テレ東からのお知らせ Information from TV TOKYO

ナナナ
link_url

2018年01月02日

生駒里奈がうずまきナルト、ケンドーコバヤシが江田島平八に!出演者全員のコスプレポスタービジュアル解禁!


テレビ東京で来年1月12日(金)深夜0時12分からスタートするドラマ24第50弾特別企画「オー・マイ・ジャンプ!~少年ジャンプが地球を救う~」のポスタービジュアルがこのたび完成!

「週刊少年ジャンプ」の表紙を彷彿とさせるデザインは、それもそのはず、本誌のデザインを手掛ける「バナナグローブスタジオ」さんの手によるもの!とことんジャンプ愛を炸裂させるこだわりがここにも表れています!


そして、番組の情報解禁と同時に大きな反響を呼び、【一体誰が、どの作品の誰のキャラクターのコスプレを披露するのか!?】とSNS等でも話題になりましたが、満を持して披露したポスタービジュアルでは、レギュラー出演陣が、これまで数多くのファンに愛され続けてきた様々なキャラクターに扮しました!

主演・伊藤淳史が演じる月山浩史は、「ONE PIECE」のモンキー・D・ルフィに。生駒里奈(乃木坂46)演じる火村智子は「NARUTO」のうずまきナルトに。馬場徹演じる黒塚朝日は「北斗の拳」のケンシロウに。栁俊太郎演じる金城真治は「ろくでなしBLUES」の前田太尊に。斉木しげる演じる土田跳躍は「僕のヒーローアカデミア」のオールマイトに。佐藤仁美演じる木暮美樹は、「Dr.スランプ」の則巻アラレに。寺脇康文演じる水川康介は「聖闘士星矢」のドラゴン紫龍(龍星座の紫龍)で登場しています。

そして、まだ未発表となっていた、後に主人公・月山浩史(伊藤)の上司となる、飲料メーカー太陽ドリンコ営業4課の課長、大嵐寿三郎役には、自らも「ジャンプ」の大ファンである、お笑い芸人のケンドーコバヤシが決定。

ポスタービジュアルで大嵐寿三郎(コバヤシ)は、「魁!!男塾」の江田島平八を彷彿とさせるビジュアルで登場しています!


<大嵐寿三郎役 ケンドーコバヤシ コメント>
Q.マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~」の話を初めて聞いた時の感想

A.「何故俺を呼ばないんだ!!」と現場に乗り込む準備をしていた時なんで、ギリギリで助かりました。あわや、凶器準備集合罪でした...

Q.「週刊少年ジャンプ」は読まれていましたか?何か好きな作品や思い出などありましたら教えてください

A.常に読んでます。今も昔もこれからも。ケンドーコバヤシ先生がずっと読んでいるのはジャンプだけ。

Q.役作りについて。コスプレ(江田島的な和装)も予定していますがいかがですか?

A.宇宙空間を宇宙服なしで泳げるようにしておきます。

Q.視聴者の方へのメッセージ

A.わしが大嵐寿三郎であーーーーる!!

第1話(1月12日放送)のゲストには最上もが&浅香航大が登場!


<第1話あらすじ>
飲料メーカーの冴えない営業マン・月山浩史(伊藤淳史)が外回りから帰って来ると、課長の阿久(浅香航大)が部下の水戸愛実(最上もが)を説教していた。浩史より年下の阿久は、日頃から横暴な態度が目立ち、“ハラスメント将軍”と言われるほど。しかし社長の甥っ子ゆえ、怒られ続ける水戸を助けたいと思いつつ、浩史も逆らえずにいた。

公園でサボっていた浩史は、「週刊少年ジャンプ」を回し読みし、どのヒーローになりたいかで盛り上がる小学生を見かける。「ヒーローなんてなれるわけがない」…そんなことを思っていると、浩史の前に突然怪しげな男・土田跳躍(斉木しげる)が。

「いい店ありますけどいかが?」と声を掛けて来た土田に連れて来られたのは、『オー・マイ・ジャンプ!』と書かれた店。中には「少年ジャンプ」の創刊号から最新号、各漫画の単行本がズラっと並び、「NARUTO」の格好をした火村智子(生駒里奈)、「アラレちゃん」の格好をした木暮美樹(佐藤仁美)、「聖闘士星矢」の聖衣を着た水川康介(寺脇康文)など、ほとんどの客が「少年ジャンプ」に登場したキャラクターのコスプレをしている。

そう…そこはジャンプを愛する者だけが集う秘密の場所!「少年ジャンプ」の秘密クラブだったのだ!


