日経スペシャル ガイアの夜明け・毎週火曜夜10時放送・闘い続ける人たちの物語
テレビ東京ホームページへ


HOME
番組紹介
キーワードで読むガイアの夜明け
バックナンバー
ご意見ご要望・FAQ

次回の放送予定



日経スペシャル「ガイアの夜明け」 6月23日放送 第371回

消費は動くか
~エコ商戦!大型景気対策を追う~


15兆円という過去最大規模の景気対策が動き出した。消費底上げの目玉は、総額6600億円に上る省エネ家電とエコカーの買い替え促進策だ。効果は未知数と言われていた景気対策だが、果たしてその効果は表れているのだろうか。
家電販売店ではこの商機を逃すまいと、し烈な販売競争を繰り広げている。だが、その肝心のエコポイントを何に交換できるのかは未定のままスタート。「お買い得」は本当なのか?また、エコポイントを地域のエコ商品に使ってもらおうと動き出した人たちも。混乱の中で進む、景気対策を追う。
一方、エコカーへの買い替え優遇制度を追い風に、巻き返しを狙う販売店。ハイブリッド車は売れ行き好調だが、活況を取り戻す起爆剤になるのか。そして自動車産業復活の兆しは…? 不況脱出の手応えを探る。

 放送スケジュール



 毎週火曜日 午後10:00~



 テレビ東京
 テレビ大阪
 テレビ愛知
 テレビ北海道
 テレビせとうち
 TVQ九州放送



 毎週金曜日午後9:00~
(再放送 毎週日曜日 正午~)



 BSジャパン



 毎週土曜日 正午~



 日経CNBC

【特需か、単なる消費の先食いか? エコポイント狂騒曲】
エコポイント施行日に冷蔵庫の買い替えを検討する老夫婦

5月15日、省エネ家電を買うと付く「エコポイント制度」がスタートした。このエコポイントに大きな期待を寄せていたある家電量販店。他店との競争にも負けられないと、店長は従業員に檄を飛ばしていた。さっそく店員も、「今がお買い得」と必死に売り込むが、肝心のエコポイントを何に交換できるのかは未定とあって、客への説明に苦慮。そこであみ出された、「エコポイントを2度楽しむ方法」とは…。混乱の中で動き出した景気対策を追った。


【エコポイントで、わが町のエコ商品を!】
エコポイント商品に我が町の特産品を!

エコポイントを何に使えるのか。概要が見えてきたのは、エコポイント制度の導入が決まってから1ヵ月半も経った6月のこと。商品券や地域産品、エコ商品などに交換できるという。環境省などが交換商品を募集することになったが、そこでも混乱は続いた。募集期間はわずか12日間…。
そんな中でも、エコポイント“特需”を取り込もうと動き出した男性がいた。和歌山県のエコな地域産品を開発し、エコポイント交換商品としての選定を目指そうというのだ。果たして景気対策の恩恵はここにも及ぶのか。


【ハイブリッドカーで 冷え切った消費を揺り起こせ!】
にぎわうプリウス発表会

愛知県豊田市にあるトヨタ系の自動車販売店ネッツの、ある店舗。この店のナンバー1セールスマンの高橋さんは、以前は多いときは月に20台もの新車を販売したが、景気後退が鮮明になった現在、売れるのは月に8、9台だという。
こうした中、トヨタが満を持して発売したのがハイブリッドカー・新型プリウスだ。エコカー減税に加え、買い替え補助の支給という景気対策も追い風になり、プリウスは予約受注だけで8万台を記録。まさにトヨタの今年の命運を握る車種だ。一方、強敵ホンダは、4月にはハイブリッドカーとしてインサイトが販売台数1位を獲得している。プリウス販売店では、ホンダのインサイトに負けるなと、売り込み戦略をスタート。複雑な仕組みの減税や補助金についての研修会まで開いた。
だが、営業部門のトップから下った指令は、「プリウスだけでなく、エコカー減税の対象車も売れ」。プリウスは現在納車まで4ヵ月以上かかり、販売店としては売りを立てることができないためだ。景気対策を武器に、高橋さんは車を売ることができるのか。
一方、ハイブリッド車の好調の影響は、裾野の部品工場にも及んでいるのだろうか。トヨタ系列のある部品メーカーを取材すると、変化が起きていたが…。ハイブリッド車は、自動車復活の起爆剤となるのか?

   




Copyright (C)2002-2004 TV-TOKYO / TX-BB. All rights reserved.
PAGE TOP



このWEBサイトに掲載されている文書・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京に帰属し、個人で楽しむ目的以外に、許諾なく複製・頒布・貸与・上映・有線送信等を行うことは法律で固く禁じられています。