テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2017年04月14日

古舘伊知郎、千原ジュニア、坂上忍。“日本3大おしゃべりオジサン”揃い踏み!予測不能のトーク番組!「おしゃべりオジサンと怒れる女」

テレビ東京では、あす4月15日(土)夜11時55分より、新番組『おしゃべりオジサンと怒れる女』を放送致します。
昨年末に放送され好評を博した『華麗なる雑談~古舘とジュニアと〇〇~』が、レギュラー化となったこの番組は、毎回「怒ってる」女性ゲストが登場し、オジサンたちに怒りをぶつけます。

怒りを受け止めるオジサンは、古舘伊知郎、千原ジュニア、そして新たに坂上忍が加わり、“日本3大おしゃべりオジサン”が勢ぞろい!
パワーアップしてお届けしますので、ぜひご期待ください。
初回放送を前に出演者3名を迎え、取材会を執り行いましたので、ご報告させて頂きます。

【取材会概要】
日時:2017年4月14日(金) 16時45分 開始
場所:テレビ東京新本社 1st (東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー)
出席者:古舘伊知郎、坂上忍、千原ジュニア

■伊藤隆行(テレビ東京プロデューサー)
テレビ東京のスタジオに集まって頂いた御三方に、「内容はこうしてください」ということは、一切言っておりません。
収録を2回やりましたけど、非常にくだらない番組になっておりますので、そこを今週の放送から見て頂けたらなと思っております。
御三方がお会いしたことのないような女性ゲストをお呼びしているので、「怒っている」「文句がある」女性を3人がどういう風に、何を言うのか…というところが、みどころになっていると思います。

■古舘伊知郎
変な番組なんですけど、すっごい楽しいのは、やっぱり2人が上手い。
忍“ちゃん”はコメントだけじゃなくて司会のうまさも際立ってるし、ジュニア“さん”は本当に司会のまわしがうまいのと、面白いことをいうのが上手い。
そういう2人がいるので、僕は本当に司会の苦しさから完全に逃れられて、すんごいラクなんですよね。
ここが「やすらぎの郷」なんです。
だから気持ち良くて、心地が良くて、見ている方に申し訳ないぐらい脱力しています。

■坂上忍
僕は僕でもう古舘さんとジュニアがいてくれたら、本当になんもすることない。
だから本当に無責任に、気になったことを聞き、思いついたことを喋りっていう…。
本当にリラックスさせて頂いていますね。
初回の収録のあと、スタッフのみなさんと3人でご飯にいったんですけど、ちょっと気になることがあって、古舘さんにお願いをして。
古舘さんは坂上“さん”って呼ぶんです。それはおかしい!やっぱりもう呼び捨てでも、“ちゃん”でもいいんでって言ったら、いま初めて忍“ちゃん”って…。
ただ気になるのは、なんでジュニアはジュニア“さん”なのか。60代(古舘)、50代(坂上)、40代(ジュニア)…やっぱり僕がちゃんなら、ジュニアも…。

古舘:いやこれがね、ジュニアって呼び捨てするのはダメなんです。
ドリー・ファンク・ジュニアとかぶる!(会場笑)
それと、みなさんわかってくれると思うんですよ、記者の方なら。
やっぱりアナウンサーっていうのは、先輩でも後輩でも分け隔てなく…いやらしいんですけど、偽善なんだけど、“さん”付けしません?報道を12年もやってると、ありとあらゆるものが“さん”付けなんですよ。
だから指摘を受けて、確かにフレンドリーじゃないしね、アナウンサーの常識を押し付けるのもよくないと思って、今日ここに来る前に、練習したんだよ!
忍ちゃんは比較的すんなりいけるんです。
ジュニアちゃぁーんは“ちゃぁーん”って(声が)上がるんですよ!気持ち悪いですよ。だからあと1回待って!
昔の業界人みたいな、いやらしい言い方じゃなくて、(フラットに)ジュニアちゃんって言えるように…自然さのためにもうちょっと待って。

千原:5年前ぐらいに(坂上さんが)バラエティーに出てるときは、どんな若手の芸人に対しても全部“さん”付けでした。

坂上:そう。だからジュニアは僕の恩人で、ジュニアが初めて「もう呼び捨てで呼んでください」って言ってくれて、勇気が出たんですよ。
やっぱり僕も違和感があったんです。芝居のほうから来てるんで。芸人さんだったら“さん”だよって思ってたんですけど、それはダメだって。

古舘:それがまわりまわって受け継がれて、(坂上が)僕に…。

千原:でも僕はさん付けなので、じゃんけんみたいですね(笑)

■千原ジュニア
一番下の立場でやる番組は、これだけなんですよ。
だから本当に非常にラクですし、お2人に任せっきりなんで…でも2人の言葉を聞いてたら、3人誰も仕事してないなと(笑)。非常に楽しい番組です。
(これまでの収録でゲストに会って)僕は特にSNSとか疎いんで、精通している方が立て続けに来られて、「すごい世界がそこには広がってんねんなぁ」っていろんなことを教えて貰いながら、若干狂った世界を垣間見させて頂いております。


Q.怒った瞬間のリフレッシュ法はありますか?