「漫画の数だけドラマがある!」
名作漫画誕生の裏には、漫画家、編集者たちが漫画に心血を注いできた様々な人間ドラマがあります。

創作秘話、これまで語られなかった裏話、驚くほど泣けるエピソード、ジャンプにまつわる都市伝説…などをドラマに組み込んだ前代未聞のジャンプ愛炸裂ドラマを、ジャンプを愛する人たち、そして、まだジャンプを知らない人にも楽しんでもらえるエンターテインメントドラマとしてお送りします。

「バカバカしくも壮大なドラマ!」

物語は、主人公・月山浩史(伊藤)が、とある“秘密クラブ”と出会うところから始まります。そこは「週刊少年ジャンプ」を好きな人達が集まる場所。ジャンプの名作マンガ、人気エピソード、お気に入りのキャラクターなどを大人たちが語り合うその秘密クラブで、悩みや葛藤を抱えながら生きる人達の人生に触れ、主人公も少しずつ影響されながら変わっていく…。やがて、ヒーローに憧れていた主人公の月山は覚醒し、さらに、他のメンバーも覚醒しはじめ、ついには地球規模の災いに巻き込まれる?!テレビ東京の深夜ならではの中毒性の強い斬新なヒーローエンターテインメントドラマをお楽しみに!


<役紹介>
月山浩史(34):伊藤淳史
飲料メーカーの営業マン。独身、彼女ナシ。
かつて「週刊少年ジャンプ」が大好きで、夢中になって読んでいた青年。
正義感が強く、名前の『ひろし』から、『ヒーロー』とあだ名で呼ばれていた。自分は大人になったら、絶対ヒーローになれると思っていたが、現実は厳しく、大人になるにつれ、ヒーローではいられない事に気付く。今では“ことなかれ主義”で、リスクを避け、面倒なことは大嫌いな大人になってしまった。現在はほとんどジャンプを読んでいない。

火村智子(20):生駒里奈(乃木坂46)
大学生。NARUTOのファン。恋愛に奥手で彼氏がいたことがない。引っ込み思案で人とコミュニケーションを取るのが苦手だが、ジャンプのことを話し出すと多弁になり、我を忘れる。

黒塚朝日(30):馬場徹
飲料メーカー・冥王ボトラーズの営業マン。威圧的な風貌に、劇画チックな台詞を吐くが仕事に関しては超有能な剛腕営業マン。月山のライバルとなる。

金城真治(26):栁俊太郎
沖縄出身の漫画家志望。気が弱いくせに口では強いことを言う面倒くさいタイプ。親からは就職するように言われており、将来に迷っている。

土田跳躍(?):斉木しげる
少年ジャンプ秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」のマスター。ジャンプについての膨大な知識がある。秘密クラブに通う人物を観察している。

高原結衣(21):山﨑萌香
少年ジャンプ秘密クラブ「オー・マイ・ジャンプ!」のアルバイト。

大嵐寿三郎(45):ケンドーコバヤシ
飲料メーカー・太陽ドリンコの営業4課・課長。「魁男塾!!」の江田島平八を彷彿とさせる圧倒的な存在感で営業4課を引っ張る熱き男。

木暮美樹(38):佐藤仁美
婚活中の女医。ジャンプのヒロインに強い憧れがあり、色々なコスプレをするのが趣味。本当は優しいが、ついつい口調がきつくなり、すぐにダメ出しをする。

水川康介(55):寺脇康文
金融機関勤務で、妻と子供が一人いる。聖闘士星矢のファンで、秘密クラブに来るとお手製の聖衣を着る。言葉遣いも振る舞いも“常にダンディ”を心がけているが、“無駄にダンディ”と思われている。


<番組概要>
【タイトル】ドラマ24 第50弾特別企画 「オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~」
【番組HP】 http://www.tv-tokyo.co.jp/oh_my_jump/
【放送日時】2018年1月12日(金)スタート!(毎週金曜深夜0時12分~放送)
【放送局】テレビ東京・テレビ北海道・テレビ愛知・テレビ大阪・テレビせとうち・TVQ 九州放送
※テレビ大阪のみ、毎週月曜 深夜0時12分放送
【出演】伊藤淳史(「電車男」「海猿」「チーム・バチスタ」シリーズ 「脳にスマホが埋められた!」ほか)
生駒里奈(乃木坂46)、馬場徹、栁俊太郎、斉木しげる、ケンドーコバヤシ、佐藤仁美、寺脇康文
【脚本】根本ノンジ 西条みつとし 横幕智裕 粟島瑞丸 守口悠介
【監督】三木康一郎 今泉力哉 青山貴洋 ほか
【音楽】 林ゆうき 池田善樹
【オープニングテーマ】04 Limited Sazabys(日本コロムビア)
【エンディングテーマ】BLUE ENCOUNT(Ki/oon Music)
【チーフプロデューサー】 浅野 太(テレビ東京)
【プロデューサー】 阿部真士(テレビ東京)/橘康仁・堀英樹(ドリマックス・テレビジョン)
【制作】テレビ東京/ドリマックス・テレビジョン
【製作著作】「オー・マイ・ジャンプ!」製作委員会

★ジャンプ大好き俳優、タレント急募!
★ジャンプキャラのコスプレイヤー求む!

※詳しくは公式サイト、SNSまで↓↓↓

公式サイト:
http://www.tv-tokyo.co.jp/oh_my_jump/
Twitterアカウント:@oh_my_jump
Instagramアカウント:oh_my_jump

関連サイトはコチラ