日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

201499 放送 第631

今こそ、ニッポンで作る!

期間限定 特別配信中!番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

アパレル関連商品の国内生産は、90年代から急速に減少してきた。大手ブランドが人件費の安い海外での生産に切り替えていったからだ。しかし、最近、少し高くても上質な"メード・イン・ジャパン"を求める消費者が増え始めたという。こうした流れを受け、スーパーや百貨店は国内の工場への注文を増やし始めた。一方で、工場もブランドに頼らず、「工場直販」の商品を作り始めた。"メード・イン・ジャパン"の再興に向けた取り組みを追う。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

"カバンの町"・・・新たな挑戦

兵庫県豊岡市は奈良時代からの地場産業としてカバンの生産が盛んだ。"カバンの町"と呼ばれ、国内シェアは日本一とされる。しかし、中国など海外からの安い輸入品に押され、約130社あったメーカーは3分の1ほどに減った。一方、イトーヨーカドーで売られている衣類やカバンの多くは海外で生産されたものだが、1年ほど前から「メード・イン・ジャパン」の商品が売れてきているという。そこで、国内生産の商品を増やそうと、新商品の開発に動き出した。ヨーカドーが目を付けたのは、兵庫県豊岡市にある木和田正昭商店。1959年に創業した老舗のカバン工場だ。この夏、女性向けのカバンを発注することにした。これまで豊岡のカバン工場は、ほとんどが男性向けだけを作ってきた。ヨーカドーの注文をきっかけに、木和田正昭商店だけでなく、町ぐるみでも女性向けのカバンの開発が始まった。

"メード・イン・ジャパン"を工場直販で安く売る!

苦境が続くアパレル業界の中で、いま急成長しているベンチャー企業がある。"メード・イン・ジャパン"の工場直販商品をネット販売している「ファクトリエ」だ。2年前にこの会社を立ち上げたのが社長の山田敏夫さん。山田さんは世界のブランド製品を受注生産してきた全国の工場を回り、工場直販の製品の生産を依頼している。「ファクトリエ×工場」をブランドにし、山田さんが販売を請け負うという仕組み。商社や卸問屋などを通さないため、高級ブランドと同等の品質の商品を割安で買えるというのがウリだ。このファクトリエの取り組みに、三越伊勢丹が目を付けた。期間限定でファクトリエのショップを出したいというのだ。実は三越伊勢丹も今年から国産品の割合を増やす方針を打ち出していた。ショップ向けに新商品を開発しようと、山田さんが向かったのは新潟県五泉市。五泉市はニット製品の生産額で日本一を誇る町だが、近年は衰退の一途をたどってきた。最盛期には800億円以上あった生産額は、この20年で80億円あまりまで激減したのだ。工場直販という新たな手法は、地場産業が復活する足掛かりとなるのか!?

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト Radiohead
曲名 High And Dry
アルバム The Bends

本編47分0秒。
日本各地の優れた技術を持つ工場と組んでオリジナルのアパレル商品を開発している「ファクトリエ」。
その方針に賛同した伊勢丹新宿店から日本製商品を販売するイベントに参画してほしいと声が掛かった。
ファクトリエの作るメードインジャパンのニットは、果たして受け入れられるのだろうか。

このシーンで使用している曲は「High And Dry」
イギリスのロックバンド、レディオヘッドのアルバム、「The Bends 」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

キーワードで読む ガイアの夜明け

番組テーマに関連したキーワードについて多角的に解説し、番組への理解をより一層深めます。

日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳細はこちら

  • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿

ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

ご注意下さい

最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。