テレビ東京開局55周年特別企画【ドラマbiz】ハラスメントゲーム

放送日
10月15日(月)夜10時放送!

    出演者情報

    1015日(月)夜10時放送スタート!
    ドラマを彩る新たな豪華出演者が決定!
    個性豊かな実力派俳優陣が今、社会で最も問題になっている
    ハラスメント事件に真っ向から挑む!

    舞台となるマルオーホールディングスの社員には、

    髙嶋政宏 会社を仕切る常務。秋津と過去に因縁が…
    滝藤賢一 名バイプレイヤーが3代目の社長に!
    佐野史郎 常務に惚れた!?ひとクセある取締役を怪演!
    市川由衣 謎を秘めた容姿端麗な役員秘書…

    髙嶋政宏、滝藤賢一、佐野史郎、市川由衣

    さらに唐沢寿明演じる主人公・秋津の周りには…

    古川雄輝 若手実力派俳優がイケメン弁護士に!
    石野真子 秋津の妻。家庭内ハラスメント発生中!?

    古川雄輝、石野真子

    テレビ東京では、唐沢寿明主演のテレビ東京開局55周年特別企画ドラマBiz「ハラスメントゲーム」を10月15日月曜夜10時から放送します。唐沢が、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長・秋津渉を、広瀬アリスがコンプライアンス室の女性社員を演じるのは既報の通りですが、さらに個性あふれる新たな豪華共演者が決定しました!

    マルオーホールディングスの顧問弁護士でB&T法律事務所所属の弁護士、矢澤光太郎役には海外でも活躍し、高い演技力で注目を集める若手俳優古川雄輝。容姿端麗な役員担当秘書の小松美那子役に、持ち前の表現力に加え、母親となりまた新たな一面を見せる市川由衣。秋津の妻で、夫に対して歯に衣を着せず発言するが、実はきちんと家族を支えている秋津瑛子役に自然体で愛嬌のあるお芝居が魅力な石野真子

    そして!父から経営を受け継いだ三代目マルオーホールディングスCEOの丸尾隆文役には、数多くの映画・ドラマに出演する名バイプレイヤーの個性派俳優滝藤賢一。広報&IR担当取締役で脇田派として、社長失脚を狙い色々と画策をする水谷逸郎役に様々な作品で怪演を見せ、強烈な印象を残す佐野史郎。そして、マルオーホールディングス・常務取締役で本社に戻ってきた秋津と敵対していく脇田治夫役には、映像作品だけに留まらず、舞台上でも抜群の存在感を示す実力派俳優の髙嶋政宏が決定!

    さらに秋津渉の娘で秋津菜摘役には、若手女優の喜多乃愛。マルオーホールディングス副社長の岩村卓役には小倉一郎。専務の白石宗雄役には佐戸井けん太。取締の青木順平役には伊藤正之。副社長、専務、取締の3人が織り成すユーモラスなやり取りにもご注目ください!

    個性あふれる豪華共演陣が、様々なハラスメント問題にどう挑むのか!ドラマを盛り上げていきます!ぜひご期待ください!

    共演者コメント

    ~マルオーホールディングスの社員~

    脇田治夫役髙嶋政宏 コメント

    こんなステキなメンツ、そして頼もしいスタッフの布陣で連ドラを出来る事はそうそうないので、撮影期間中、盛り上がり過ぎて我を忘れないよう自分を抑えながら楽しんでっていきたいですね。
    視聴者の皆さんへ
    僕ら自身もどんなFantastic なアンサンブルになるか予想もつかないドリームドラマ!是非、ご覧ください!お楽しみに!!

    丸尾隆文役滝藤賢一 コメント

    井上由美子先生の絶妙で巧みな言葉遊びの中で、いつの間にか皆様を「ハラスメントゲーム」の虜にできれば幸いです!唐沢寿明さんをはじめ尊敬する先輩方に胸を借り、若手俳優達に刺激を受けまくって、優秀なスタッフに支えてもらいながら、視聴者の皆様と共に素敵な時間を過ごせることを楽しみにしております!
    あれ?この文章、何かのハラスメントにひっかかっています?
    まだまだ書きたいことは山程あるのですが…。
    ボロが出る前にこの辺でやめておきます…。

    水谷逸郎役佐野史郎 コメント

    コンプライアンスが取り沙汰されるこの世の中で、ドラマ自体が「いかがなものか?」と問われることにもなりかねないシリーズ!さらにアブナく、火に油を注ぎ込む存在として邁進して参りたいと存じます!

