テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2017年11月08日

「柔道グランドスラム東京」東京五輪2020へ!国内唯一の柔道国際大会を完全放送&配信!MCは小泉孝太郎、アシスタントに稲村亜美!!


世界中の猛者が集まる柔道の国際大会「柔道グランドスラム東京」を12月2日(土)、3日(日)の2日間にわたってテレビ東京とBSジャパンでリレー放送。大会2日目は、試合開始から試合終了まで全試合を、テレビ東京、BSジャパン、そして配信を合わせてライブでお届けします。

大会の注目は、今年の世界選手権で金メダルを獲得した日本の「7人(ななにん)の柔」。この7人の選手は、グランドスラム東京で金メダルを獲得すれば、来年の世界選手権代表の座が決まり、東京五輪出場へ大きく近づきます。

特に現役大学生、阿部一二三(ひふみ・20歳)は、スター性を備えた逸材。去年のグランドスラム、今年の世界選手権と連続で大きな国際大会を制し、このまま勝ち続け、東京五輪での金メダルを目標にしています。

放送のメインキャスターは8年連続で小泉孝太郎が、アシスタントを“神スイング”稲村亜美が務めます。また稲村亜美は配信オリジナルコンテンツ「神IPPON(かみいっぽん)」動画で大会を盛り上げます。

稲村亜美が柔道技で一本を獲れるようになるために、柔道衣の着こなしから基本動作の練習などを習得していく連続企画。グランドスラム大会開催前から配信予定です。

【小泉孝太郎 コメント】

今年で8回目のメインキャスターを務めます。オリンピック3年前の大会は、ベテラン選手が次のオリンピックまでの生き残りをかけて、新しい選手が世代交代を狙って、激しくしのぎを削ります。東京五輪の有望選手が生まれる今大会をみなさんと一緒に注目していきたいです。

【稲村亜美 コメント】
去年に引き続き、柔道グランドスラムの番組に出演することができて嬉しいです!

2020年に開催される東京五輪にも大きく関わってくる大会ということで、今からとてもわくわくしています。アシスタントとして番組を盛り上げていきたいですし、出場する選手の皆さんを精一杯応援したいです!

【浜田工プロデューサー コメント】
日本柔道界は、東京五輪に向けて新しい戦いが始まります。その戦いの模様を、出演者の方々の力をお借りして、テレビ東京とBSジャパンとのリレー放送、大会2日目の完全ライブをふくむ全試合配信などの新しい試みと共に、熱くお届けしたいと思います。

【番組概要】
番組名:柔道グランドスラム東京2017
出演:
メインキャスター:小泉孝太郎
アシスタント:稲村亜美
ゲスト解説:吉田秀彦
進行アナウンサー:鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

放送日時:
★テレビ東京系列6局ネット(TX・TVO・TVA・TSC・TVh・TVQ)
12月2日(土)夜 6:00~7:54
12月3日(日)午後 4:35~6:30

★BSジャパン
12月2日(土)午後 4:00~6:00
12月3日(日)夕方 6:30~7:00

★配信
12月2日(土)
試合開始(10時予定)~準決勝まで
4面同時ライブ配信
※3位決定戦・決勝は、テレビ東京の放送に合わせてアーカイブでの配信を実施

12月3日(日)
試合開始(10時予定)~全試合終了まで
4面同時ライブ配信

柔道グランドスラムとは
国際柔道連盟が主導するワールドツアー最高峰のグランドスラム大会のひとつ。

2020年東京五輪の出場資格に影響する世界ランキングへの配点が大きく、世界中の柔道選手が参加する。日本代表選手は、各階級最大4名。

また日本選手は

*2017年世界選手権金メダルを獲得し、グランドスラム東京で金メダルを獲得すると2018年の世界選手権代表に内定

*2018年世界選手権金メダルの日本選手は、グランドスラム東京で金メダルを獲得すると2019年の世界選手権代表に内定となります。

今年の対象日本選手は7人です。(7人の柔)

60㎏級:髙藤直寿
66㎏級:阿部一二三
73㎏級:橋本壮市
100㎏級:ウルフ・アロン
48㎏級:渡名喜風南
52㎏級:志々目愛
70㎏級:新井千鶴

番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/judogs2017/

関連サイトはコチラ