ふるさと名品オブ・ザ・イヤー 地域活性キャラコラボ部門受賞!栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着
いまや様々な地域の盛り上げに大きな役割を果たしているご当地キャラクターたち。日本各地を旅すれば、必ずと言ってよいほどご当地キャラクターを見かけますし、地元のみならず全国区の人気を持つキャラクターたちも数多く存在します。

今回は、地域の魅力を伝える商品などを表彰する「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の「地域活性キャラコラボ部門」を受賞した栃木県大田原市のイメージキャラクター、与一くんに密着!

受賞に至るまでの与一くんの道のりと表彰式の模様、そして与一くんと歩く大田原市のゆかりのスポットまで、その魅力をレポートします!

 与一くんとは

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

与一くんは、源平屋島の戦いにて平氏が掲げた扇の的を見事に射落としたエピソードで有名な那須与一宗隆が、幼少期を大田原で過ごしたといういわれから、彼をモデルにした大田原市のイメージキャラクター。

扇の的を射落としたことから、「一矢必中」のご利益があるともいわれている縁起のいいキャラクターです!

大田原市ではこの与一くんを様々な形で活用しており、例えば市内の注目スポットを与一くんと一緒に楽しむことが出来る「路線バスの旅♪与一くんとめぐる大田原」ツアーを開催。

また、与一くんをはじめとした全国各地のご当地キャラクターと会えたり、大田原市のグルメを味わえる「全国ご当地キャラクター大集合in大田原」と「ご当地うまいものフェスタin大田原」や、なんとキャラクターと一緒にスポーツが出来る「全国ご当地キャラクタースポーツ大会in大田原」というイベントも開催しているのです!

このように、大田原市内で行われる各種イベントに与一くんを活用する取り組みが、「キャラクター」と「体験」が組み合わされた施策と評価され、「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の「地域活性キャラコラボ部門」を受賞する大きなポイントになりました。

 キャラクターを通して、その地域のファンになってもらいたい

今回の受賞にあたり、与一くんと一緒に大田原市を盛り上げている、大田原市 産業振興部 商工観光課の小堀聡さん、大田原市 地域おこし協力隊の阿久津絢子さんにお話を伺いました!

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

―― 「路線バスの旅♪与一くんとめぐる大田原」ツアーのアイデアは、どのようなきっかけから生まれたのでしょうか?

小堀さん 大田原市は魅力ある観光スポットが点在している場所なのですが、路線バスの時刻設定は日光や那須とは違い、おでかけの足というよりもくらしの足として重点が置かれています。

点在する観光スポットを巡る際には、乗り継ぎなどもあってバスの時間を調べるのは結構大変。それなら、その季節ごとにオススメスポットをチョイスしたモデルコースを作ったらどうかなと思いました。

たまたま、その時に「出没!アド街ック天国」で大田原が取り上げられました(2016年5月21日放送回)。これがやろうと思ったきっかけとなり、初回は「アド街」に出たところを回るコースを組みました。

―― なんと、「アド街」がきっかけに!そんな「路線バスの旅」に、与一くんというキャラクターを絡ませた理由を教えてください。

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

阿久津さん ただの観光ツアーではなく与一くんと巡ることで、アピール度を高くしたかったためです。今はご当地キャラブームですので、キャラクターのために動いてくれるお客さんがたくさんいることを知っていましたし、やはり純粋に面白い、楽しいんじゃないかというところですね。

小堀さん キャラクターファンの方は、キャラクターに会いにイベントには行くんですけど、そのイベント会場だけで(観光が)終わってしまうことが多いんですね。なので、キャラクターがいるその地域をイベントだけではなく、もっと知っていっぱい良さを見つけて頂いて、その地域のファンになってくれたらいいなと思っています。

 ほぼ毎週末、イベントに登場する与一くん

―― ご当地キャラクターへの熱が高まってきたのは、いつ頃からでしょうか。

小堀さん 与一くんに関して言うと、2011年に「ゆるキャラグランプリ」で与一くんが4位となった辺りからですかね。

大田原市としては与一くんが市外のイベントに呼ばれることによって、その場所で大田原のPRが出来るというのが大きなメリットだと思います。

キャラクターがいることによって、市外・県外にPRの場が出来る。移動に経費がかかったりしますけど、PRを広告換算すればかなり大きい金額になりますので、効果はやはり大きいと思っています。キャラクターは、市外でアピール出来るひとつのツールという役割を担っていますね。

与一くんはほぼ毎週末、どこかのイベントに行っています。1日で2箇所を回ったり、春と秋のイベントシーズンには3箇所に訪れる時もあります。

―― 「路線バスの旅」で訪れるスポットは、どのように発見されたのでしょうか。

阿久津さん 私の地域おこし協力隊でのテーマが与一くんを通した大田原市の魅力のPRでして、大田原市内のいろいろなスポットを取材し、与一くんブログやSNSにて発信するという活動も担当しています。

主要な観光スポットをはじめ、市内で話題のお店、特産品を作っている農家さんなどを与一くんを連れて取材をすることがリサーチにつながり、「路線バスの旅」のコースを組む時は、その取材先をつないだら行程が出来ました。

 与一くんファンは愛知県からも来訪!

