■フランス国際柔道試合結果
第1日
【男子】
73kg級 金丸 雄介 優勝
66kg級 秋本 啓之 優勝
60kg級 江種 辰明 準優勝 ※優勝:シハリザド(AZE)
【女子】
63kg級 谷本 歩実 3位 ※優勝:トリヌ(FRA)
57kg級 佐藤 愛子 7位 ※優勝:ゴルディ(SUI)
52kg級 横澤 由貴 7位 ※優勝:エスピノーサ(CUB)
48kg級 中村 美里 3位 ※優勝:呉 樹根(CHI)
第2日
【男子】
100kg超級 井上 康生 優勝
100kg級 穴井 隆将 7位 ※優勝:ハドフィ(HUN)
90kg級 泉  浩 3位 ※優勝:タオフ(RUS)
81kg級 吉永 慎也 準々決勝敗退 ※優勝:エルモント(NED)
【女子】
78kg超級 塚田 真希 優勝
78kg級 中澤 さえ 1回戦敗退 ※優勝:ブルイシチェバ(UKR)
70kg級 渡邉 美奈 3位 ※優勝:イグレシアス(ESP)
■選手プロフィール
(c)写真提供:財団法人全日本柔道連盟 ベースボールマガジン社 近代柔道
男子 100kg超級
井上 康生(イノウエ コウセイ) (28)
所属  :綜合警備保障
生年月日:1978年5月15日 段位 :5段
出身地 :宮崎県 身長 :183cm
得意技 :内股 組み手:右
プロフィール・エピソード
1999年母・かず子さんの死を乗り越えシドニー五輪で金メダルを獲得。表彰台で母の遺影をかかげた。
連覇の期待されたアテネ五輪ではまさかの準々決勝敗退。
2005年には右大胸筋断裂の大怪我を負い手術に踏み切るなど柔道エリートに試練が重なった。 去年、憧れの山下泰裕のいた100キロ超級に転向。講道館杯で優勝を飾り復活の第一歩を飾る。このフランス国際での優勝で完全復活といきたい。
主な戦歴
1999年 世界選手権(バーミンガム) 優勝
2000年 フランス国際大会 優勝
  シドニーオリンピック 金メダル
2001年 世界選手権(ドイツ) 優勝
2003年 世界選手権(大阪) 優勝
2004年 アテネオリンピック 準々決勝敗退
2005年 嘉納治五郎杯 優勝
男子 100kg級
穴井 隆将(アナイ タカマサ) (22)
所属  :天理大学4年
生年月日:1984年8月5日 段位 :3段
出身地 :大分県 身長 :187cm
得意技 :内股大外刈 組み手:左
プロフィール・エピソード
天理大・篠原監督の下 急成長を遂げた逸材。
鈴木桂治ら強豪揃いのこの階級で、跳ねる・刈る・担ぐの3拍子揃った期待のホープ
妹・さやかも柔道家で、去年の学生柔道体重別で兄弟優勝を飾った。
主な戦歴
2006年 嘉納治五郎杯 優勝
  フランス国際 3位
  ワールドカップ(国別団体) 5位
  全日本学生体重別 優勝(3連覇)
  講道館杯 優勝
男子 90kg級
泉 浩(イズミ ヒロシ) (24)
所属  :旭化成
生年月日:1982年6月22日 段位 :4段
出身地 :青森県 身長 :172cm
得意技 :大外刈背負投袖釣込 組み手:左
プロフィール・エピソード
マグロ漁で有名な青森県・大間町に9人兄弟の8番目として生まれる。
アテネ五輪では見事、銀メダルに輝き一躍有名となった。
国内、海外ともに強豪ぞろいのこの階級で今大会優勝することは、北京五輪金メダルへの大きな足がかりとなる!
主な戦歴
2004年 フランス国際 優勝
  アテネオリンピック 銀メダル
2005年 カイロ世界選手権 優勝
2006年 ワールドカップ(国別団体) 5位
  アジア大会 3位
男子 81kg級
吉永 慎也(ヨシナガ シンヤ) (24)
所属  :新日本製鐵
生年月日:1983年2月8日 段位 :4段
出身地 :福岡県 身長 :170cm
得意技 :背負投  
プロフィール・エピソード
去年のドイツ国際で準優勝し自信をつけた。
日本代表候補になったのは22歳と遅咲き。オリンピックに出ることが小学生からの目標。
北京前年の今年、まずはフランス国際で優勝し、世界にアピールしたいところ。
得意の背負投に更に磨きをかけ、北京五輪代表の座を狙う。
主な戦歴
2005年 講道館杯 優勝
  韓国国際 優勝
2006年 ドイツ国際 準優勝
  ワールドカップ(国別団体) 5位
  講道館杯 準優勝
男子 73kg級
金丸 雄介(カナマル ユウスケ) (27)
所属  :了徳寺学園
生年月日:1979年9月14日 段位 :4段
出身地 :石川県 身長 :170cm
得意技 :背負投 組み手:右
プロフィール・エピソード
大学時代からその才能を見出され、日本代表として活躍してきたが、
この2年間は優勝から遠ざかっている。
日本代表に並々ならぬ思いを抱く金丸は、今回のフランス国際代表に選ばれたときも「優勝を狙います」と決意をはっきり口にした。
とにかく結果が欲しい。このフランス国際で金丸が己の復活をかける!
