1月18日放送 Tokinさん(アーティスト)

優しいタッチのメルヘンなイラストを描くTokinさん。
その作品には、彼女自身の心の内が投影されています。
「前向きにポジティブにっていうんじゃなくて、後ろ向きなことだとか、自分の中で沈んでいることとかを表現しています。」
作品は、解離性障害と双極性障害という病を抱える中で創作されています。
そう診断されたのは、25歳のときでした。
そして同じ病の人たちと出会い、あることに気付きます。
「人に症状だとか、自分の悩んでいる事とかが、伝わらないよねっていうのをみんな言っていた。私は絵を描くのも字を書くのも好きなんで。じゃあ伝えてみようかなって思って」
そして始めたのが、フリーペーパー。
闘病生活の一コマを面白おかしく綴った 絵と文章には、予想以上の反響が寄せられました。
絵を見て、分かるって言ってくれることがすごく嬉しくて、分かってもらうことで自分の孤独な部分が許される感じがしたと言います。
そんなTokinさんのHOPE、希望とは…