テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2017年12月31日

番組初生中継も!?年越しは松重豊主演『孤独のグルメ』で食べ納め!衝撃の結末が!?



孤独のグルメ 大晦日スペシャル~食べ納め!瀬戸内出張編~
2017年12月31日(日)22:00~23:30

松重豊主演『孤独のグルメ』で食べ納め!雑貨輸入商を営む井之頭五郎が香川、愛媛、広島で店に立ち寄り自由に食事する。冒頭は原作者による番組初生中継!衝撃の結末が!?

<番組内容>
井之頭五郎(松重豊)はこの年末出張続き。香川県庁から依頼を受け高松へ。その後五郎は、由紀子(山村紅葉)らおばさんたちが乗ったバスに相乗りし愛媛県松山に向かう。仕事の後魚屋さんのような店に立ち寄り、大将(柄本明)のメニューのない魚料理を堪能する。その後訪れた広島では、女将(キムラ緑子)が切り盛りする焼肉店へ。五郎の今年の食べ納めは何なのか?冒頭は、原作久住昌之のトークを生中継で放送する。



◆あらすじ
今年の年末、井之頭五郎(松重豊)は瀬戸内出張で慌ただしく過ごしていた。出張先の香川での仕事を昨日終え、今日30日は次の愛媛県での仕事に向かおうとしていた。その途中で“手打ちうどん”の文字が目に入り、ふと立ち寄る。

愛媛県松山に向かうバスで、中村由紀子(山村紅葉)ら中年女性たちと乗り合わせたが、その賑やかさに少々戸惑う。松山で仕事の打合せを終えた五郎がふと立ち寄った居酒屋さんの店内は、まるで魚屋さんのよう。たくさんの魚を前に悩む五郎に、大将(柄本明)が助け船を出す。五郎が選んだ松山メシとは?



翌朝の大晦日。五郎は今年最後の仕事のためフェリーで広島県広島市へ。仕事を終えた五郎は、ポツンと佇む“焼肉ラーメン”と暖簾に書かれた焼肉店を見つけ立ち寄ると、女将(キムラ緑子)に、メニューにある肉の部位などを尋ねながらメニューを選ぶ。帰京する五郎に想定外のトラブルが!急いで今年最後の仕事先に向かう途中、小腹が空いた五郎が取った行動とは!?

果たして五郎は、無事新年を迎えることができるのか?


◆ドラマ「孤独のグルメ」シリーズ
輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重豊)が営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す、至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ。2012年1月、深夜にひっそりと放送を開始したが、五郎の大胆な食べっぷりが話題となる。シリーズを重ねるごとに注目を集め、2017年4月には第6シリーズを放送。

◆原作「孤独のグルメ」:作/久住昌之・画/谷口ジロー(週刊SPA!)
1994~96年にかけて連載され、1997年に単行本化された。その後、累計58万部を超えるロング&ベストセラーになった。2008年から連載が再開され、『週刊SPA!』にて不定期に掲載されている。

【出演】
松重豊、キムラ緑子、山村紅葉、竹原慎二、ダンカン、柄本明、久住昌之(番組冒頭の生中継部分)

【ホームページ】
http://www.tv-tokyo.co.jp/kodokunogurume_setouchi_sp/

【同時放送】
TX・TVO・TVA・TSC・TVh・TVQ

関連サイトはコチラ