誰もが知る有名人が、“クスリ”で逮捕される。 「あの人たちは特別だから・・・」 かつては、こんな言葉が聞かれたが、現実はそうではない。 “激録取材班”が街に出ると、 若者も・・・夫婦も・・・おじさんも・・・おじいさんも・・・皆、薬物に犯されていた。 今年の夏、日本列島はいつも以上に暑い! 全国の警察官に密着することで見えてきたニッポンの真実をお届けする!

“東VS西 職質の達人・・福岡県警察 千葉県警警

全国津々浦々、職務質問の達人はいるが、
今回の二人はその中でも、際立っている。
福岡県警の達人は、いつも笑みを絶やさない、
一見すると穏やかな人。
だからか・・・“やましい人”たちも、
言われるがままに素直にパトカーに乗り、
自らの悪事を吐露してしまう。
一方の、千葉県警の達人は、
どんな些細な出来事も見逃さない。
車に乗る二人組、怪しい様子はないと思われたが、
なんとその男達・・・
クスリの売人とクスリの常用者だった!

110番はから事件逮捕まで!通信指令室に密着・・・千葉県警

事件や事故が起きたときにかける“110番”。
一体、どんな人がそれを受け、
いかに事件解決に結びつけるのか?
110番を受け付ける、
警察官の冷静沈着な様子と素早い判断。
わいせつ事件“発生”から“逮捕”まで、
そしてそれを“裏側で支える人”のドキュメント。

夢を叶えた 女性白バイ隊員に密着!・・・岡山県警

高校生の時、陸上の大会で走る白バイ隊員を見て、
憧れた。
あれから約10年・・・その女性は夢を叶え、
岡山の街をバイクに乗って疾走する。
女性ならではの“優しさ”と“きめ細やかさ”をもった
女性白バイ隊員に密着。