バックナンバー 一覧

放送を見逃した方はこちらから
2016年08月30日放送

メダルを支えた男たち!〜選手を支えた男たち〜

リオ五輪でスポットライトを浴びる選手たちを、陰で支える人たちがいた。選手が使う用具を開発するスポーツメーカーの担当スタッフだ。リオ五輪の予選前からずっと、選手が最高のコンディションで試合に臨めるように、ウェアやシューズなどの開発・改良に全力を注ぎこんで来た。選手の活躍はメーカーのブランド力と売り上げに直結する...

2016年08月23日放送

"絶品の味"・・・新たな争奪戦

日本人が大好きな寿司ネタである、ウニとマグロ。世界の生産量のうちの多くが、日本で消費されている。しかし近年は世界的な食材争奪戦や気候変動による不漁などによって、こうした食材の確保が難しくなっている。そんな中、これまでの仕入れのやり方を見直し、生産地に日本の技術を持ち込むことで、日本人が求める味を確保しようとい...

2016年08月16日放送

新時代の"ニッポン観光"始まる!

日本を訪れる外国人観光客がさらに増えている。リピーターも増加し、東京や京都など定番の観光地だけでなく、地方にまで足を運ぶ旅行者も多くなってきた。しかし、交通インフラの悪さや、観光ルートになっていないことなどから、観光資源はあっても訪れる人が少ない地域はまだまだ多い。いま、そうした地域に観光客を連れて行く...

2016年08月09日放送

リメークで生まれ変わる! 日本の〝伝統〟

利用者が減り、斜陽産業と見なされる「キモノ」の世界で革新が起きている。例えば羽織などを黒く染める「京黒紋付染め」の伝統技術を生かし、洋服の古着をリメークする企業が現れたと思いきや、さらには着物の和素材を取り込んだイスラム教徒のムスリム衣装を扱うところも出てきた。そこには、苦境に陥りながらも生き残りをかけた、伝...

2016年08月02日放送

食卓の常識を変える"新食材"

「土用の丑の日」の食べ物として日本人になじみ深い、ウナギ。最近は価格が高騰し、ついにはニホンウナギが「絶滅危惧種」に...。日本の伝統的な食文化の消滅さえ危ぶまれるなか、救世主が現れた。それは"うなぎ味"の意外な生き物だった...。年間約200億円といわれる農作物の鳥獣被害。対策として、鹿や猪は毎年約60万頭...