「ガイアの夜明け」とは

「ガイアの夜明け」は経済ドキュメンタリー番組です。
経済の現場で奮闘している人たちを通して、様々な経済ニュースの裏側に迫っていきます。
“ガイア”のもともとの意味はギリシャ神話に登場する「大地の女神」のことでしたが、後にノーベル賞作家のウィリアム・ゴールディングが「地球」を「GAIA・ガイア」と呼んだことから、「ガイア=地球」という解釈が定着しています。つまり、「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉え、「夜明け=ニッポンの再生」を目指して奮闘している人たちを追いかける本格的ドキュメンタリーという意味合いが込められています。

夜明けは必ずやって来る。

2002年、「ガイアの夜明け」がスタートした当時、多くの銀行が大量の不良債権を抱え、日本経済は先行き不透明な時代でした。そんな時代に、「夜明け=日本経済の再生」を目指し、様々な経済の現場で奮闘する人たちを追う「ガイアの夜明け」はスタートしました。
この14年、「ガイアの夜明け」という番組を通して分かってきたこと。
それは、この国には、様々な場所、様々な局面で、日々頑張っている人たちがたくさんいるということ。
そして、政治や経済がいくら迷走しても、そういう日本人がいる限り、まだまだニッポンは大丈夫だという想いです。
大震災からの復興をテーマにした「シリーズ 復興への道」の取材を通して、その想いは一層強くなりました。
これからも「ガイアの夜明け」では、ニッポンの再生を目指し奮闘する人たちを追い続けていきます。そして、番組をご覧の方々にとって元気が出る番組を放送していきたいと考えています。
この国に、夜明けは必ずやってくる…そう信じて。

ガイアの夜明けの音楽

経済ドキュメンタリーという異色の番組の世界観を彩る音楽。

2010年には、新バージョンの録音も行い、放送にも使用されています。


ガイアの夜明けの本



  • 案 内 人 江口洋介
  • ナレーター 杉本哲太
  • 協   力 日本経済新聞社
  • 製 作 著 作 テレビ東京