06月16日放送 第669回

シリーズ 働き方が変わる 第10弾 "得意"で稼ぐ!

放送を見逃した方はこちらから
放送概要
ヒット商品が出にくいと大手企業が頭を悩ます中、ハンドメード商品の人気が拡大している。個人が"得意技"を使った手作りの作品は、素人の域を超えるものもたくさんあり、多くのファンが付いて、月に数十万円稼ぐという主婦も。一方、仕事が少ない地方都市では画期的な試みが始まっていた。都市部の企業の仕事を、仕事が少ない地方で暮らす個人たちに担ってもらう仕組みだ。請け負うのは、かつて仕事で覚えたスキルや趣味などで身に付いた"得技"を生かしたい主婦など。「自宅で」「空き時間に」ちょっとした"得意"で稼げる...そんな新しい働き方に挑戦する人たちを追った。
"手作り"が大人気!? 急拡大するハンドメード市場
今、ハンドメード市場が急拡大している。手作りの作品を個人間で売買できるサイト 「ミンネ」は会員数55万人と業界大手。出品数は約100万点で、この1年で倍増したという。出品者の中にはファンが付いて、月数十万円から100万円稼ぐ人もいるという。イベントでは、そんな出品者の〝一点モノ〟を狙って、客が殺到。「自分しか持っていないという満足感」が魅力だという。出品者はプロではなく、子育て中の主婦や休日を利用して作業する会社員など、自分の〝得意技〟を持った様々な個人たちだ。この人気の動きに企業も注目。作品を集めた販売イベントや、出版社が特集を組む。また、サイト側の仕掛け人も、新しいハンドメード作家を発掘するために動く。そして、また新人作家がデビュー...活気づくハンドメード市場の裏側を追う。
暮らすのは地方、仕事は都会!? 新たな働き方
九州の地方都市に住む主婦が、東京都内の企業の仕事をこなす...こんな仕組みを仕掛けているのがITベンチャー「クラウドワークス」。自分に合った仕事を求める人と、仕事を外注したい企業をマッチングさせる。例えば、「企業の新商品のパッケージデザインを、経験者で子育て中の主婦が請け負う」「会議のテープ起こしを、親を介護中の人が請け負う」など。場所や時間を問わない新しい〝働き方〟として利用者が急増し業界全体で利用者が150万人にも上るという。この〝働き方〟に注目したのが宮崎県日南市。人口減少が止まらない中、「地元に企業を誘致するのは簡単ではない。仕事を呼び込もう。」と、3月からクラウドワークスと組んで、市内の主婦や農家などに都会の仕事を紹介・支援し始めた。誰でもちょっとした〝得意な腕前〟があれば、地方でも安定して仕事ができる...新たな挑戦が始まった。

今週の一曲

あの場面でかかっていたあの曲はなに?
ガイアの夜明け音楽効果担当が今週のピックアップ曲を紹介します。

アーティスト
Mike Dawes

曲名
Superstition

アルバム
What Just Happened?

本編18分26秒。
世田谷区にある「世田谷ものづくり学校」。
ここの一室で、ミンネでハンドメードの作品を売り出すための講習が行われている。

このシーンで使用している曲は「Superstition」
ロンドン出身のギタリスト、Mike Dawesによるアルバム「What Just Happened? 」に収録されている。