日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ


HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

バックナンバー


今回の写真




 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

日経スペシャル「ガイアの夜明け」 7月15日放送 第323回

2週連続企画 “リサイクルを問う”第2弾
「いらないゴミが地方を救う」

2週連続で「リサイクル問題」に迫る特別企画の第2弾。
2週目の今回は「いらないゴミ」をリサイクルすることで、地方の衰退産業や苦しんでいる人たちを救おうとする取り組みを取材する。
ひとつは、家庭やレストランから調理した時に出る廃油を利用し、安い燃料を作ろうとする取り組みである。家庭でも廃油の処理は面倒であるし、特にレストランなどの外食産業は、廃油を処理するコストもかかっている。それを回収し、割安の燃料として再生することで、燃料高で苦しむ地元の配達業者や赤字のバス会社を救おうというのだ。
一方、みかんの搾りカスを再利用してバイオマスプラスチック商品にすることで、愛媛県のみかん農家を救おうという取り組みも始まっていた。
最近、収入の減少で廃業するみかん農家が増えているというが、搾りカスを再利用することでみかん農家の収入を増やそうという試みだ。
これまでは「いらないゴミ」として処理されてきたものをリサイクルすることで、地域の人たちを救っていく・・・
そんな挑戦を追いながら、「良きリサイクルとは何か?」を探っていく。


【廃油が赤字バス会社を救う】

沖縄県うるま市の4つの島を結ぶ路線バスがある。運行するのは平安座総合開発という会社だ。しかし、利用客が少なく、バスの運行に年間850万円もの赤字を抱えていた。
さらに最近の原油高による燃料高騰で経営はますます苦しくなってきていた。
バス会社だけではない。配達をするような商店や輸送業も燃料高騰で苦しんでいる状況だ。
そこで沖縄県うるま市では家庭やレストランから出る「廃油」をリサイクルし、安い燃料を作ろうという取り組みが始まった。
その燃料とは「バイオ燃料EDF」(エコ・ディーゼル燃料)というもので、開発しているのはエコ・エナジー研究所というところだ。
燃料のつくり方は簡単。使用済みの天ぷら油(廃油)と灯油を3:7の割合で混合し、触媒を入れてかき混ぜるだけ。もちろん出来上がる燃料は軽油よりも安い。
地元の商店、バス会社を救うため、プロジェクトがスタートした。
まずはこのバイオ燃料を大量に作るためには廃油の確保だ。
住民たちに呼びかけ、レストランにも呼びかけ、回収作業が始まった。回収の値段は1リットル5円、持ってきてくれたら1リットル15円で買い取ることにしたのだ。今まで、回収業者にお金を払って処理していてもらった外食企業にとっても朗報で、さらに安い燃料が製造されることは、バス会社などにとっても朗報だ。
果たして、大量の廃油を集め、地域循環型のリサイクル社会は実現するのか?その試みの全貌に迫る。


【再生プラスチックがみかん農家を救う】

愛媛県は全国的にも知られるミカンの一大産地。しかし、このところその収入が減り、 廃業するみかん農家も増えているという。4代続くみかん農家の上杉さん(58歳)も最近経営が苦しくなっている農家の一人だ。
通常、みかんは収穫したもののうち、およそ2割が、小さかったり、キズがあったりで商品として販売できないという。そうした2割の商品はジュース用として出荷される。このジュース用ミカンは安い値段でしか引き取ってもらえないのだという。
ジュース用ミカンを買い取っているのが「えひめ飲料」。元々は青果農協が100%出資して作った会社で、農家の支援を目的に設立された。
実は、年間3万トンのみかんからジュースを搾ると、約2万トンの搾りカスが出るという。これを廃棄するには乾燥させなければいけなく、その費用が年間2億円もかかっている。乾燥した搾りカスは家畜飼料の原料として販売しているが、それでも1億5千万円の赤字となる。こうした廃棄コストがかかることも、ジュース用の搾りカスを余り高い値段で買い取れない理由の一つだったのである。
しかし、そこへ救世主が現れた。
木くずやわらなどを「バイオマス プラスチック」に変える技術を開発した、東京の「バイオテック マテリアル」という会社だ。
なんと、その搾りカスを買い取ってプラスチックに再生しようというのだ。
果たして、みかんの搾りカスでバイオマスプラスチックは出来るのか?そして搾りカスに値段がつき、みかん農家の収入を増やすことにつながるのだろうか?






Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。