放送内容
photo

□MC
今田 耕司 / 鈴木 杏樹
□巡回レギュラーコーチ
橋下徹 / 北斗晶
□ボウリングコーチ
中山律子 / 大山由里香 / 谷川章子
豊田清 / 小野日出朱
□生徒
石原良純 / 小倉優子

【2007/9/10】
 今回、コーチング前の5人の合計スコアは458。それを658にまで上げることが目標となる。
 これまでMCとして失敗を見続けてきた今田を教えるのは中山コーチ。今田はボウリング場にあった中山のポスターの投球フォームを真似て投げるが、ムリヤリすぎるとダメだしされる。素直に自分の形でなげろと指摘された今田、自然体で投げるとすぐにスコアが上がり「だてに5回も見てきてないですよ」と調子に乗る。自然な投げ方でもナチュラルフックがかかるので、それを活かして、2番スパットからストライクを狙う投法を練習。徐々に自信を深めていく今田、練習の最後にもう一度スコアをはかるが、なんとコーチング前から1しかスコアが上がらない。「まあ、僕はお客さんが見てる本番の方が力が入りますから」と不敵な自信を見せるが、本番はどうなるのか?
 橋下を教えるのは左手を上げる「スワン投法」が美しい大山コーチ。橋下の練習を見た大山は早速、体のブレを押さえるためにスワンのように羽ばたく左手の使い方を教える。飲み込みの早い橋下、早速コーチング前より30近くアップしたスコアを叩き出すが、大勢の人がみつめる本番でもその調子が維持できるのか?
 意外とボウリングが下手な北斗。なんとコーチング前のスコアは45という番組史上最低のスコアで、思ったようにボールが投げられず「人を投げるのは上手いんだけど」と悔しがる。そんな北斗を教えるのは腕をブラブラさせて投げる投法の谷川コーチ。北斗は力があるだけに、勢いで倒そうと無駄な力が入りすぎていると指摘した谷川、投げ終わった後、右手の力を抜く「ブラブラ投法」を教える。更にバラバラな手足の動きを修正するため、北斗に足だけを動かさせて谷川が手を動かすコーチングで全体のリズムを体に覚えさせる。一通りコーチングを終えた北斗、もう一度スコアをはかると、なんと60以上のスコアアップ。本番でもその実力が出せれば大きな戦力となるが…?
 それぞれ本番に自信を持って挑む5人の生徒達。「短期間のコーチングできっちり実績を出す」のが番組のコンセプト。番組の面子にかけても失敗するわけにはいかないが、本番の結果はいかに?



テレビ東京
テレビ東京トップページへ 豪腕!コーチング!!トップページへ