テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2018年01月01日

新春ドラマ特別企画「三匹のおっさんスペシャル」お正月から眼福な早苗の“七変化”!白無垢姿も!


北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎の3人のおっさん、通称“三匹のおっさん”がご町内の悪を成敗する痛快ドラマ「三匹のおっさん」。テレビ東京では2018年1月2日(火)夜9時から、新春ドラマ特別企画として「三匹のおっさんスペシャル」を放送致します。

そして、世代を超えて大人気となったこの作品を支える主要キャストの一人が、ノリ(志賀廣太郎)の娘・早苗を演じる三根梓です。この度、早苗の場面写真を特別に公開させていただきます。

男手ひとつで育ててくれたノリを支え、子供のころから家事をこなす優しい早苗。2014年のシーズン1ではまだ高校生役。キヨ(北大路欣也)の孫・清田祐希(大野拓朗)との恋の行方に、大人も子供も胸をドキドキさせてきました。


シーズン2で恋人同士にステップアップ、そしてシーズン3ではさらに恋人っぽく進展…を期待したいところですが、常にノリの目が光り、なかなかスムーズには行きません。そんな二人の様子にヤキモキしていたファンにとって今回、驚きの場面写真がこちら!

早苗の白無垢姿!これはつまり、祐希と結ばれて遂に祝言をあげる、そういうことなのでしょうか、それとも、また別のお相手…!?白無垢姿の相手は明かされていませんが、まるで自分の娘のように早苗を見守ってきた男性視聴者の皆さんは気が気じゃないかもしれません。1月2日のOAで是非確かめてみてください。

今回、早苗が魅せる素敵な姿は白無垢だけではありません。福引でシゲ(泉谷しげる)が引き当てた日光旅行。時代劇が好きな三匹のおっさんに連れられて一行が向かった日光江戸村で、早苗はかわいらしい武家娘姿を披露してくれています。

ちなみにキヨの妻・芳江(中田喜子)は大奥のお局様。シゲの妻・登美子(藤田弓子)は行商。(「普段とあんまり変わんねえなあ」と登美子はシゲからツッコまれていました。)実はここでも、ノリの分の旅行代をだしてくれたのが早苗。バイトで貯めたお金を取り崩して旅行代金に充ててくれたんだそうです。

早苗の心遣いにより、実現した三匹の団体旅行。どれだけ早苗は親思いで素敵な娘なのでしょうか。おそらく、監督やプロデューサーといった男親チームの「こんな娘がいたらいいのに!」という想いが早苗に投影されているのかもしれません。

そんな「三匹のおっさん」の中での愛されキャラ・早苗を演じた三根梓からコメントも届いています。

Q)久しぶりの三匹のおっさんの現場でしたが、いかがでしたか?
三根)三匹のおっさんの現場に帰ってくるといつも思うことなのですが、本当に、心がほっとする現場ですね。
北大路さん泉谷さん志賀さんがいつも現場を盛り上げてくださり、今回も楽しく撮影させて頂きました。
そして今回のスペシャルドラマではみんなで旅行という設定で日光で撮影をしたのですが、これまで一緒になるシーンが少なかった中田喜子さん、藤田弓子さんと一緒のシーンがたくさんあって撮影の合間にいろんなお話ができたこともとても印象に残っています。

Q)今回早苗は春には新社会人と、またひとつ成長した役どころです。演じるにあたって、これまでと変えて意識したところなどはありますか?
三根)外見的な部分では新社会人ということで、少し髪を伸ばしてスッキリまとめてみたり、メイクもこれまでよりも大人っぽくしてもらいました。
内面的な部分では、特に志賀さん演じるお父さんとのやりとりの中で気持ちの変化を感じました。 志賀さんのお芝居がそうさせてくださった部分も大きいですね。社会人になって忙しくしている早苗を見つめる目が嬉しそうでもあり、寂しそうでもあって。
この先お父さんといる時間って減っていくのかな、と思うと、これまで以上にお父さんといる時間を大切にしようと自然と思えて。学生の頃は当たり前だと思っていたことがそうじゃないんだというのを感じて、よりふたりでいる時間を愛おしむようにいられました。

Q)今回、白無垢姿でも登場しましたが、初めてですか?着てみていかがでしたか?武家娘姿もありました。いかがでしたか?
三根)白無垢はやっぱりウェディングドレスと同じくらい憧れがあるので、純粋に着られて嬉しくて、浮かれて写真もたくさん撮ってもらいました。日光江戸村では武家娘の衣装も着させてもらえて、すごく楽しかったです。撮影の合間に武家娘姿で日光江戸村をぶらぶらしていたのですが、衣装もセットも本格的で本当にタイムスリップしたようでした。

Q)視聴者へのメッセージをお願いいたします。
三根)新春スペシャルということで、さらに、スペシャルにかっこいい三匹の立ち回り、とっても豪華なゲストの方々、そしてみんなで行く日光旅行など、みどころ盛りだくさんです。お正月は家族揃って笑ってほっこりして、楽しんでもらえたら嬉しいです。ぜひ、観てください!

