日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ


HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

バックナンバー


日経スペシャル「ガイアの夜明け」 4月7日放送 第360回

タクシーサバイバル
~大不況時代を走り抜け~


「街が死んでいる」・・・年収800万を稼ぐNO.1タクシードライバーが夜の東京を走りながらつぶやいた。確かにいま、銀座でも、六本木でも、新宿でも、夜の繁華街は人が消え、道路は空車のタクシーで溢れかえっている。「収入は良い人で2割、悪い人だと5割以上減っているよ」と、あるベテラン運転手は嘆く。
増え続ける全国都市部のタクシー台数や、運転手の賃金の低下を防ぐため、今年2月、増車や新規参入を規制する特別法案が閣議決定された。この再規制により、今後タクシー業界では増車や新規参入が難しくなる。景気の影響を直に受けるこの業界。もはや景気が上向くのを待つしかないのだろうか…。
そんな中、あのエムケイタクシーが、1万人雇用計画を発表し、全国制覇に乗り出した。東京では、主婦と子どもをターゲットにした新しいタクシー会社が出現。福岡の小さな町では、タクシーの料金革命が巻き起こっていた。
番組は、このタクシー大不況時代に立ち向かう挑戦者たちに密着取材し、荒波の時代を生き抜くヒントを得る。

 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

【1万人雇用計画始動! ~全国制覇に乗り出したエムケイ~】
タクシーサバイバル ~大不況時代を走り抜け~

世の中が「派遣切り」のニュースで溢れていた去年12月。「1万人雇用計画」をぶち上げ、世間を驚かせたのがエムケイタクシーだ。エムケイグループの青木伸明社長は、「社運をかけた計画だ。この一年はエムケイの歴史50年の集大成の年となる」と語る。エムケイグループは1万人雇用計画に合わせ、今年度中に札幌・横浜・滋賀・広島・福岡の5都市に進出し、一気に全国制覇へと乗り出す。中でも一番に出店する福岡は、最終目標が、車両数500台・乗務員1000名と、最大規模の出店となり、この福岡が成功するかどうかに、全国制覇の成否がかかっている。
この福岡エムケイのトップにして全国制覇のカギを握るのは、神戸エムケイで予約率90%という驚異的な大成功を収めた、三男の青木義明社長(40歳)。青木社長は、「よいサービスを、より安く売れば勝てる。我々が負けるわけがない」と言い切る。しかし福岡は、既に290円の激安タクシーや、昔から親しまれている老舗タクシー会社が深く浸透しており、新規参入しにくい難しい市場だ。140万人市場・福岡に乗り込んだエムケイの闘いが始まった…。


【新たなニーズを掘り起こせ! ~東京で唯一の子育てタクシー~】
タクシーサバイバル ~大不況時代を走り抜け~

東京都練馬区にある東京唯一の子育てタクシー「こころタクシー」。会員制の予約専門タクシーで、「ドライバーの9割が子育て経験のある女性」というのが最大の売りだ。車内は授乳用のカーテンに始まり、チャイルドシートも常備、赤ちゃんのためのオムツやおもちゃなども車内にある。
こころタクシーはいま、練馬区を中心に、子供を持つお母さんから熱い支持を受けている。しかし現在の保有台数はまだ10台。大きなニーズはありながらも、増車規制がかけられたため、台数が増やせないのだ。「お客様の会員数だけ増やしても、台数が追いつかなければ『こころタクシーはいつ呼んでも満車で来てくれない』とそっぽを向かれ、二度と使って頂けなくなります。台数は何としても増やしたいのですが…」とこころタクシーの吉田守泰専務は悩みを語る。規制の中で生き残る子育てタクシーの闘いを追った。


【タクシー料金革命! ~「ZOC」の秘密とは…?~】
タクシーサバイバル ~大不況時代を走り抜け~

福岡県遠賀郡遠賀町。小さな町の、小さな営業所で新しい試みがスタートした。金色の車両が目を引く遠賀タクシーは、タクシーの象徴であり語源でもある“メーター”に革命を起こした。
遠賀タクシーが開発したZOC(ゾック)は、一目で運賃が“見える”メーターだ。メーターには「距離:(残り)15km」「時間:(残り)5分」と表示され、「あと1分で値段が上がるな」とか「あと100mで値段が上がるな」など、いつ値段が上がるか、客には一目瞭然のメーターとなっている。
1年半の営業実施を経て、2009年3月5日に正式営業を始めた遠賀タクシー。従来のタクシーでは、目的地に着く寸前に値段が上がり、嫌な思いをした人は少なくないはずだ。時間と距離が表示される透明性、他社より4割近く安い金額を実現したことに加え、平均売上げなんとは、福岡の平均3万を大きく上回る4万2千円台だ。
番組は、タクシー革命ともいうべきゾックの新たな取り組みを追った。

   




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。