主な戦歴
2001年 世界選手権(ドイツ) 準優勝
2002年 フランス国際 5位
2003年 世界選手権(大阪) 7位
2005年 フランス国際 準々決勝敗退
2006年 ワールドカップ(国別団体) 5位
男子 66kg級
秋本 啓之(アキモト ヒロユキ) (21)
所属  :筑波大学 3年
生年月日:1986年1月31日 段位 :3段
出身地 :熊本県 身長 :169cm
得意技 :一本背負投 組み手:右
プロフィール・エピソード
元日本代表の・秋本勝則(ウィーン世界選手権3位・嘉納杯優勝)が父、
兄の秋本修平も柔道家という柔道一家に育つ。
06年の嘉納杯ではライバル・内柴を破り優勝し、大会史上初の親子での嘉納杯制覇を成し遂げた。
主な戦歴
2005年 フランス国際 優勝
  講道館杯 優勝
2006年 嘉納治五郎杯 優勝
  フランス国際 準優勝
男子 60kg級
江種 辰明(エグサ タツアキ) (30)
所属  :警視庁
生年月日:1976年10月28日 段位 :5段
出身地 :福岡県 身長 :160cm
得意技 :背負投 組み手:右
プロフィール・エピソード
必殺技は「イナズマ背負い」「江種スペシャル(肩車の変形)」「鬼殺し(巴投げの変形)」。 去年のアジア大会で優勝し、ベテラン健在を印象付けた。
2006年は個人的には負けていない。
過去、2度決勝で涙をのんだ「フランス国際」で去年からの勢いそのままに今度こそ優勝といきたい。 必殺技「イナズマ背負い」がこのフランスで炸裂するか注目だ。
主な戦歴
1999年 フランス国際 準優勝
2003年 フランス国際 一回戦敗退
2005年 フランス国際 準優勝
  全日本体重別 優勝
  世界選手権(カイロ) 4回戦敗退
2006年 ドイツ国際 優勝
  全日本体重別 優勝
  ワールドカップ(国別団体) 5位(個人的に負け無し)
  アジア大会(カタール・ドーハ) 優勝
女子 78kg超級
塚田 真希(ツカダ マキ) (25)
所属  :綜合警備保障
生年月日:1982年1月5日 段位 :4段
出身地 :茨城県 身長 :170cm
得意技 :大外刈 組み手:右
プロフィール・エピソード
アテネ五輪では日本ではこの階級、初の金メダル。
2006年は全日本女子柔道選手権で史上2人目の5連覇を達成する偉業を成し遂げた。
昨年のワールドカップ以来 左ふくらはぎの筋肉断裂の大怪我をし、その状態が心配されていたが、このフランスから復帰となる。
ニックネームは「ツマキ」
主な戦歴
2003年 全日本体重別 優勝
  フランス国際 3位
  世界選手権(大阪) 準優勝
2004年 アテネオリンピック 金メダル
2005年 フランス国際 優勝
  世界選手権(カイロ) 3位
2006年 ワールドカップ(国別団体) 3位
女子 78kg級
中澤 さえ(ナカザワ サエ) (23)
所属  :綜合警備保障
生年月日:1983年6月1日 段位 :2段
出身地 :東京都 身長 :167cm
得意技 :大外刈 組み手:右
プロフィール・エピソード
小学2年生から、父親に連れられて柔道を始める。
この階級は長らくアテネ五輪金メダリストの阿武教子が引っ張った。
五輪後に阿武が引退し、頭角を現したのが中澤。
2006、アジア大会では、この階級で日本人初の優勝を飾った。
さっぱりとした性格で友達も多い。負けん気の強さは人一倍。
主な戦歴
2005年 フランス国際 3位
  世界選手権(大阪) 準優勝
2006年 フランス国際 3位
  ワールドカップ(国別団体) 3位
  アジア大会(カタール・ドーハ) 優勝
女子 70kg級
渡邉 美奈(ワタナベ ミナ) (21)
所属  :コマツ
生年月日:1985年9月16日 段位 :2段
出身地 :茨城県 身長 :167cm
得意技 :一本背負投 組み手:右
プロフィール・エピソード
田村亮子の試合をみて、憧れ 柔道を始める。
2006年の福岡国際では同じ階級の上野雅恵(アテネ金)を破る大金星をあげ優勝した。
初の五輪出場を目指し、この勢いを2007年にもつなげたい。
主な戦歴
2005年 アジア選手権 優勝
  カナダ国際 優勝
2006年 ハンガリー国際 優勝
フランス国際 5位
  講道館杯 優勝
  福岡国際 優勝
女子 63kg級
谷本 歩実(タニモト アユミ) (25)
所属  :コマツ
生年月日:1981年8月4日 段位 :3段
出身地 :愛知県 身長 :158cm
得意技 :内股 背負投 組み手:右
プロフィール・エピソード
