テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2017年06月03日

鉄拳が書き下ろし!ふじのおやじの昭和エピソードが鉄拳のイラストで蘇る!【土曜ドラマ24「居酒屋ふじ」】

永山絢斗と大森南朋がW主演を務める、テレビ東京にて7月放送の『土曜ドラマ24「居酒屋ふじ」』。
お笑い芸人・鉄拳が、「居酒屋ふじ」のドラマ劇中内に差し込まれるイラストを、全話描き下ろすことが決定!
内容は、今は亡きふじの名物店主・おやじの豪快すぎるエピソード。「戦後の闇市の話」や「ちょっぴりエッチなエピソード」、「あの超有名スポーツ選手との泣ける男の約束」など、おやじの数々の逸話が鉄拳オリジナルのイラストで蘇ります!

第1話では第二次世界大戦、終戦直後の混沌とした日本社会の中で、おやじがたくましく生きながら恋をし、居酒屋「ふじ」を始めた秘話を描いています。
篠原涼子や大杉漣、水川あさみ、椎名桔平などの豪華な本人役のゲストに続いて、世界中に愛されるイラストを生み出す鉄拳も参戦!
鉄拳のイラストに載せて、数々の著名人に慕われたおやじのエピソードをお楽しみ下さい!

ドラマ「居酒屋ふじ」、応援宜しくお願いします!

【鉄拳コメント】
テレ東深夜ドラマが好きでよく見ていたので今回イラストで参加させてもらい本当に光栄です!おやじのエピソードを描いていくうちにおやじのファンになってしまいました。

「居酒屋ふじ」にはそんなファン達が集まって来るのでしょう。ドラマを見た人達がおやじに会いたくなる、そんなドラマの力になれたら嬉しいです。

【倉地雄大(テレビ東京編成局ドラマ制作部)プロデューサーコメント】
「居酒屋ふじ」では、永山絢斗さん演じる西尾が、今は亡きふじの店主・おやじの奇想天外で豪快すぎる逸話を聞いて、そこから人生のヒントを得たり、明日も頑張ろう!と一歩前を向いて歩き出すきっかけを与えてもらったりします。
そんな主人公の心動かすエピソードを、見ている人により想いを伝えるために……と悩みぬいた末にたどり着いたのが、“泣ける”パラパラ漫画の鉄拳さんでした。言葉がなくてもその独特な絵だけで、人の心を動かし続けてきた鉄拳さん。
その類まれなる才能が「居酒屋ふじ」のドラマ本編内で存分に発揮されます。ちなみに僕も含めた制作スタッフは、仕上がったイラストの一部を見ただけで感動しました!
“笑いあり、涙あり”のこのドラマにおいて、鉄拳さんのイラストは不可欠です!


フィクションとリアリティーが融合した人情味あふれるヒューマンドラマ!

本作は、「ふじ」に引き寄せられた、役者を目指しているのだが人生今イチパッとしない若者・西尾栄一(永山絢斗)が、大森南朋(本人役)をはじめ、実名で登場するお店の常連だった著名人から語られる言葉や、「ふじ」の“おやじ”が残した逸話に刺激を受けながら、泣き、笑い、挫折を感じながらも、ふたたび夢を追い始める姿を描いた人情味溢れるヒューマンドラマです。

原作は、東京・中目黒に実在する店「居酒屋ふじ」の店主で、2014年に惜しまれながらもこの世を去ってしまった“おやじ”の半生を描いた同名小説『居酒屋ふじ』(講談社刊)。

ドラマのセットは、「ふじ」の店内を本物そっくりに再現!また、ドラマに出てくる料理の数々は、常連たちが舌鼓を打った実際にお店で出している名物メニュー!こちらも、ご注目ください!
売れない役者の西尾(永山)を、「かつての自分を見ているようだ」と可愛がる本人役の大森。

フィクションの中に散りばめられたリアリティーの存在が物語をさらに躍動させます!是非、ご期待ください!


◆あらすじ

若手俳優の西尾栄一(永山絢斗)は、死体役しかまわって来ない現状に苦しんでいた。うさ晴らしに飲んで帰ろうと中目黒をさまよっていると、最近気になっている“kujira”という女の子のインスタグラムに、見覚えのある『居酒屋ふじ』の写真がアップされる。向かってみると昭和風情の渋い佇まい。
だが店内に入ると、外観からは想像つかないほど有名人のサイン色紙で壁と天井が埋め尽くされていた。しかも客の中には、俳優の大森南朋の姿が…。
東京・中目黒。上京して一人、役者の夢に向かいつつも立ち止まりそうになっていた西尾は、昭和が息づく小さな居酒屋“ふじ”で、常連客・大森南朋や先輩俳優と触れ合いながら、大切なことに気付かされていく……。

本作は、Amazonプライム・ビデオで放送1週間前から独占先行配信します。
Amazonプライム・ビデオはAmazonプライム会員向けの映像配信サービスです。

【番組概要】
番組名:土曜ドラマ24『居酒屋ふじ』
主演:永山絢斗、大森南朋
出演:飯豊まりえ、立石涼子、諏訪太朗、平田敦子、中村元気、余貴美子・村上淳
ゲスト:第1話:篠原涼子/第2話:大杉漣/第3話:水川あさみ/第5話:椎名桔平
放送時期:7月クール(テレビ東京系)
放送日時:毎週土曜深夜0時20分~0時50分
原作:栗山圭介『居酒屋ふじ』(講談社刊)
音楽:大友良英
作画:鉄拳
脚本:根本ノンジ「銀と金」「侠飯」「5→9~私に恋したお坊さん~」山田あかね「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」「時効警察」
粟島瑞丸 映画「はらはらなのか」原案・脚本協力
今西祐子 映画「お雑煮日和」
監督:長崎俊一「撃てない警官」映画「西の魔女が死んだ」「8月のクリスマス」
国本雅広「僕のヤバイ妻」映画「おにいちゃんのハナビ」
瀬野尾一「食の軍師」
エンディングテーマ:月に吠える。「夜の雲」(MastardRecords)
チーフプロデューサー:浅野太(テレビ東京)
プロデューサー:倉地雄大(テレビ東京)平体雄二(スタジオブルー)中村恵子(スタジオブルー)
製作著作:テレビ東京/制作協力:スタジオブルー
番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/izakaya_fuji/

関連サイトはコチラ