    小松美那子役市川由衣 コメント

    井上由美子さんの作品は私がテレビの世界に憧れていた頃から観ていたので、今回井上作品の一員になれるのがすごく嬉しいです。
    大先輩の役者の方々とご一緒させていただくので、今からドキドキしていますが、良い緊張感を持って取り組めたらと思います
    演じる小松美那子さんはミステリアスな印象を持ちました。
    彼女の本心がどこにあるのか…演じるのがとても楽しみです。
    視聴者の皆様にとって【気になる秘書】になれるように頑張ります。

    ~マルオーホールディングスの顧問弁護士~

    矢澤光太郎役古川雄輝 コメント

    弁護士の矢澤役を演じさせて頂きます。近年問題になっている様々なハラスメントが題材のドラマへの出演ですが、これからの撮影を楽しみに台本を読んでいます。弁護士の専門用語などの難しいセリフも淀みなく出来るよう、これから役作りに集中したいと思います。また初共演の唐沢さんとのお芝居もとても楽しみです。共演者の皆様と楽しく、良いものを作れるよう頑張ります!

    ~秋津の妻~

    秋津瑛子役石野真子 コメント

    今回唐沢さん演じる秋津渉の妻を演じさせていただきます。
    妻の立場で日頃のうっぷん、笑顔でちくちく言いたいと思います。
    おたのしみにー!!

    ハラスメント、それはあなたの会社の“アキレス腱”だ!

    このドラマのテーマは、ずばり企業の「コンプライアンス」。
    「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」…連日、テレビやネットで取り上げられる「ハラスメント」事件。会社で働く人だけでなく、全ての人が悩み苦しんでいるタイムリーかつセンシティブなテーマを真っ向から描いてゆく。
    唐沢演じる主人公・秋津(あきつ)渉(わたる)は、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長。ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。しかし、ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた……。
    社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決してゆく主人公と仲間たちの活躍を一話完結シリーズとして描いていきます。

    人間の業や欲が産み出す、様々なハラスメントに真っ向から挑む、
    痛快ヒューマンエンターテインメントに是非ご期待ください!

    内容紹介(1話あらすじ)

    業界大手の「マルオースーパー」練馬店に、1円玉がメロンパンに混入していたとのクレームが入る。コンプライアンス室の高村真琴(広瀬アリス)曰く、売場主任・佐々部が昨夜、不審な電話を受けたといい、その内容から女性社員によるパワハラ絡みの犯行を疑う。だが新店舗への影響を恐れた社長・丸尾(滝藤賢一)は警察に届けることを拒む。そんな中、富山中央店店長・秋津(唐沢寿明)に突然本社への異動命令が下り…。

    出演者情報

    1015日(月)夜10時放送スタート!
    ヒロインに、若手実力派女優
    広瀬アリスが決定!

    役柄は、2人しかいないコンプライアンス室のしっかり者!?

    左遷のたらいまわしでやってきた上司・秋津(唐沢寿明)とタッグを組んで大手スーパー・マルオーを舞台に、数々の企業ハラスメントに立ち向かう!

    広瀬アリス

    テレビ東京では、テレビ東京開局55周年特別企画ドラマBiz「ハラスメントゲーム」を10月15日(月)夜10時から放送致します。主演の唐沢が、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長・秋津(あきつ)渉(わたる)役を演じることは既報の通りですが、このたびヒロイン・高村真琴役に、映画・ドラマ・CM、そしてモデルとしても大活躍中、朝ドラの活躍が記憶に新しい、現在飛ぶ鳥を落とす勢いの若手実力派女優、広瀬アリスの出演が決定致しました!!
    広瀬が演じる高村真琴は、自分の意見を持っており、物おじせずに時に上司にもきちんと意見をすることが出来る、芯のある女性。上司の秋津と真琴の2人しかいないコンプライアンス室に所属している。左遷のたらいまわしでコンプライアンス室長としてやってきた変わり者の秋津(唐沢)の言動に対して、ツッコミを入れるしっかり者。その反面、自分のこととなると無頓着な一面も…?

