4月3日(日)夜7時放送

出演者

メインキャスター
池上 彰
アシスタント
大江 麻理子(テレビ東京アナウンサー)
ロケアシスタント
末武 里佳子(テレビ東京ニューヨーク支局)
スタジオゲスト
宮崎 美子、パックン、臼田 あさ美
富坂 聡(ジャーナリスト)
福田 ますみ(ジャーナリスト)

テーマ: 日本人の知らないアメリカ・中国・ロシア池上彰が実際にアメリカ各所を取材し、通常のニュースが伝えない、日本人の知らないアメリカをわかりやすく解説します。一方、番組アシスタントの大江麻理子は、普段あまり報じられていない中国の真実の姿をレポートします。

① 「日本人の知らないアメリカ」

2012年のアメリカ大統領選に向け、早くもアメリカが動き始めた。アメリカ国内はもとより日本でも有力候補の動向が伝えられ始めた。大統領選のたびに銃規制、妊娠中絶、同姓婚の是非をめぐって国論が二分されるアメリカ。そこには「自由の国アメリカ」のイメージとは違う日本人の知らないアメリカの顔がのぞく。
池上彰がアメリカ各所を取材し、日本人の知らないアメリカの姿を解き明かしていく。
今回、池上彰が取材するのはケンタッキー州の創造博物館。ダーウィンの進化論が否定され、聖書に基づく人間の誕生が描かれているという。日本人には違和感のある展示の数々。ただここは4年前のオープン以来、120万人以上が訪れ人気スポットになっているという。こうした博物館が生まれる背景とは何か?進化論否定の学説が多くの人に受け入れられているのはなぜか?
今年1月、アリゾナ州で衝撃的な事件が起きた。民主党議員の集会の銃乱射事件で6人が死亡し14人が負傷した。しかし度重なる銃乱射事件にも関わらず、進まない銃規制。その理由とは何か?またアメリカ人にとって銃とはどんな存在なのか?そこには大きくアメリカの建国の歴史が絡んでいるというのだが・・・。銃社会アメリカの現状を池上彰が伝える。
このほかアメリカ人の聖地とも言われるワシントンDCを訪ね池上アングルでアメリカの真実を視聴者に伝えていく。

日本人の知らない中国

今、日本人がイメージする中国と言えば、「GDPで日本を抜いて世界2位となった経済大国」、
そして「銀座のデパートや秋葉原で買い物をする中国人旅行者たち」。もしくは「反日デモ」などであろう。
しかし、それは中国の一つの側面でしかない。
一体、中国の人たちが実際にはどんな暮らしをしているのか?どんな人が金持ちになっているのか?
そして、生じた格差によって、中国国民はどんな思いを抱いているのか?そこをつぶさに見ていくと、日本人の知らない本当の中国が見えてくる・・・。それは、「灰色収入」という賄賂がまかりとおっている社会。
そして、あまりにも「格差」が広がったために、「毛沢東時代は良かった」と昔を懐かしむ動きも出てきている。
こうした日本人の知らない実態を、これまでにも度々中国を取材してきた大江麻理子が緊急取材。スタジオには、ジャーナリストの富坂聡氏を招き、池上彰とともに、身近なのに知らないことがいっぱいの国、中国をわかりやすく解説する。

「日本人の知らないロシア」

ロシアでは殺害、もしくは不審な死を遂げた記者・ジャーナリストは この20年間に250人にも及ぶという。
しかも政界や財界に対して批判的な論調を繰り広げる、ある新聞社では、 この10年で記者・関係者が6人も亡くなっている上に、犯人もほとんど逮捕されていない。
一体、ロシアでは報道の自由はあるのか?その実情を緊急レポートする。
また、スタジオには「暗殺国家ロシアー消されたジャーナリストを追う」の著者である 福田ますみさんをお招きし、ロシアの裏側の真実を語ってもらう。

日本人の知らない中国

今回は池上彰が、実際の中学校に赴き、「アメリカ・中国・ロシア」について特別授業。
果たして中学1年生たちがイメージする「アメリカ・中国・ロシア」とは?
そして、池上彰も驚いた中学生たちの意外な質問とは?


ページトップへ