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

―― 「路線バスの旅」に参加される方は、どのような方が多いのでしょうか?

阿久津さん やっぱり一番多いのはキャラクターファン。与一くんを熱心に応援してくださっている市外・県外の方々で、一番遠い方だと愛知県から来てくださる方もいらっしゃいました。

―― 栃木県は、30以上のご当地キャラクターが存在しています。与一くんが注目されるために行っている工夫などがありましたら教えてください。

阿久津さん 市内市外を問わず、与一くんの出動回数を保つことです。やっぱり少しでも間が空いてしまうと、それだけで結構忘れられてしまったり、ファンの方が離れちゃったりするので、毎週末にイベントに行き出動回数を保つというのはひとつの工夫なのかなと思います。

―― 「全国ご当地キャラクター大集合in大田原」では大田原のご当地グルメも味わえますが、人気のメニューを教えてください。

小堀さん 大田原牛を使った店舗が好評です。牛肉では、与一和牛というブランド和牛も誕生しまして、今後はそちらの方も人気が出るんじゃないかなと思っています。

あとは大田原の新名物ということで立ち上げたさんたからあげ。大田原市の特産品「栃木三鷹(とちぎさんたか)」というとうがらしを使ったちょっと辛めのからあげは、遠くから来られた方は大体食べて行かれます。やっぱりお肉はみんな食べてみたいという気持ちになりますよね。

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

―― 一番人気の与一くんグッズを教えてください。

阿久津さん マスコット(ぬいぐるみ)ですね。与一くんのマスコットを連れて旅行して、その写真をアップする方もいらっしゃいます。また、それを与一くん(のSNSアカウント)にお知らせしてくれるなどの交流も生まれていますね。

 与一くん受賞!「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」表彰式

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

こうした様々な取り組みにより、「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の「地域活性キャラコラボ部門」を受賞した与一くん。賞状を受け取って、喜びもひとしおです!

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

これからも、与一くんはスタッフのみなさんと一緒に大田原市のPRに活躍することでしょう。おいでよ、大田原!

 ご当地のおいしいものがいっぱい!「道の駅 那須与一の郷」を与一くんがご案内

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

表彰式の後は、与一くんと一緒に大田原をお散歩。「全国ご当地キャラクター大集合in大田原」の会場ともなった、「道の駅 那須与一の郷」を与一くんがご案内!その名の通り、那須与一にゆかりのある扇をモチーフにした屋根がユニークです。

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

「道の駅 那須与一の郷」では、朝採りした野菜などの農産物、加工品、物産品など、大田原の特産品を販売。

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

野菜だけではなく、栃木名産のいちごなどの果物もおいしそう!

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

与一くんもとちおとめをアピール!

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

もちろん、与一くんグッズのコーナーもあります。

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

実際に大田原市にある、与一くんをデザインしたマンホールをグッズ化したコースターも。

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

与一くんのイラストは、キャラクターグッズだけではなく地元の食品などのパッケージにも使用されています。与一くん使用届書を提出することで、誰でも与一くんを使用することが可能となっているのも、地域の盛り上げにつながっています。

■道の駅 那須与一の郷
住所:栃木県大田原市南金丸1584番地6
電話番号:0287-23-8641(はろーよいち)
営業時間:9時00分~18時00分(情報館)
     9時00分~17時30分(加工・物産品館)
     9時00分~17時00分(農産物直売館)
     11時00分~14時30分(レストラン扇亭)※日・祝日は11:00~15:00
     9時00分~14時30分(惣菜真扇(しんせん))
定休日:なし
アクセス:車/西那須野塩原ICから車で20分

 那須与一をより深く知る!「与一伝承館」

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

「道の駅 那須与一の郷」には、那須与一や那須氏に関する古文書や刀剣などの資料のほか、那須与一の活躍をからくり人形風ロボットと三面ワイドスクリーンの映像によって楽しめる、「与一伝承館」もあります。

栃木県大田原市「与一くん」人気の秘密に密着

「平家物語」に記されていた、那須与一の装備(鎧、弓矢)も!国の重要文化財に指定されている展示物もあり、歴史ロマンを感じられます。

■与一伝承館
住所:栃木県大田原市南金丸1584-6(道の駅 那須与一の郷内)
電話番号:0287-20-0220
開館時間:9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)
入館料:大人(高校生以上) 300円、中学生以下 無料
休館日:毎月第2及び第4月曜日(祝日の場合はその翌日)、1/1~1/3
アクセス:車/西那須野塩原インターから車で20分

 地元の声援とともに、今後は「与一くんファミリー」で大田原をPR

「道の駅 那須与一の郷」を案内してくれた与一くんは、取材の合間も地元の方からたくさん声を掛けられており、老若男女を問わず大人気。小さな子どもとふれあう姿からも、いかに愛されているかを実感しました。

今回、「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」の「地域活性キャラコラボ部門」を受賞した与一くんは、2017年2月に妻と長女、長男といった「与一くんファミリー」の名前を募集。家族も増えて、これからも多くの方々の声援を受けながら、大田原市をPRしていくことでしょう。

みなさんも大田原市で、また各地のイベントで与一くんを見かけたら、ぜひ声をかけてみてくださいね!