テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2017年05月10日

村上弘明×剛力彩芽×陣内孝則の豪華共演でおくる、松本清張没後25年特別企画「誤差」メインキャストよりコメント到着!

テレビ東京がおくる、いよいよ5月10日(水)9時から放送の“松本清張没後25年特別企画「誤差」”。
温泉宿で起きた殺人!不倫関係の男の正体は…!?
一人の妖艶な女性の死を巡り事態は思いもよらぬ方向へ。
周りを取り巻く全ての人が容疑者。
あなたの心を揺さぶる、引き込まれること間違いなしの傑作医療サスペンス!お見逃しなく!!
放送に向けてメインキャスト3人からコメントが到着しました!

【メインキャスト】
山岡慶一郎(55)=村上弘明
山梨県警捜査一課・主任刑事。
上司・部下問わず厳しく指示を出し、不審な点や気になった事については、迅速かつ徹底的に捜査をするベテラン刑事。

【コメント】
今回、松本清張ドラマは3作目となります。
更により良い作品になるよう正義感に溢れ、組織の駒ではなく、常に自分の思いに則って立ち向かう熱血漢、そして心の奥に熱いものを持った刑事・山岡慶一郎を演じました。
最後に犯人に対する感情が爆発するシーンは必見です。
是非ご覧ください。

伊崎美里(25)=剛力彩芽
山梨県警捜査一課・刑事。
上司の山岡にいつも振り回されてばかりだが、山岡の考えや行動を理解しようと必死に喰らいつく、負けん気の強い刑事。

【コメント】
厳しくも熱い思いを内に秘める上司・山岡を尊敬している、一生懸命で真っ直ぐな部下・伊崎美里を演じました。
みんなが怪しいので本当に惑わされます。
陣内さん演じる立花教授との階段でのシーン、必見です!

立花亮介(53)=陣内孝則
甲府医科大学法医学教授。
法医学の研究者として有名な教授。
遺体の声や無念の叫びを聞くために法医学者になった。
所轄の刑事からは“変わり者”として煙たがられている。

【コメント】
無駄なことを嫌う変わり者、法医学教授・立花亮介を、感情の起伏を抑え挑みました。
法医学教授と刑事二人が、どのように事件を解明していくのか、今回も面白い作品になりました。
お楽しみに!


【みどころ】
山梨県にある温泉宿『川田屋』で、ある夜、安西澄子(田中美奈子)の絞殺体が宿泊していた離れで発見される。
山梨県警の山岡慶一郎(村上弘明)は、部下の伊崎美里(剛力彩芽)と共に現場へ急行。
身元がわかるものは一切残されていなかったが、金品は手つかずのまま。
女将の川田沙織(水沢アキ)によると、澄子は4日前から夫の忠夫と一週間滞在する予定だったが、忠夫は仕事が入り昨日合流したばかり。
今日は忠夫のみ一旦外出。
戻ったあと「家内はよく眠ってるから、そっとしておいてほしい」と連絡を入れて再び外出してしまったという。
なぜか担当仲居の鵜飼理沙子(齋藤めぐみ)の姿も見当たらない。

一方、澄子を解剖した法医学教授・立花亮介(陣内孝則)は吉川線と呼ばれる傷を発見するが、その傷に気になる点を見つける。
山岡と美里が湯治客全員を聴取すると、ファーコートを着た怪しい女性を目撃したとの情報が。
また宿帳に書かれた安西夫妻の住所と氏名はデタラメだと判明。
安西夫婦は…、ファーコートの女性は、誰なのか?
そして一連のニュースを東京の街角のモニターで見つめる謎の女(松下由樹)の正体は?
そんな中、理沙子の遺体が発見され事件はさらに混迷していく――。

◆番組概要
【番組名】松本清張没後25年特別企画「誤差」
【放送日時】2017年5月10日(水)夜9時~夜11時08分
【出演】村上弘明、剛力彩芽、陣内孝則、松下由樹、田中美奈子、宮川一朗太、小市慢太郎、細川ふみえ、水沢アキ、齋藤めぐみ、螢雪次朗、矢野浩二、矢柴俊博、宍戸美和公、久保田磨希、三田村賢二、酒井美紀(友情出演)、左とん平(友情出演) ほか
【原作】松本清張「誤差」(新潮文庫刊『駅路』所収)
【脚本】深沢正樹
【監督】倉貫健二郎
【製作】テレビ東京
【同時放送】TVO・TVA・TSC・TVh・TVQ
【番組HP】http://www.tv-tokyo.co.jp/seicho_gosa/

関連サイトはコチラ