古舘:イライラしたり、フラストレーションたまった時は、僕はハッキリしてて。
ひとつ目は≪懸垂をする≫。順手できちっと。苦しくてイヤなんですけど、自分の苦しくて止めてしまうダメな限界が9回目ぐらいに訪れるんですけど…ということは8回目までちゃんとやれてるんですよ。
でも「やれてるなぁ」と思いながら、細い鏡を見ると、完全に(腕を)伸ばしきらないで、もう1回上がろうとしている…自分をも騙すせこさに出会えるんですよ。
「結構俺せこいじゃん」って思うと元気になる。落ち込んでる時にせこい自分と出会わせることによって、せこさを優先させるというか、綯交(ないま)ぜにすると。
あとはサウナ行って汗流してという定番もありますし、映画観てストレス解消とかもありますし、一人で自分の書斎みたいな小さな部屋に籠って、一人でぶつぶつ喋ることでちょっとラクになったり。
最後は寝る前に手をあわせて「神様ごめんね」っていうようにしてます。
ジュニア:そこ神様にタメグチなんですか!) その前に「南無阿弥南無阿弥ありがとう」って言ってるんです。
これは京セラの稲盛和夫名誉会長に教わったんですけど。やっぱり南無阿弥陀仏なんですよね。阿弥陀様にすがる。
坂上:もうちょっと話を短く…(笑)!) あ、俺のトークショーじゃないんだからね。「神様ごめんね」はため口でいいんですよ。
「せこい自分ごめんなさい。今日は人を傷つけてごめんなさい」ってやる。そうすると気持ちがラクになるんです。

坂上:僕はワンちゃんの朝の散歩か、生放送で言いたいことを言う。

千原:我々バラエティーやってる人間、そんなにストレスがたまらないんです。でもまぁ僕はバイクとか、ボクシングジムに行ったりとかですね。


Q.来てほしい女性ゲストの方をお聞かせ下さい。

古舘:まったくイメージがわかない。出る人出る人宇宙人と遭遇してるみたいなんで。
60代の私としてはとっても楽しくて、知らないことを教えてもらえる。
短めにひとついうと、今日(の収録)で勉強になったのは、≪ヤリマンとビッチの違い≫。
スンニ派とシーア派が違うのはよく知ってるんですけど。(会場笑)

坂上:僕もたぶんこの番組でじゃないとお会いできない方々ばかりだと思うので、別に誰でもいいんですけど、会えない人のほうが楽しい。
ただ話してると結構かわいい。何気に露出度が高いんだよね。

古舘:忍ちゃんずるいなーと思うのは、(今日の収録に)体当たりの経験をいろいろして、とんでもないことやって、それを書く、体当たりライターと称してる方が出たんですよ。
この人(坂上)うまくて、突っ込んだり、かわいいねって言ったりした挙げ句、最終的には「…ということはさ、今後なんか体当たりしてもらいたいネタが浮かんだら、連絡とれるわけ?」「もちろん!」って言って口説きに入ってる。
自然にお酒の場とかに呼ぼうと嫌味なくやっていて、すごくムカついた!

坂上:他の番組よりちょっと距離が近く感じるんですよね。そこがなんか楽しい。

千原:あまりこういう番組に出ない方で、よく喋って、キャラクターが立ってる……そうですね…籠池夫人とかですかね。(会場笑)


Q.収録する中で「この人おしゃべりオジサンだなぁ」と思った場面があったら教えて下さい。

古舘:本当にお2人ともおしゃべりだから、自分のおしゃべりを棚に上げて、「うまいなぁ」「よくしゃべるなぁ」と随所で感じる。
だから例えばジュニア“ちゃん”のうまいところは、「そういえば」って言って軽くキレた話とかを進行しながらやっていて、絶妙に上手い!
「上手いなぁ」って感心しちゃうんだよね。
そうすると、こちらの人(坂上)がツッコんで「いい人演出してる作戦だから乗っちゃだめだ」って。
これがちょっとまた面白くて、勉強になる。

坂上:古舘さんは「2人おしゃべり」っておっしゃってますけど、どう考えたって(古舘が)一番おしゃべりですよ。これは間違いない!

千原:文字数に起こして欲しいですよね(笑)。
でも食事にいかせてもらって、(古舘と)喋ってて知らん話もいっぱい聞けるし、楽しいしなあと思ってて…で、古舘さんが喋ってる途中で、「ほな」言うて帰るんですよ、この人(坂上)!

古舘:「犬の散歩がありますからー!」って。内心はわかんないけど、俺がけっこう科学的と非科学的な話、両面好きなんで、ジュニアちゃんはちゃんとそれを受け止めてくれる。
この人(坂上)途中でイヤそうに窓のほうを見ながら、「じゃ帰ります!」って!すごいハッキリしてる。
収録を重ねて、絶対この人を懐柔して、非科学話の仲間に入れたいと思います。けっこう燃えてます!


≪番組概要≫
【タイトル】
おしゃべりオジサンと怒れる女

【放送日時】
2017年4月15日(土)放送開始 毎週土曜 23:55 - 24:20

【放送局】
テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ九州放送

【出演】
おしゃべりオジサン3人に聞いて欲しい事があるゲスト
ナレーション:尾崎由香

【ゲスト】
≪初回(4/15)≫
はあちゅう(カリスマブロガー/作家)
ブログや Twitter がたびたび炎上するはあちゅうが怒っていることとは…?
次々飛び出す怒りを、オジサンたちはどう受け止めるのか!?

【プロデューサー】
伊藤隆行、佐久間宣行、露木寛子(テレビ東京) 

【概要】
昨年末に放送され、好評を博した「華麗なる雑談~古舘とジュニアと〇〇~」に坂上忍がレギュラー参戦!4月からパワーアップしてお届けします。
スタジオには古舘・坂上・ジュニアという“日本一おしゃべりなオジサン”3人に話を聞いて欲しい「怒ってる」女性ゲストが登場。
社会情勢から、「インスタに空の画像をUP女が許せない!」などほんの些細な怒りまで、どんな話でも、3人のおしゃべりオジサンが受け止めます!
怒りあり、笑いあり…どんな展開になるのか予測不能のトーク番組です。

■番組公式HP
http://www.tv-tokyo.co.jp/oshaberiojisan-ikareruonna/

関連サイトはコチラ