今回のスペシャルでは、早苗も祐希もいよいよ春から社会人、一人前として巣立とうとしている時期。
3 匹のおっさん達は大人の階段を上っていく早苗に対して、どんな背中を見せてくれるのでしょうか?お正月、家族みんなでテレビの前に集まって、ノリと早苗の親子の絆、そして三匹のおっさんが魅せる家族の絆をお楽しみください!

【出演者紹介】
有村早苗・・・三根梓
三匹のおっさんの一人、頭脳派の則夫の娘。早くに母を亡くし家事を全て切り盛りするしっかり者。この春から新社会人に。

【内容】
重雄(泉谷しげる)は商店街の福引で「日光の旅」を当て、清一(北大路欣也)と則夫(志賀廣太郎)も家族を伴って同行する。日光江戸村を訪れた3人は、スター女優の花沢ゆかり(檀れい)が出演する映画ロケを見学中、泥棒がゆかりのバッグを盗む現場を目撃。犯人を追いつめて、警備員に知らせる。お手柄の3人はゆかりに感謝され、旅館で酒肴の接待を受ける。

何でもバッグの中には思い出の品が入っていたという。地元に帰った3人は、映画が観たくなり、少年時代に通った町はずれの映画館「ひかり座」を訪れる。そこでは館主の吉田善光(伊東四朗)が昔と変わらずに映写機を回し続けていた。3人は善光が地上げ屋の黒木嘉津司 (木下ほうか)からひかり座を売るよう嫌がらせを受けていることを知る。
そこに、何と突然ゆかりが現れて…。スター女優が町はずれの映画館にやって来た訳とは!?さらに長年音信不通だった善光の長男、光一(西村和彦)も登場。映画館の存続を巡る騒動に巻き込まれていく「三匹のおっさん」。思い出の映画館を悪の手から守る!

『三匹のおっさん』とは
原作は『図書館戦争』、『空飛ぶ広報室』など、次々に著作がドラマ化・映画化される人気作家・有川浩の小説。『三匹のおっさん』と、その続編『三匹のおっさん ふたたび』が刊行されている。
タイトルの通り主人公はおっさん3人。定年退職後、近所のゲームセンターに再就職した腕に覚えありの剣道の達人キヨ、こと清田清一。同じく武闘派の柔道家で、居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ、こと立花重雄。機械をいじらせたら無敵の頭脳派、愛娘にはめっぽう弱い機械工場経営ノリ、こと有村則夫。
かつての悪ガキ3人が私設自警団「三匹のおっさん」を結成し、詐欺や窃盗から社会問題まで、ご町内の悪を成敗するというストーリー。

パート1の最終回の視聴率 12.6%、平均の視聴率も 10.6%※と二桁越え。国際ドラマフェスティバル「東京ドラマアウォード2014」で特別賞を受賞した。さらに、2015年4月クール放送の第2弾も第1話の視聴率が 11.0%と二桁を超えるなど、高視聴率を記録している。

※視聴率がデータで集計されている 1989年以降のプライムタイム(時代劇を除く)のテレビ東京の連続ドラマでは最高の数値。

【番組概要】

番組名:新春ドラマ特別企画「三匹のおっさんスペシャル」
放送日時:2018年1月2日(火)夜9時~夜11時15分
原作: 有川浩「三匹のおっさん」シリーズ(講談社)
脚本:鈴木聡
監督:猪原達三音 楽:平沢敦士
プロデューサー:山鹿達也(テレビ東京)
企画・プロデューサー:井上竜太(ホリプロ)
出演:北大路欣也、泉谷しげる、志賀廣太郎
大野拓朗、三根梓 /西田尚美、甲本雅裕 /藤田弓子、中田喜子 ほか
ゲスト:檀れい、西村和彦、木下ほうか、伊東四朗
製作:テレビ東京 ホリプロ
番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/3biki.ossan3/news/

関連サイトはコチラ