2015412日(日)夜754分~948

池上彰のJAPANプロジェクト~世界の“命の現場”で奮闘する日本人~

  • 出演者
    池上彰(ジャーナリスト)
    森本智子(テレビ東京 アナウンサー)
    相内優香(テレビ東京 アナウンサー)
  • ゲスト
    峰竜太、宮崎美子、パックン、小島瑠璃子

「世界で今、何が起こっているのか?」
池上彰が、紛争、感染症…命の現場で頑張っている日本人と生トーク&生解説!


第3弾となる今回は、世界に目を向け、「世界の“命の現場”で奮闘する日本人」をテーマに、池上彰が、特製模型や取材映像を駆使して、世界情勢を解説。 世界中の「危ないと言われている地域」で活躍する日本人とスタジオをリアルタイムでつなぎ、現地で奮闘する日本人とともに、世界の最新情報をお伝えする。

そして…実はこの3月、元CIAの幹部と日本国内で会い、インタビューに成功。 混乱する世界でアメリカはどう出るのか?カギを握る兵器「ドローン」をどのように使うべきなのか?山ほどの質問を投げかけた先の…その答えとは?

予告動画

池上彰が、元CIAの幹部に聞く!「イスラム国」を攻め落とせるのか?

世界中を脅かす「イスラム国」はこれから何を起こすのだろうか?アメリカはどう出る!?どうやって攻め落とすのか?今、世界ニュースの最も大きな疑問点に池上彰が立ち向かう。元CIAの幹部を日本国内で独自取材。驚きのコメントを引き出した!「イスラム国」と向き合うアメリカの戦略や、過激派の掃討作戦に使用されているドローン(小型無人飛行機)の有効性等についても解説する。

  • 拡大

パックンが、フィリピン・ミンダナオ島のイスラム戦線兵士を現地取材

脅威は中東や西アフリカだけにとどまらない。日本に近いフィリピンにも過激派組織が存在する。ミンダナオ島で独立運動を展開する「モロ・イスラム解放戦線」である。各国のイスラム過激派が「イスラム国」に服従を誓ったり、影響を受けたりする中、日本から近いフィリピンでは何が起こっているのか?パックンがフィリピンへの緊急取材を断行。兵士たちにパックンが直撃!本音を聞いてみた。しかもその地域には、すごい日本人がいた!孤児たちを預かって図書館を運営するおじさん。パックンの感動取材が、そこに。

  • 拡大
  • 拡大

池上彰が、特製世界地図で完全解説!

あなたは答えられますか?
Q「世界地図を見ると、国境線が直線で分けられている国が多いのはなぜ?」
Q「“イスラム国”の狙いとは何なのか?」
Q「イスラム過激派が、世界中にいるのはなぜ?」
Q「危ない地域で活動する人たちはどんな人?なぜ行くの?」
Q「世界各地で日本人には何を求められているのか?」

  • 拡大