイスランド訪れているのだとか。そして、デイルさんは恋人のカイリーさんにプロポーズする時は、オーロラの下で結婚を申し込みたいと常に考えていたのだそう。

・決定的瞬間を待ってプロポーズ!!

最初の計画では、2016年にアイスランドでプロポーズを決行する予定だったのだが、なんと彼女が、デイルさんが隠していた婚約指輪を知らずに捨ててしまうというハプニングが発生! 

計画延期を余儀なくされた彼は、再び好機が巡って来るのを待っていたのだ。そして、2人がノルウェーのロフォーテン諸島を訪れた際、オーロラが空一帯を彩り始めた時に自撮り撮影をする振りをして、撮影準備を整えた彼がプロポーズ!

・息をのむほど幻想的なオーロラが美しすぎる~!
デイルさんが撮影したプロポーズ写真は、燃えるような美しいグリーンのオーロラをバックに、凍った湖にひざまついた彼がカイリーさんの手を握り締め、2人が見つめ合う最高にロマンチックな仕上がりとなっている。

こうして、カイリーさんは彼の結婚の申し込みに ‟YES” と答え、デイルさんの壮大なプロポーズ計画は大成功に終わったのであった。

それにしても、婚約指輪を捨てられてしまっても彼のプロポーズへの意志が折れなかったのは、「美しすぎるオーロラほど ‟奇跡” に近いものがあるな~」と思ってしまった筆者である。

参照元:Instagram @dkphotographyau
執筆:Nekolas

この記事をロケットニュース24で読む

ロケットニュース24

関連リンク

-

ページの先頭へ