TV TOKYO Event Information

トリニティ・アイリッシュ・ダンス

 怒涛のタップ、一糸乱れぬ群舞、きらめく衣装、重厚な生バンド…。
 世界チャンピオングループによる、ダンスの真の魅力が楽しめる120分!


※公演は終了しました。


日程

 
<東京公演>
2016年7月8日(金)19:00開演(18:30開場)
2016年7月9日(土)13:00開演(12:30開場)
<横浜公演>
2016年7月10日(日)14:00開演(13:30開場)

会場

<東京公演>
Bunkamuraオーチャードホール
◆JR線「渋谷駅」ハチ公口より徒歩7分
◆東京メトロ銀座線、京王井の頭線「渋谷駅」より徒歩7分
◆東急東横線・田園都市線、東京メトロ半蔵門線・副都心線「渋谷駅」3a出口より徒歩5分
<横浜公演>
神奈川県民ホール
◆みなとみらい線日本大通駅より徒歩約6分

◆JR根岸線・市営地下鉄関内駅より徒歩約15分
 

出演者

プリンシパル・ダンサー:マイケル・ガーディナー

演奏:ブレンダン・オシェイ(ギター)
   ケイティ・グレナン(フィドル)
   クリス・クルウィン(ベース)
   ポール・マーシャル(ドラム)  ほか

※今回来日を予定していたプリンシパル・ダンサーのピーター・デジャークは、練習中の骨折により来日が不可能となりました。
代わりに、マイケル・ガーディナー(2014/15年世界チャンピオン)がプリンシパル・ダンサーとして来日することになりました。
誠に申し訳ございませんが、ご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。

内容

全国各地でソールド・アウト続出するなど観客を熱狂させた《トリニティ》が熱い声援に応え2年ぶりの来日決定!
演劇やミュージカルの要素を取り入れ、ストーリー仕立で進行する「リバーダンス」「ロード・オブ・ザ・ダンス」に対し、「トリニティ」は全編ほぼダンスで、肉体の極限に挑みます。
今回のプリンシパルダンサーは、アイリッシュダンス世界選手権3連覇のピーター・デジャーク。
タップダンスのリズムに乗せて届く重厚な生バンドや哀愁あふれるバグパイプの調べ。ケルト悠久の歴史を舞台に再現、感動の大団円。
心技一体の美しさ、芸術に昇華したタップの極致。感動の舞台をぜひ会場にてご覧ください!

[芸術監督]マーク・ハワード

チケット

S席¥10,500 A席¥8,500 B席¥6,500(税込・全席指定)
※未就学児童入場不可

<主催>
日本経済新聞社/テレビ東京
<企画・制作>
テンポプリモ
<後援>
アイルランド大使館/アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン
<協力>
神奈川芸術協会(横浜公演)

お問合せ

  • テンポプリモ 03-5810-7772(平日10:00~18:00)
公式サイトはこちら
テレビ東京オンラインチケット会員登録受付中-会員登録はコチラ-チケット先行販売情報など最新情報をメールにてお届けいたします。