風景の足跡



壁紙をダウンロード

2017年12月19日(火) 神奈川県清川村・宮ヶ瀬ダム 篇

今回の物語は、神奈川県 清川村(旧宮ヶ瀬村)にある、首都圏最大の「宮ヶ瀬ダム」。かつて、ここには約280世帯の集落がありました。しかし、2000年のダム完成によって、村とその風景は湖の底に沈んでしまいました。残されたのは湖畔に自生する1本のもみの木。村人とダム関係者たちは、このもみの木を使って村の風景を変えたのです。生まれ変わった風景とは…?

番組概要

今、私たちが目にする風景にはそれぞれ物語があります。
あの風景が生まれ変わったきっかけは、何だったのか…
少しだけ時計の針を戻して、その風景の足跡をご紹介します。

ナレーター:上白石萌音

  • ITでオフィスを元気にする 大塚商会
  • PC用 風景の壁紙 ダウンロードはこちら

ページトップに戻る