携帯サイト紹介


紙飛行機・簡易型カタバルトの作り方

★・・・・・紙飛行機の作り方・・・・・★

工程1

すべての型紙を、線にそって切りとります。

工程2

定規を使って、「主翼(しゅよく)」と「主翼の補強(ほきょう)」をきれいに反らせます。

寸法の線が書いてある面を下にしよう。



工程3

工程2で折った「主翼」と「主翼の補強」を、接着剤でしっかりつけます。
接着剤はうすく均一にぬり、厚めの本ではさんで、密着させましょう。

工程4

わりばしを用意します。

20センチと2.5センチほどの長さに切ります。

工程5

2つのわりばしを接着剤でつけます。

工程6

「主翼接着補強」は山折して、「主翼」が上にのりやすいようにします。
それが出来たら、わりばしの端から5センチほどのところに、「主翼接着補強」の型紙をつけます。


洗濯ばさみを使って、しっかり固定します。

工程7

「主翼接着補強」がわりばしについたら、工程3でつけた「主翼部分」を接着剤でつけます。

上と下の向きに気をつけましょう。

段々と主翼のかたちが見えてきました。

これも洗濯ばさみをつかって、しっかり固定しよう。

工程8

「水平尾翼」を、わりばしのおしりから2センチのところに接着剤でつけます。「水平尾翼」の型紙自体は、わりばしから1センチはみ出ます。

またまた洗濯ばさみを使います。

工程9

「垂直尾翼」は「水平尾翼」のすぐ手前に、接着剤でつけます。
ここでも接着剤は薄く均一に。

工程10

接着剤が乾くまでしばらく待ちます。

工程11

接着剤がかわいたら、ガムテープを用意します。

5センチほどのガムテープをたてに3等分し、先端のわりばしに全部まいていきます。


工程12

「ゲージ」を使って、主翼の角度を調整します。
ピッタリあうように、主翼を折りまげます。


工程13
紙飛行機の完成です。


★・・・・・簡易型カタパルトの作り方・・・・・★


用意するもの
・ガムテープ
・えんぴつ
・輪ゴム(大きいサイズのときは1本・普通のサイズのときは2本)

工程1

えんぴつの端に、3等分したガムテープをまきつけます。


工程2

1センチほどの間を空けて、輪ゴムが入る溝をつくります。

工程3

輪ゴムの準備です。
2つの輪ゴムを左図(上図?)のようにつなげます。
輪ゴムの端と端を引っ張ると、長い輪ゴムが1つ出来上がります。

工程4

1本になった輪ゴムを、工程2で作った溝に結び付けます。

工程5

これで完成です。



TOP | SNS | SNS紹介 | 放送局一覧 | 携帯サイト紹介 | アンケート募集 | モーニング娘。公式HP

テレビ東京 著作権表示画像:このWEBサイトに掲載されている文章・映像・音声・写真等の著作権はテレビ東京およびその他の権利者に帰属しています。権利者の許諾なく、私的使用の範囲を越えて複製したり、頒布・上映・公衆送信(送信可能化を含む)等を行うことは、法律で固く禁じられています。(c)TV-TOKYO