2014年4月6日放送 キンタロー。前川泰之遼河はるひ長州力の旅
今回の旅人

今回の旅人

留学経験のある芸人
キンタロー。の旅の希望は 絶景の山里へ。

旅先DATA

旅先:徳島県 旧西祖谷山村(現三好市)
人口:1911人 特産品:お茶・そば・こんにゃく
四国の真ん中に位置し、東祖谷山村とともに日本三大秘境と呼ばれている。
かずら橋や、大歩危峡・小歩危峡などの観光地が有名。

放送内容

実は社交性が低く、人と深く関わることを避けてきたキンタロー。
しかし、持ち前の度胸と体力で村人を探し出すべく歩き続けると、対岸に集落が。
急勾配の山肌で作業していた老夫婦に、地名と集落への行き方を尋ねる。
ようやく出会えたお母さんの家は集落で一番高いところにあり、景色がとてもよいというので、
連れて行ってもらうことに。
星空と雲海がみられる贅沢なこの家でお泊りできないか考えていたら・・・

贈り物

おばあちゃんに変わり、ジャガイモ植えのお手伝い。
もうひとつは一緒に過ごした思い出の一瞬を、得意の絵にしてプレゼント。

▲ページトップへ
今回の旅人


今回の旅人

俳優・前川泰之は
「バスの終点がある田舎に行きたい」と、
秋田県の東成瀬村を訪れる。

旅先DATA

旅先:秋田県雄勝郡東成瀬村
特産品:トマト、山菜、平良カブ
人口:2755人

放送内容

バスの終点の先が見たい!という事で俳優、前川泰之が向かった先は 秋田県東成瀬村。
まず、十文字駅近くのバス停でバスに乗り込む。
1月2月と秋田県内陸では豪雪が記録されている。
バスは市街地を抜け、山の方へ進むにつれ道路脇の雪が厚くなり 前川の顔にも不安の色が・・・
バス1台がやっと通れる道の脇にはバスの高さ程の雪壁が!
そうこうしている内に終点へ!さっそく散策開始!と行きたい所なのだが、
バスの時刻表を見るとなんと一日2本のみ!
しかも雪に阻まれ、町全体を見渡す事も出来ず・・・
それでも町を散策しない事には情報もつかめないどころか肝心のお泊まり交渉も出来ない!

前川は雪壁の切れ間から見えるお宅を目指し歩き始めるが、留守のお宅が多く
中々情報をつかむ事が出来ない。
前川の背丈より積もっている雪壁を横目にずんずん進む。
皆さん優しく接してくれるのだが、何分急なお願い
中々お泊まりOKしてくれるお宅は見つからない・・・
そうこうしている内に雨も降り始め、雪山の様な状況に
果たしてお泊まり交渉は無事に決まるのか!?

贈り物

普段忙しくて昼ご飯を簡単にすませてしまうご主人と奥様に
お弁当を作った。

今回の旅人


今回の旅人

元タカラジェンヌの遼河はるひは、
「南の島でのんびりしたい」と沖縄県北大東島へ。

旅先DATA

旅先:沖縄県島尻郡 北大東村(北大東島 )
人口:676人(ウィキペディア情報)
特産品:さとうきび、ばれいしょ、かぼちゃ
沖縄本島から約400キロ離れた離島

放送内容

「南の島でのんびりしたい」と言う事で那覇空港に降り立った遼河
空港展望デッキから搭乗予定の飛行機を発見!
ジャンボ機が並ぶその先に小さなプロペラ機が…
スタッフが「あれに乗ります」と言われビックリする遼河。

空港に到着。島の散策が始まる。
サトウキビ畑が風に揺れ沖縄らしいゆったりとした時間が流れる島。
しかし何とも人が居ない…
車も中々通らない…

町の人に出会う為歩いていると、おじさんと遭遇。
カボチャ農家を営んでいるらしく、穫れたてのカボチャを頂く事に!
現在島ではカボチャの収穫が最盛期を迎え、東京や大阪に出荷されるそうだ。
ほくほく甘いカボチャを頂いた遼河は農協を紹介され向かう事に!

農協に到着後、なんと島巡りツアーを行ってくれる事に!
島の港、公園などを紹介されなんともう一つの特産バレイショも頂ける事に!
奇麗な海と美味しい特産品を頂いた遼河。残るはお泊まり交渉のみだが…
優しい島の方々もいきなりの交渉には…単純には応じてくれない
そうこうしていると日が暮れて来た!
優しい皆様にすがりお泊まり決める事は出来るのか?

贈り物

大根の天日干しとお礼のお手紙。

今回の旅人

今回の旅人

キレてないですよ!
長州力の旅の希望はあったかい港町に行ってみたい!

旅先DATA

旅先:鹿児島県 旧佐多町(現・南大隅町)
人口:8815人 特産品:タンカン キダカ(ウツボ)
大隅半島の南部、九州本島最南端の
佐多岬を有する、三方を海に囲まれた町

放送内容

生い茂る森の中からスタート。山の中のトンネルを抜けるとそこは…海だった!
マリンブルーの絶景の海に感動!浜辺でひとやすみ。その後、港に着いたものの、
人影は少なく、集落の方に歩いてみても、人と会えず…
ようやくヒッチハイクで出会った長州ファンに、最南端の岬に連れて行ってもらうことに。
しかしそこは岬といえど山の中。
岬の絶景に一瞬疲れが吹き飛んだものの、靴を脱ぐと足はマメだらけ。
山を下るとすっかり夕方…。
集落に戻るも人もまばら。弱音を吐き始める長州…「今日は浜辺で寝る!」
そこに現れた救世主はなんと、アメリカ人だった!?果たしてお泊まりできるのか!?

贈り物

家の前の側溝のお掃除。掃除で集めた土を土のうに。

前回の放送 ご意見ご感想 バックナンバー 番組内容 番組トップへ