テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2017年10月30日

日本に唯一現存する「宮本武蔵自作の木刀」、「世界!ニッポン行きたい人応援団」で特別公開!

テレビ東京では、今夜8:00~「世界!ニッポン行きたい人応援団」を放送します。

今回特別公開されるのは、生涯で60戦以上を戦い無敗だったとされる剣豪・宮本武蔵が、自ら赤樫の木を削って作ったという、日本で唯一現存する赤樫木刀です。晩年には杖としても使用したとも。

この木刀は、宮本武蔵の剣術を受け継ぐ「兵法二天一流」の後継者が代々受け継ぎ、十代目の宗家が「厳重に保管したい」と、大分県の宇佐神宮(全国に約40,600社ある八幡宮の総本社)に奉納しました。

同番組は、ニッポンに行きたくてたまらない外国人を世界中で捜索してご招待。今回は宮本武蔵と剣術をこよなく愛するアルゼンチンの少女をご招待しました。少女の武蔵への尊敬の深さに、兵法二天一流の十二代宗家・吉用清さんが、秘蔵の「武蔵の木刀」をサプライズで見せてくれます。

木刀の表面には、武蔵が好んで掘ったという「寒流月帯びて澄めること鏡の如し」という漢詩も見ることが出来ます。中唐の詩人、白楽天(白居易)の詩で、決戦の場にのぞむ侍が心がけるべき平常心、不動心をあらわす一節です。

約400年前に生存した宮本武蔵が愛用したという木刀。息を呑むほどの神々しさに、少女は手が震え、「武蔵先生の気がこの木刀から伝わってくるような気がします」と語りました。

普段は非公開となっているため、テレビで見られるのは大変貴重な機会となります。お楽しみに!

■放送概要

【タイトル】「世界!ニッポン行きたい人応援団」
【放送日時】10月30日(月)夜8:00~9:00 テレビ東京系列
 *10月から、放送時間が月曜日夜8:00~に変更!

【番組内容】
“ニッポンに行きたくて行きたくてたまらない”

外国人を世界で大捜索!今回は宮本武蔵を愛し「ニッポンの道場で剣術の稽古がしたい」というアルゼンチン女子中学生をご招待!

もともと父親が宮本武蔵が好きで剣術をやっていた影響で、9歳の頃から剣術を習い始めた少女。現在は、宮本武蔵が考案した剣術「二天一流」を自国で学んでいる。誕生日にはスペイン語で書かれた、宮本武蔵の書「五輪書」をもらい、大喜びした。武蔵の代表的な著作であり、剣術の奥義をまとめた書だ。

ニッポンでは、念願だった宮本武蔵ゆかりの地、熊本へ。向かったのは、武蔵が晩年に「五輪の書」を籠って著したとされる熊本の金峰山(きんぽうざん)山麓にある洞窟「霊巌洞」。さらに、大分で武蔵の剣術「二天一流」の稽古に参加する。

【出演者】織田信成、眞鍋かをり、高橋茂雄(サバンナ)
【ナレーション】増田明美、武田広
【番組HP】http://www.tv-tokyo.co.jp/nipponikitaihito/

関連サイトはコチラ