HOPE for tomorrow|毎週日曜夜10時48分放送

希望を語ること。それは夢に近づくこと。

様々な困難に直面しながらも、それを乗り越えようと前向きに生きている人たちが 今、夢見ていること、これから叶えたいこと―今夜も一人の主人公の「希望の物語」をお届けします

3月29日放送 カシアス内藤さん(ボクシングジム会長)

横浜・中華街にあるボクシングジムで、熱心に指導をするのは、元プロボクサーのカシアス内藤さん。
現役時代、東洋チャンピオンまで上り詰めた、伝説のボクサーです。
今は練習生を育てる日々を過ごしています。
そんな内藤さんが末期の咽頭がんと診断されたのは11年前。
幸い転移は無く、摘出すれば根治できる可能性もありました。
でも内藤さんが選んだのは、がんとの共存。
のどを切ると声が出なくなり、指導にあたれなくなってしまうからでした。
それからは、つらい放射線治療で病気の進行を抑えることを目指し、闘病生活の末、がんとの共存の道が見え、再びリングで熱い指導に徹します。
「残された期間を一生懸命やればいいかな」
そんなカシアス内藤さんの「HOPE」希望とは・・・