    広瀬アリス/高村真琴役 コメント

    Q. 広瀬さんが演じる真琴はどんな役柄ですか?
    今回私が演じる高村真琴は、とても芯のある女性です。台本を読み始めた頃は、すごく無機質な女の子だなと感じていました。でも、監督と色々話をする中で、仕事が好きでビシバシ物事を言うけれど、自分の働く(マルオー)スーパーをとても愛しているという事を聞き、無機質とまではいかないんだなと。言いたいことをちゃんと言うところや、意思をしっかり持っているところはわりと自分と似ているのかなと思います。

    Q. 役作りで気を付けていることは?
    真琴は、セリフではある意味過去一番難しいかなと思います。難しい専門用語をたくさん並べ、業務的な言葉遣いでかなり早口で話すことが多く、これまでそういう役はなかったので、楽しみでもあり、もっともっと今よりも頑張らなきゃと。これだけバリバリのキャリアウーマンを演じるのは初めてで、パンツスーツやストレートの髪型でのお仕事もほぼなかったので、かっこよくジャケットを着こなせるよう、すっと背筋が伸びます。また、今までにない役柄への挑戦になると思っています。

    Q. コンプライアンスがテーマのドラマについて
    最近コンプライアンスは本当に頻繁に聞く言葉ですね。厳しい世の中になってきているのでタイムリーな作品になるのではないかと思います。ハラスメントやコンプライアンスという言葉は分かるのですが、大まかな知識しかありませんでしたので、今回のドラマを通して勉強できたらいいなと思いますし、みなさんにも知っていただければ嬉しいなと思います。コンプライアンスと聞くと堅苦しいドラマだと思われるかもしれませんが、唐沢さん演じる秋津がすごくユーモアのあるキャラクターなので、そうはならないんじゃないでしょうか。

    Q. みどころは?
    人間らしいシーンがすごく多い作品なので、そこを楽しんでいただけたらなと。そして、色んなキャラクターの方たちが出てくるので、そこを楽しみつつ、私は20代のフレッシュな感じを出していきたいと思います。笑

    内容紹介(1話あらすじ)

    業界大手の「マルオースーパー」練馬店に、1円玉がメロンパンに混入していたとのクレームが入る。コンプライアンス室の高村真琴(広瀬アリス)曰く、売場主任・佐々部が昨夜、不審な電話を受けたといい、その内容から女性社員によるパワハラ絡みの犯行を疑う。だが新店舗への影響を恐れた社長・丸尾は警察に届けることを拒む。そんな中、富山中央店店長・秋津(唐沢寿明)に突然本社への異動命令が下り…。

    主題歌情報

    ドラマBiz「ハラスメントゲーム」
    主題歌は、コブクロが書き下ろした
    渾身のバラード『風をみつめて』に決定!

    「ドラマにぴったりの、明日への希望をつなぐ一曲になったと思います!!」(コブクロ コメントより)

    コブクロ

    テレビ東京系で10月スタート!唐沢寿明主演のテレビ東京開局55周年特別企画ドラマBiz「ハラスメントゲーム」の主題歌が決定したのでお知らせします。主演の唐沢が、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長役・秋津(あきつ)渉(わたる)を演じることは既報の通りですが、この度主題歌を、9月8日(土)に結成20周年を迎えるコブクロが担当することが決定致しました!!コブクロと唐沢主演のドラマは初タッグ!となります。  楽曲タイトルは「風をみつめて」。11月7日(水)発売のこの楽曲は、コブクロの通算30枚目となるニューシングルで、「ハラスメントゲーム」のために、特別に書き下ろした渾身のバラードです。
    『風をみつめて』の歌詞を書く際、コブクロはドラマの台本を読み込み、監督やプロデューサーと曲のイメージやコンセプトを何度も話し合ったと言います。
    「明日が良い日であります様に」というシンプルな願いを温かなメロディーにのせて、優しく背中を押してくれるコブクロらしい楽曲が、ドラマを華やかに彩ります。

    主題歌を担当するコブクロ、そして主演を務める唐沢からコメントが届きました!!

