風景の足跡

壁紙をダウンロード

2018年2月20日(火) 広島県広島市・JR可部線 篇

今回の物語は、広島県広島市の中央を縦断する「JR可部線」。昭和44年に開通した約60kmの小さなローカル線は、都市部と山間部をつなぐ地元住民の足として重宝されていました。しかし、2003年、ディーゼル区間の運行が廃止になり、住民の足とその風景が失われてしまいました。この一度は廃線になったローカル線が、奇跡的な復活を遂げるまでの物語。

番組概要

今、私たちが目にする風景にはそれぞれ物語があります。
あの風景が生まれ変わったきっかけは、何だったのか…
少しだけ時計の針を戻して、その風景の足跡をご紹介します。

ナレーター:上白石萌音