テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2017年05月16日

小泉孝太郎 主演!究極のKY刑事とベテラン女刑事の迷コンビが帰ってくる!【警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON】

小泉孝太郎&松下由樹の迷コンビが再び難事件に挑む!

テレビ東京では、2017年7月より金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON」を放送いたします。

2016年1月クールで放送された金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜」は、警察小説・時代小説を多く生み出した作家・富樫倫太郎の『生活安全課0係 ファイヤーボール』(祥伝社刊)をドラマ化。
小泉孝太郎演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹扮する“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が話題となり、好評を博しました。

そして今回、年齢も性格も階級も違う2人が、ゼロ係の仲間たちと共に2020年東京オリンピック施設建設予定地で起きた殺人事件をはじめ、新たな難事件に挑みます!
これまでの出演陣に加え、冬彦の長年のライバルや謎の女副署長など、新レギュラーも登場し、パワーアップして帰ってくる“ゼロ係”に是非、ご期待ください!

◆小泉孝太郎(小早川冬彦 役)コメント
小早川冬彦を再び演じられる喜びはもちろんですが、トラミ先輩をはじめ、0係のメンバーと再会出来る事をとても嬉しく思います。
個性派揃いの0係のメンバーのやりとりをたくさんの方に楽しんで頂けるように前回に増してアドリブも真剣に楽しみます。

◆松下由樹(寺田寅三(とらみ) 役)コメント
個性的なゼロ係のメンバーに再び会えるのが今から楽しみです!
今回は新しいメンバーも加わり、ゼロ係の強烈な個性もバージョンアップしそうです。
パート2は活動範囲も広がり、空気は読めないが事件は読める小早川冬彦に
更に振り回される予感・・。
楽しんで観てもらえるドラマになるように、迷コンビぶりを発揮したいです!

◆松本拓(テレビ東京プロデューサー)コメント
ファーストシーズンの撮影が終了した時、役者の皆様に「これは必ずまたやりたい!」と言って頂き、とても嬉しかったことを覚えています。
今回、それが実現出来たこと、そして何よりゼロ係メンバーの掛け合いをまた見られるのは、最高の一言です。
小泉さんと松下さんの絶妙な会話劇と、ゼロ係メンバーの愛嬌たっぷりのキャラクターは更にパワーアップ。
刑事ドラマとしての、骨太なストーリーはそのままに、視聴者の皆様に「1時間、笑ってハラハラしてあっという間だった」と言って頂けると確信しています。
更には、「テレ東の刑事ドラマと言えばゼロ係」と言って頂けるよう、この7月クール、激戦区・金曜8時の勝負に勝ちたいと思います。

【イントロダクション】
警視庁杉並中央署の「生活安全課なんでも相談室」は、各所で問題を起こしたり、お払い箱になった人材の放置部署。
“ゼロはいくつかけてもゼロ”。すなわち役立たずは何人いても役に立たないという意味で、署員たちから“0係”と揶揄されている。
その仕事は所轄の刑事課や生活安全課が対応するには煩わしい些細な通報や苦情、クレーム、面倒なもめ事に対応するための雑用係だ。
そんなゼロ係で、警察庁科警研出身のエリートキャリアで世間知らずな“究極のKY”刑事・小早川冬彦がバディを組むのは、有能なのに問題ばかり起こして刑事課から飛ばされたベテラン女性刑事・寺田寅三。
まったく噛み合わない2人と、ゼロ係の「役立たず」な仲間たちは、その強烈な個性を生かしながら様々な事件、雑用に再び挑んでいく!

〇番組概要
番組名:金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜SECOND SEASON」
放送日時:2017年7月スタート 毎週金曜夜8時〜8時54分
出演:小泉孝太郎、松下由樹、安達祐実、木下隆行、六角慎司、岸明日香、石丸謙二郎、加藤茶、大杉漣 ほか
原作:富樫倫太郎『生活安全課0係 ファイヤーボール』シリーズ(祥伝社刊)
脚本:吉本昌弘、大石哲也、高山直也
監督:倉貫健二郎(ドリマックス・テレビジョン)、竹村謙太郎(ドリマックス・テレビジョン)、岡野宏信
チーフプロデューサー:山鹿達也(テレビ東京)
プロデューサー:松本拓(テレビ東京)、倉貫健二郎(ドリマックス・テレビジョン)、加藤章一(ドリマックス・テレビジョン)
製作:テレビ東京、ドリマックス・テレビジョン
番組公式HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/zerogakari2/

関連サイトはコチラ