9月7日放送 木下明幸さん(画家)

都内にアトリエを持つ木下明幸さん。
「AKI」という名前で画家として活動しています。
これまで800点以上の作品を描いてきました。
木下さんは、先天性知的障害を持って生まれてきたため、子どものころは周囲とのコミュニケーションを上手にとることが出来なかったと言います。
そんな時に描き始めた絵が、周囲との関係に大きな変化をもたらします。
木下さんの絵を見た人が、褒めてくれたり、絵についての質問をしてくれて絵を通じて初めて友達が出来ます。
その後、障害者の絵画コンクールでは常に入賞を果たし、2008年にはスペイン国立博物館が主催する展覧会で、500点を超える作品の中から見事金賞を受賞しましました。
そんな木下明幸さんの「HOPE」希望とは・・・