    コブクロ コメント

    「風をみつめて」 
    テレビ東京開局55周年特別企画ドラマBiz「ハラスメントゲーム」の書き下ろし主題歌として作らせていただきました。
    今の時代が良い時代なのか?悪い時代なのか?
    それは、先人たちに訊いても解らない、難しい問いです。
    今よりも苦しかったけれど、良い時代だったと答える人も、今の方が豊かだけれど、何かが足りないと答える人も居るでしょう。
    この時代に吹く風の中を真っ直ぐ歩く事は、容易ではありません。
    頑張れば頑張るほど、見えないところに生まれている歪(ひずみ)に気付いた時、決して失いたくないと最後まで抱きしめているものは何なのか?
    それは、どんな時代も変わらない「明日への希望」なのではないかと思います。
    昨日の明日である今日が、例え苦しくても、例え幸せでも、今日を大切に生きてこそ感じるものかもしれません。
    ビルの陰、誰の目にも留まらなくても、踏み潰された後も、止まない雨の後も、光を探し空に向かって咲くシロツメクサのような強さが僕等には足りないから、自分を守り、自分と戦う為に「言葉」を持つのだと思います。
    心のかたちが違う様々な人がいてこそ、社会。
    しかし言葉は、誰かを傷つける為ではなく、「明日への希望」をつなぐ為にあると信じている、そんな願いがメロディーに乗って届くといいなと思います。

    ※さらに!コブクロのお二人から動画メッセージが届いています!

    主演・唐沢寿明 コメント

    「明日が良い日であります様に」という、とてもシンプルな言葉の中に頑張っている人たちに向けた応援歌のような心強さを感じました。
    立ち止まったり、時には間違った道を進んでしまっても、きっといつかは一歩先に進んでいけるという思いが伝わってきます。
    今回のドラマの中で、どんなシーンにこの曲が流れてくるのか、自分自身もとても楽しみにしています。

    コブクロ プロフィール

    小渕健太郎は1977年3月13日生まれ。宮崎県出身。黒田俊介は1977年3月18日生まれ。大阪府出身。
    ストリートライブ活動を通じて1998年9月にコブクロを結成。2001年3月、ワーナーミュージック・ジャパンより「YELL~エール/Bell」でメジャーデビュー。
    2006年のベスト・アルバム「ALL SINGLES BEST」は350万枚の売り上げ。
    2007年の「蕾(つぼみ)」が第49回日本レコード大賞を受賞。
    2012年の「ALL SINGLES BEST 2」は100万枚を突破。その年の9月9日には、大阪の万博公園にて5万人を動員してフリーライブを実施。
    2014年NHKソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「今、咲き誇る花たちよ」をリリース。
    2015年、映画『orange-オレンジ-』の主題歌「未来」をリリースしロングヒットを記録。
    2016年の2年半ぶりのニューアルバム「TIMELESS WORLD」が25万枚の大ヒット。
    代表曲は、「未来」「流星」「蕾」「桜」「ここにしか咲かない花」「永遠にともに」など。
    2018年4月11日に、約1年ぶりとなるシングル「ONE TIMES ONE」を発売。
    収録楽曲「君になれ」で、漫画家・高野苺とタッグを組み、連載漫画「君になれ」(月刊アクション刊)がスタート。
    5月からは、初のバックバンドなし2人だけでの全国ツアーが大成功を収める。
    9月8日には結成20周年を迎え、9月16日に小渕の地元・宮崎県にて、結成20周年記念ライブ『KOBUKURO 20TH ANNIVERSARY LIVE IN MIYAZAKI』を開催予定。
    11月7日には、30枚目のシングル「風をみつめて」の発売が決定している。

    コブクロオフィシャルサイト:http://kobukuro.com/

    【リリース情報】
    2018年11月7日(水)
    30thシングル「風をみつめて」 発売

    収録曲
    M1. 風をみつめて  テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz「ハラスメントゲーム」主題歌
    M2. 夏の雫
    M3. 白雪
    M4. 風をみつめて(Instrumental)
    M5. 夏の雫(Instrumental)
    M6. 白雪(Instrumental)

    通常盤のみ
    品番:WPCL-12953
    価格:1,204+税

    ドラマ情報

    「10月、月曜夜10時の連ドラは・・・」
    “ハラスメント問題を解決する会社員”

    「パワハラ」「セクハラ」…今、社会で最も問題になっている
    ハラスメント事件に真っ向から挑む!

    唐沢寿明

    イントロダクション

    ハラスメント、それはあなたの会社の“アキレス腱”だ!

