閉じる

竹中半兵衛役 山本耕史さんインタビュー

竹中半兵衛役 山本耕史さん

これまでいくつかの時代劇作品に出演させていただきましたが、今回演じる竹中半兵衛という人物には台本を読んで大変興味を持ちました。半兵衛は軍師として活躍し、戦国乱世を一陣の風の様に駆け抜け、「信義」を重んじた大きな人物なので、しっかりと演じたいと思います。
また、多くの作品に出演し、様々な役柄を演じている高橋克典さんと共演させていただくのは初めてなので、京都の現場でご一緒できることを今からとても楽しみにしています。
テレビ東京の新春ワイド時代劇は、1998年の『家康が最も恐れた男・真田幸村(豊臣秀頼 役)』以来の出演となります。
竹中半兵衛という人物をよくご存知でない方にも、その魅力を伝えることができるよう、精一杯頑張ります。