アテネで金メダルを決めた後、師匠の古賀に抱きついたのが印象的
周囲を笑いに巻き込む明るい性格だが、趣味はミシンで自分の服などを作るという女性らしい一面も持つ。
主な戦歴
2001年 世界選手権(ドイツ) 3位
2003年 世界選手権(大阪) 3回戦敗退
2004年 アテネオリンピック 金メダル
2005年 世界選手権(カイロ) 準優勝
2006年 ワールドカップ(国別団体) 3位
  アジア大会(カタール・ドーハ) 3位
女子 57kg級
佐藤 愛子(サトウ アイコ) (23)
所属  :了徳寺学園
生年月日:1983年10月18日 段位 :2段
出身地 :北海道 身長 :157cm
得意技 :背負投 組み手:右
プロフィール・エピソード
筑波で一人暮らしをしており、家にはカメを3匹飼っている。
「コツコツ、一歩づつ頑張っていく」カメを見て自らを鼓舞しているそうだ。
外国人選手に相性がよくフランス国際で初優勝を目指す。
主な戦歴
2005年 フランス国際(52kg級) 1回戦敗退
  福岡国際 優勝
2006年 ワールドカップ(国別団体) 3位
  アジア大会(カタール・ドーハ) 準優勝
  福岡国際 3位
女子 52kg級
横澤 由貴(ヨコサワ ユキ) (26)
所属  :三井住友海上火災保険
生年月日:1980年10月29日 段位 :2段
出身地 :群馬県 身長 :153cm
得意技 :背負投大内刈 組み手:右
プロフィール・エピソード
周囲も認める努力家で、練習の虫。
アテネでは僅差で銀メダルとなり、涙をのんだ。翌年の世界選手権でも銀メダル。
今度こそ、金メダルを、の思いは強くこのフランス国際の舞台で雪辱を誓う。
主な戦歴
2003年 世界選手権(大阪) 3位
2004年 アテネオリンピック 銀メダル
2005年 世界選手権(カイロ) 準優勝
2006年 フランス国際 2回戦敗退
  ワールドカップ(国別団体) 3位
  アジア大会(カタール・ドーハ) 3位
女子 48kg級
中村 美里(ナカムラ ミサト) (17)
所属  :渋谷高校2年
生年月日:1989年4月28日 段位 :初段
出身地 :東京都 身長 :156cm
得意技 :小外刈 組み手:左
プロフィール・エピソード
2005年の講道館杯、福岡国際で優勝し、「ポストやわらちゃん」として注目をあびた。 柔道部の仲間からは寝姿がハムスターに似ていたことから「ハム」と呼ばれている。
次代を担う女子高生柔道家が、世界へ羽ばたく!
主な戦歴
2005年 講道館杯 優勝
  福岡国際 優勝
2006年 フランス国際 3位
  アジア大会(カタール・ドーハ) 3位
■技解説
背負投
前方に浮いてきた相手を背負って投げる技で、柔道で最もポピュラー。肩先を相手の脇下につけて腕を抱え込んで投げる「一本背負投」と肘を相手脇下につけ両手を使って投げる「もろ手背負い」がある。
内股
試合でもよく決まる足技。相手の体を引きつけて相手を前に崩し、自分の体を相手の両足の中に入れて足を大きく跳ね上げて投げる技。
釣込腰
背負投より深く腰を入れ、相手を釣り込んで後ろの腰にのせ、そのままの勢いで前方に投げる技。
体落
相手の下に自分の身体を低く沈め、足を踏み出し、両手を使い相手を前方へ引き落として投げる技。
小外刈
相手の体重がのっている足を外側から刈る技。相手の重心を1本の足を移すようにして、その足を後ろから刈り倒す。
大内刈
相手が防御の姿勢で両足をやや開きぎみにしている場合、自分の軸足を起点として相手を後方に崩し、半円を描くようにして内側から大きく刈って倒す技。
横四方固
固め技の抑え込み技で最も多く決まる形。相手を仰向けにしてその体勢から十字型に相手の上にうつぶせになり、各々の腕と胸で、相手の体を押し付けることで肩と腰を固めて抑える技。
巴投
足裏を相手の腹部に当て、体を後方に倒し、両手を引きつけ、頭越しに蹴りながら投げる技。相手を前に崩し自分の体を仰向けに捨てる、捨て身技の一つ。
送襟絞
相手の背中に胸をつけ背後から、右手を相手の右脇下から入れ相手の左襟を取り、左手は右前襟を取って絞める。
腕挫十字固
固め技の中で最も目にする関節技。自分の体と相手の体を共に仰向けで交差させ、相手の腕を両方ももで挟み、相手のヒジ関節を逆に引き伸ばす技。
大外刈
相手を後ろに崩し、相手の重心のかかっている足を外側から刈って倒す技。相手を地面に叩きつける、豪快さにあふれた技である。
払い腰
腰を浅く入れ相手をよく引き付けて自分の腰に相手を乗せながら、相手の外股を払い上げて投げる技。