01月31日放送 第502回

スマートフォンの光と影~利用者急増の裏で新たな危険性が...~

放送を見逃した方はこちらから
放送概要
高機能を持った携帯電話、スマートフォン人気が止まらない。携帯各社とも新機種を続々投入。すでに国内の携帯の出荷台数の7割以上がスマホというデータもある。"一人一台"時代の到来もそう遠い話ではなさそうだ。
アプリと呼ばれるソフトを組み入れることにより、さらに便利に使うことが可能。もはや電話ではなく、コンパクトなパソコンと言った方が早いかもしれない。ビジネスマンや若い層だけでなく、老若男女問わず使いこなしている人も多く、生活自体がスマホで変わろうとしている。
その一方で、パソコン同様、ネットにつながることでサイバー攻撃の対象になったり、個人情報が盗まれるなどの危険性も高まっている。事実、日本だけでなく、世界でスマホをターゲットにした被害が増え始めているという。こうした事態を受け、携帯キャリア会社やセキュリティソフト会社も対策に本腰を入れ始めた。
スマホを持っている人もこれからの人も知っておいて損はない"光と影"。その両面に迫る...。
スマホ"一人一台"時代へ...
スマホ人気に火をつけたのは米アップル社の「iPhone」。日本ではソフトバンクに続き、KDDIも取り扱い始め、相変わらずの人気を誇る。そのほか、米グーグル社が開発した基本ソフト「アンドロイド」を搭載した機種も急増し、今や携帯電話の販売台数の77%がスマホというデータもある(2011年12月「BCNランキング」)。こうした事態を受け、各キャリアとも主戦場として力を入れている。機種の品揃えだけでなく、お得なプランを次々と投入し、普及に一層拍車がかかっている。
これまでスマホにいち早く飛びつき、使いこなしてきたのはサラリーマンや若い層。仕事にもオフにもフル活用している人も多い。さらにここにきて、シニア層も続々とスマホを手にし始めている。ほとんどが触れるのも初めての人ばかりだが、趣味に実用にと、バリバリ使いこなすスーパーシニアも登場。スマホ熱気は高まる一方だ。
スマホが人々の生活を変える...
スマホは何もしなければ「ネットにつながる携帯電話」に過ぎない。そこに「アプリ」と呼ばれる応用ソフトを入れることによって、機能をいくらでも増やすことができるのだ。ゲームや電子書籍、さらにはビジネスに役立つものから趣味のものまで...。自分の生活スタイルに合わせて便利に機能を拡充することができる。
こうした中、三重県玉城町では、お年寄り向けに、コミュニティーバスの予約や、もしもの時の緊急通報システムのアプリを入れたスマホを配るという試みを始めた。いまではほとんどのお年寄りがスマホを使いこなして交流を図っているという。スマホが地域をも変え始めているのだ。
さらに、アプリで困っている人たちを救いたいという企業も現れた。あるベンチャー企業は、目が不自由な人や、視力が弱くなったお年寄りのために、文学作品を朗読してくれるアプリを開発した。31歳の社長は、読書好きだった祖父が緑内障で視力を失ったことをきっかけに、このアプリを思いついたという。今もまた新たな開発に取り組んでいる最中。 様々な人々の生活を変えるスマホ。その可能性は広がる一方だ。
あなたのスマホもサイバー攻撃の対象に...
スマホ利用が広がる中、一方でトラブルも急増している。ある日突然見覚えのない請求が届いたり、詐欺に巻き込まれたり、さらには個人情報を抜き取られたり...。ネットで世界中とつながることで、その脅威はこれまでの携帯では考えられないほど広がっている。
こうした中、セキュリティーソフト会社もスマホ対策に乗り出し始めた。ロシアに本社がある「カスペルスキー」もその一つ。これまで日本ではスマホ専用のウイルスソフトを販売してこなかったが、ここにきてようやく扱い始めた。遅ればせながら日本でも危険がささやかれ始めたからだ。
ロシアにある本社を訪ねると、社員2400人が24時間体制でサイバー攻撃に備えていた。ロシアでは携帯のほとんどがスマホに変わり、ハッカーたちも標的をパソコンからスマホに移し始めているというのだ。ネットにつながっている以上、日本のスマホユーザーもいつ被害者になるかわからない。
また、日本の携帯キャリア会社も対策を強めている。KDDIの研究所でも、おかしなアプリはないか、常に目を光らせている。「日本のスマホは世界一安全」と言い切る担当者。しかし、スマホが急速に普及する中、いつユーザーが危険にさらされるか分からない...。企業は、そして私たちはどう対処していけばよいのだろうか。

今週の一曲

あの場面でかかっていたあの曲はなに?
ガイアの夜明け音楽効果担当が今週のピックアップ曲を紹介します。

アルバムタイトル
アイヴォリー・タワー

アーティスト
チリー・ゴンザレス

曲名
I AM EUROPE

本編8分36秒。
スマートフォンの様々なアプリケーションを活用し、仕事効率アップにつなげている松井憲文さん。
松井さんの1日を追ったシーンで使用している曲は「I AM EUROPE」。
2010年にリリースされたチリー・ゴンザレスのアルバムに収録されている。