[TV-TOKYO]

『 大晦日 KYORAKU PRESENTS ハッスル・マニア2008 』 12月31日(水)夜9時30分放送

『 大晦日 KYORAKU PRESENTS ハッスル・マニア2008 』 12月31日(水)夜9時30分放送

テーマは、「どんな逆境でも、人はハッスルできる!」 今、日本の社会は、経済・教育・社会福祉など様々な面でシステムが金属疲労を起こし、「逆境」に立たされた状況。そんな明日の不安を抱えれ生きている人たちに、ハッスルが」発するメッセージ、「どんな逆境でも、人はハッスルできる!」 現在は、今回のテーマを体現するような逆境にいる人材をリングに上げるべく奔走中。本番まで何が起こるかわからない大みそかのハッスルに、是非ご注目いただきたい。

<ゲスト>眞鍋かをり ケンドーコバヤシ <スペシャルゲスト> 泰葉 <解説>平塚雅人(東京スポーツ) <実況>矢野 武 高橋大輔 <リポート>大竹佐知(テレビ東京アナウンサー)前田海嘉(テレビ東京アナウンサー)

◇川田VS RG、歌合戦で対決! 『ハッスルGP2008』2回戦4試合のうち、もっとも実力差があるのが川田利明VS RG。しかし、この試合は観客ジャッジシステムによる歌合戦で勝敗を決する特別ルールで行われる。世紀の大番狂わせはあるか!?

初の大みそか開催でお祭りモードを前面に押し出した昨年とは異なり、2度目の放送となる今回は、お茶の間に対して明確なテーマを打ち出すため、年間のストーリーの集大成である「ハッスル・マニア」を年末にずらしての開催。12月30日に東京・有明コロシアムにて開催される大会を、大みそかに放送する。
※ハッスルとは・・・
従来のプロレスの枠を超えてストーリー性やエンターテインメント性を持たせた進化型プロレス、ファイティング・オペラ。現在軸となっているのは、ハッスルを支配下におく髙田モンスター軍と、髙田総統に勇敢に立ち向かうハッスル軍の軍団抗争軸。日常の喜怒哀楽をリング内で体現するレスラーたちにより、悪玉VS善玉の図式でストーリーが展開されている。
【プロデューサーからの一言】
金融危機がなんだ!株安がどうした!こんな時こそ、暗い顔をせずに、大晦日はこの番組をだまって見るべし!明るく、楽しく年を越せ、2009年があなたにとっていい年になること請け合いだ!逆境の時代、いまこそハッスル、ハッスルだぁぁぁ!!