201514日(日)夜6時~854

3時間生放送 池上彰 新春“生”初解説池上彰の2015年を見に行く~世界の出来事は日本につながっている~

  • 出演者
    池上彰 (ジャーナリスト)
    森本智子(テレビ東京 アナウンサー)
    相内優香(テレビ東京 アナウンサー)
  • ゲスト
    峰竜太、宮崎美子、パックン、紺野まひる、川島海荷

2015年はどんな年になるのか? 今、知識に基づく冷静な目こそ、世界を生き抜く重要な武器となる。 この番組では、翌日から仕事に戻る“働く戦士”に2015年の世界情勢と日本の未来を生放送で伝える。

  • 拡大
  • 拡大

予告動画

番組内容

注目される世界のニュースをランキングで、 現場からの中継を交えながら、池上彰が解説する。

池上彰が選ぶ2015 世界のニュースランキング

第6位 マララさん VS イスラム過激派

最年少でノーベル平和賞を受賞したパキスタン出身のマララさん。彼女は女性が教育を受ける権利を訴えていますが、その主張にパキスタン・タリバン運動が反発。
またナイジェリアではボコ・ハラムが200人以上の女性生徒を誘拐するという事件が発生。
どうしてイスラム過激派はこのような行動をとるのか?

第5位 エボラ出血熱のゆくえ

西アフリカで猛威を振るうエボラ出血熱。感染者の多いシオラレオネで感染の危険と戦いながら食糧支援を続ける日本人女性がいます。WFP(国連世界食糧計画)の焼家直絵さんです。彼女を突き動かすものとは・・・

  • 拡大

第4位 パレスチナ問題のゆくえ

2014年7月のイスラエルとパレスチナとの戦闘でパレスチナ自治区のガザでは多くの死傷者が出て、家屋が破壊されました。番組では戦闘が行われたガザ地区を取材。そこである少女に出会いました。15歳のイナンさんですが、彼女は生まれてから4回も戦闘を経験しているといいます。しかし彼女は希望を失わずに生きていました。
少女を支えている一人が現地で献身的に医療活動に取り組む日本人医師、UNRWA(パレスチナ難民救済事業機関)の清田明宏医師です。清田医師の思いとは・・・。

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

第3位 日中、日韓の気になる関係

去年11月に約3年ぶりに開かれた日中首脳会談。しかし中国の習主席の顔に笑顔はありませんでした。また韓国の朴大統領とは安倍総理との首脳会談がまだ1度も開かれていません。
池上彰が東大に通う日本、中国、韓国の学生との食事会を開催。隣国とどう付き合えばいいのか探ります。

  • 拡大
  • 拡大

第2位 アメリカとキューバ 国交正常化?

池上少年が小学生時代にこの世が終わるのではないかと思い「絶望した」というキューバ危機。しかしアメリカとキューバの関係が変わるかもしれません。50年ぶりの国交正常化に向けた動きを解説。

第1位 「イスラム国」の野望

シリア、イラクの国境をまたがり急速に支配勢力を拡大させたイスラム過激派の「イスラム国」。「イスラム国」の迫害を受け、逃げてきた現地の避難民を取材。避難民は宗教の少数派のヤジディ教徒、クルド人、キリスト教徒。彼らの生々しい証言を伝える。
しかし「イスラム国」は残虐なイメージだけを伝えられることが多いが、別の側面もあるという。彼らは支配地でインフラ整備を進め、予防接種もするなど行政にも精通している。彼らの真の狙いは国家の建設だというが・・・。
また番組では「イスラム国」の内部映像を独自に入手。そこから見えてきたものとは?

  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大
  • 拡大

番外編

▼番外編その(1)
不思議の国・アメリカ 安楽死、マリファナが合法。パックンがアメリカを取材

  • 拡大
  • 拡大
▼番外編その(2)
「はやぶさ2」打ち上げ、2020年帰還までの物語

池上彰が国内外5カ所を中継で結び、気になるニュースの最新情報を伝えました。

  • 拡大△WFPシオラレオネ事務所
  • 拡大△パレスチナ自治区・ガザ
  • 拡大△JICAバグダッド事務所
  • 拡大△テレビ東京ニューヨーク支局
  • 拡大△JAXA相模原キャンパス