日経スペシャル ガイアの夜明け

毎週火曜日 10時 ~1054
テレビ東京系にて放送中

バックナンバー

2018220 放送 第803

夢を拓く!ニッポンの〝島″

番組を見逃した方はこちら テレビ東京ビジネス オンデマンド

"しまぐに"と言われる日本。離島の数は6800余り。そのうち離島振興法で指定されている有人離島は約260。ここ50年で離島の人口は大幅に減少。無人となる離島も増加している。しかし離島は、国土・海域の保全や海洋資源の利用、多様な文化の継承など、日本にとって欠かすことの出来ないものだ。島の衰退・無人島化を食い止めるべく、これまでにない発想で取り組んでいる人々がいる。島の資源を有効活用し、新たな産品・雇用・観光を生み出す! 「島の革命者たち」の挑戦を追う。

  • 日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃した方は… テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料!詳しくはこちら

放送内容詳細

瀬戸内海・“養殖の島”…絶品カキ・エビで世界を狙う!

瀬戸内海に位置する広島県の「大崎上島」。昭和の頃から何度も架橋計画が持ち上がりながら、結局本土や四国とも橋が架かることがなかった。主な産業は柑橘栽培や造船業。しかし造船所の廃業が相次ぎ、かつて1万7000人以上あった人口は現在約7700人に減少。65歳以上の高齢化率は約45%と高い。そんな島を変革しようと奮闘しているのが「ファームスズキ」の鈴木隆社長(41歳)だ。東京出身の鈴木さんは、島内に放置されていた塩田跡を活用し、2011年からカキの養殖を始めた。日本ではカキは海で養殖するのが基本だが、鈴木さんは塩田跡で養殖すれば“日本初のカキ”が作れるのではと考えた。実はフランスなどでは、塩田跡の養殖池(クレール)でカキが育てられ、世界的にも名高いカキが出荷されている。海で育ったカキに比べ、小粒だが甘みが強く味わいも芳醇。日本では、食感が肉厚な大きなカキが好まれるが、欧米では、このクレールオイスター(塩田熟成カキ)が好まれることを以前水産商社に勤めていた鈴木さんは知っていたのだ。試行錯誤の末、塩田養殖に成功すると鈴木さんは思わぬ作戦に打って出た。日本国内で伝統的なブランド産地のカキと勝負するのではなく、いきなりシーフード最大のマーケットである香港に輸出したのだ。狙いは当たり、2017年は24万個のカキを出荷するまでにいたった。現在、養殖池のほとりには採れたてのカキが食べられるオイスターレストランをオープン。島外から観光客を呼び込むだけでなく、新たな雇用も生み出した。さらに鈴木さんは、塩田跡の養殖池で車エビの養殖も始めた。カキと車エビの複合養殖、それも抗生物質等の薬品を使わない有機養殖に挑んでいる。この冬、出荷の最盛期を迎える車エビ。 これを生きたまま香港に運び、売り込むことを計画。果たして新たな市場を開拓できるのか?

父の〝ふるさと″の離島で…55歳・おんな一人で始めた宿の挑戦

長崎県の本土と五島列島のちょうど中間に位置する小さな離島「江島(えのしま)」。美しい海や雄大な景色に恵まれたこの島の主な産業は漁業で、伊勢エビ漁が盛ん。しかし、この島は大きな問題を抱えていた。かつて1300人が暮らしていたが、現在120人余りにまで激減。高齢化率は約63%まで上昇。近い将来、無人島化するのではないかと危惧されている。そんな江島に2016年、一人の女性が移住した。福田智美(さとみ)さん(55歳)。福田さんにとって江島は父の故郷。子供時代、夏休みともなると毎年帰省。当時都会に住んでいた福田さんにとって、雄大な景色と海の幸に恵まれたこの島は“夢の島”に映った。しかし、父が亡くなり墓参りなどで島を訪れるたびに荒れ果て、寂れゆく島の姿を目の当たりにした福田さんは移住を決意。去年3月から父の実家で民泊宿「江島さとや」を始めた。島内の耕作放棄地を耕し、畑を栽培。島外から羊を購入し羊牧場をオープン。福田さんが自ら造った石窯で焼いた本格ピザや豊富な海の幸が客をもてなす。しかし、いかんせん島の知名度がないため、訪れる客もまばら。女ひとりで始めた島おこしは孤軍奮闘の戦い。この状況を打破するため、福田さんは島おこしに成功し年間2万人も観光客が訪れているある島を訪問。成功の秘訣を探った。さらに、長崎県内の大学を訪問し、学生たちに江島観光をアピール。実はそこには、福田さんのある狙いがあった。

今週のピックアップ曲 ― あの場面でかかっていた名曲は何? ―

アーティスト 林ゆうき
曲名 頑張りたい気持ち
アルバム ボールルームへようこそ

ご購入はこちらから(外部サイト)

本編6分40秒。 海外でも通用する牡蠣を作りたいと脱サラし、起業した鈴木さん。 塩田を活かした養殖で、今度は海老を海外へ輸出しようと考えていた。 このシーンで使用している曲は「頑張りたい気持ち」 林ゆうき氏によるサウンドトラック「ボールルームへようこそ」に収録されている。

ピックアップ曲一覧へ

キーワードで読む ガイアの夜明け

番組テーマに関連したキーワードについて多角的に解説し、番組への理解をより一層深めます。

日経スペシャル ガイアの夜明け 放送を見逃したなら テレビ東京 ビジネス オンデマンド 最大1か月無料 月額500円+税でテレビ東京の人気経済番組が見放題!!詳細はこちら

  • 「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」「未来世紀ジパング」サウンドトラック盤『Phoenix2』好評発売中!
  • 日経スペシャル 未来世紀ジパング
  • 日経スペシャル カンブリア宮殿

ガイアの夜明け 公式アカウントはこちら

ご注意下さい

最近、「ガイアの夜明け」に出演できると持ちかけて、多額の金銭を要求する業者があるとの情報が寄せられました。
「ガイアの夜明け」を始めとした報道番組が、取材対象者から金銭を受け取って番組を制作することはありませんので、ご注意ください。当社では、あくまで報道番組の視点から番組が独自に取材対象の選定にあたっています。
不審な働きかけがあった場合には、テレビ東京までご連絡ください。