    このドラマのテーマは、ずばり企業の「コンプライアンス」。
    「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」…連日、テレビやネットで取り上げられる「ハラスメント」事件。会社で働く人だけでなく、全ての人が悩み苦しんでいるタイムリーかつセンシティブなテーマを真っ向から描いてゆく。
    唐沢演じる主人公・秋津(あきつ)渉(わたる)は、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長。ある事情から左遷され、家族で地方に移り住んでいた。しかし、ある日、コンプライアンス室長として本社に呼び戻される。そこには、社長や取締役たちのある思惑が隠されていた……。
    社内に起こる様々なハラスメント問題を、奇抜なアイデアと手法で解決してゆく主人公と仲間たちの活躍を一話完結シリーズとして描いていきます。

    脚本は、「BG~身辺警護人~」で圧倒的な筆力を見せつけた井上由美子。 監督は、「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」などの作品で今、日本のドラマ界を牽引する西浦正記。お二人ともテレビ東京の連続ドラマを担当するのは、初となります。

    人間の業や欲が産み出す、様々なハラスメントに真っ向から挑む、痛快ヒューマンエンターテイメント!
    ぜひご期待下さい!

    コメント

    唐沢寿明 コメント

    藤村さんの「あまんじゃく」は、いつか映像化したいと長年思っていたのですが、今回縁あってテレビ東京でドラマ化出来ることになり、是非やりたいと思いました。
    数年前から、テレビ東京のバラエティーが面白くなってきて、ドラマをやってみたいなとは思っていました。攻めていて、今勢いがあるテレビ東京に目が行きますし、僕自身も攻めた事をやっていきたいと思っています。
    「あまんじゃく」は初の殺し屋役ですが、(ドラマは)常に新しい挑戦だと思い演じています。殺しをやるときの雰囲気とか、ばかばかしくて面白い(笑)。笑いはないけど、視聴者が思わずツッコミたくなるようなシーンもあります。全般的にはコメディーではないし、シリアスな話なんですけれどね。
    連ドラ「ハラスメントゲーム」も「あまんじゃく」とは役の印象は対照的で全然違います。脚本も相性が良い井上由美子さんです。普通にやってもしょうがないので、見ている人が面白いと思えるものを作りたい。そこはこだわりたいところです。
    特番、連ドラどちらも面白いです。連続して面白くしたいなと思っていますので皆様、ご期待ください。

    あまんじゃく サイトはこちら

    原作情報

    ハラスメントゲーム 原作

    井上由美子『ハラスメントゲーム』
    河出書房新社より10月6日(土)発売 本体:1500円(税別)
    『白い巨塔』(CX)、『14才の母』(NTV)、『マチベン』シリーズ(NHK)『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(CX)、『緊急取調室』シリーズ(EX)『BG~身辺警備人~』(EX)など、長年多数の話題作を書いてきた人気脚本家・井上由美子による書下ろし長編小説『ハラスメントゲーム』。今話題のコンプライアンス室を舞台に、数々のハラスメント問題と会社の謎に挑んでいくスリリングなエンタメ企業小説で、人間ドラマに定評のある著者ならではの魅力的な登場人物たちの描き方も秀逸で、一気読み必須の面白さ。本書は井上由美子の待望の小説家デビュー作となります。

    「ハラスメントゲーム」番組概要

    タイトル テレビ東京開局55周年特別企画 ドラマBiz「ハラスメントゲーム」
    放送日時 2018年10月15日(月)夜10時放送スタート
    放送局 テレビ東京系(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)
    BSテレ東(2018年10月19日(金)夜9時 放送スタート)
    出 演

    唐沢寿明 広瀬アリス 古川雄輝 市川由衣 / 滝藤賢一 / 石野真子
    佐野史郎 髙嶋政宏

    原 作 井上由美子「ハラスメントゲーム」(河出書房新社10月6日(土)発売)
    脚 本 井上由美子
    監 督 西浦正記 関野宗紀 楢木野礼
    主題歌 コブクロ 「風をみつめて」
    チーフプロデューサー 稲田秀樹(テレビ東京)
    プロデューサー 田淵俊彦(テレビ東京)、山鹿達也(テレビ東京)、
    田辺勇人(テレビ東京)、浅野澄美(FCC)
    制作協力 FCC
    製作著作 テレビ東京

    おすすめウェブサービス